バスポンプが吸わない原因5つと交換方法!修理できる?【洗濯機】

洗濯機にお風呂の残り湯を移動させる時、
なくてはならないアイテムが
バスポンプ(風呂水ポンプ)ですよね?

お風呂の残り湯を使うようにすれば、
洗濯機のランニングコストの大部分である
水道代をかなり節約できるので、
残り湯洗濯を実践している方も多いと思います。

しかし、そんな残り湯洗濯に欠かせない
バスポンプ(風呂水ポンプ)が
吸わなくなってしまうなんて事も
結構あったりするみたいですね(^_^;)

我が家のバスポンプも先日吸わなくなったので、
バスポンプが吸わなくなる原因について調べてみたのですが、

調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、バスポンプ(風呂水ポンプ)が
吸わない原因や交換方法などについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

バスポンプがお風呂の残り湯を吸わない原因5つ!
修理できる?【洗濯機】

 

バスポンプがお風呂の残り湯を
吸わない場合にはどのような
原因が考えられるのでしょうか?

 

原因1・水栓が閉まっている

 

バスポンプがお風呂の残り湯を
吸わない場合に考えられる1つ目の原因は、
洗濯機の水栓(蛇口)が閉まっている
ということになります。

バスポンプがお風呂の残り湯を
吸い上げるためには「呼び水」が必要なので、
洗濯機の水栓を開けていないといけないのですが、

洗濯機の水栓が閉じたままになってしまうと
呼び水を行う事ができなくなってしまうので、
バスポンプがお風呂の残り湯を
吸い上げる事ができません。

なので、洗濯機の水栓が開いているかどうか
まずはチェックしてみましょう。

 

原因2・風呂水ポンプのフィルターが詰まっている

 

バスポンプがお風呂の残り湯を
吸わない場合に考えられる2つ目の原因は、
バスポンプのフィルターが詰まっている
ということになります。

バスポンプのお風呂の浴槽に入れる先端部分は
回すと外れるようになっており、
中にフィルターが入っているのですが、
このフィルターにゴミなどが溜まってしまうと、
残り湯を吸わなくなってしまうので、

一度バスポンプのフィルターを見て
ゴミなどが溜まっていないか確認してみましょう。

もし、ゴミなどがあった場合は、
フィルターを水で揉み洗いして
ゴミを取り除いて下さい。

また、洗濯機本体とバスポンプの
接続部分が詰まっている可能性もあるので、
洗濯機側の接続部分も確認しておくと良いでしょう。

 

■原因3・ホースが詰まっていたり、亀裂が入っている

 

バスポンプがお風呂の残り湯を
吸わない場合に考えられる3つ目の原因は、
ホースが詰まっていたり、亀裂が入っている
ということになります。

バスポンプのホースが詰まってしまうと、
残り湯を吸い上げる事ができないですし、
ホースが劣化して亀裂が入ってしまっている場合も
水漏れして水が吸い上げられなくなってしまいます。

ホースが詰まっている場合は、
針金などを使って中のゴミを取り除いたり、
ホースに亀裂が入っている場合は、
テープを貼って亀裂を塞いで対処しましょう。

 

■原因4・バスポンプの使い方が適切でない

 

バスポンプがお風呂の残り湯を
吸わない場合に考えられる4つ目の原因は、
バスポンプの使い方が適切でない
ということになるんですが、

例えば…

  • 電源が接続されていない
  • バスポンプと洗濯機はしっかり接続されていない
  • バスポンプの先端が水にしっかり浸かっていない
  • ホースを巻いたまま使用している
  • ホースの高低差が大きくなっている
  • ホースが扉などで挟まれている

このように、
バスポンプの間違った使い方を
してしまうと残り湯を
吸い上げられなくなってしまいますから
一度確認してみるようにしましょう。

 

■原因5・バスポンプが故障している

 

バスポンプがお風呂の残り湯を
吸わない場合に考えられる5つ目の原因は、
バスポンプが故障している
ということになります。

バスポンプを動かしてみて
「ヴーン」という運転音がしないような場合は、
バスポンプが寿命を迎えて故障した
可能性も考えられるので、
新しく交換した方が良いかもしれません。

 

バスポンプの交換方法

 

ここまでは、バスポンプが
残り湯を吸わない時に考えれる
原因についてご紹介しましたが、

もし、バスポンプが吸わない原因が
イマイチよく分からなかったり、
バスポンプが古くなっていると
感じるような場合は、
新しいバスポンプに交換する時期かもしれません。

バスポンプは2,000円くらいで手に入れられますし、
もし、メーカーの純正品を取り寄せたとしても
4,000円くらいで手に入れる事ができるでしょう。

・バスポンプ SF-50【D】

ちなみに、バスポンプを修理する場合は、
新しいものに交換するよりも
高額な修理代がかかってしまう場合があるので、
修理か交換で迷っている場合は、
交換した方が良いかと思います。

 

まとめ

 

今回は、バスポンプが吸わない原因や
修理、交換方法についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

洗濯機のランニングコストの大半は
水道代になるのでお風呂の残り湯を
再利用することで水道代を節約することが可能ですが、
残り湯の移動のためにバスポンプは必須アイテムなので
不具合が出てきたら早めに交換した方が良いかもしれません。

・お風呂の残り湯で洗濯をするとどらくらい節約できる?

というわけで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください