【洗濯機】排水ホースの水漏れ修理方法!ペットボトルで直せる!?

先日、引っ越しをしたのですが、
洗濯機を運んで排水ホースを
排水口につなぎ試運転してみたら…
排水ホースから水漏れが(^_^;)

「うわ、これじゃ使えないじゃん」

というわけで、
排水ホースの修理をしようかなと思ったんですが、
排水ホースの修理を依頼すると、
1万円くらい修理費用がかかるということだったので、

なんとか、自分で排水ホースの
水漏れを修理できないものか…
と思いこの事について調べてみたのですが、

調べてみたら、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、洗濯機の排水ホースが
水漏れした時の修理方法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

【洗濯機】排水ホースの水漏れ修理方法!
ペットボトルで直せる!?

 

では、早速洗濯機の排水ホースが
水漏れした時の修理方法について
ご紹介していきたいと思います^^

 

修理方法1:ホーステープで直す

洗濯機の排水ホースの水漏れの
修理方法の1つ目は、
ホーステープで直す方法になります。

洗濯機の排水ホースなどに使われている
ジャバラホースの亀裂を直すのに
適したホーステープを亀裂が入っている部分に
巻きつけると亀裂を塞ぐ事ができ、
水漏れしなくなります。

・【ニトムズ】ホーステープ

 

修理方法2:ホースを交換する

洗濯機の排水ホースの水漏れの
修理方法の2つ目は、
排水ホースを新しく交換する方法になります。

これまで使っていた排水ホースを
洗濯機から取り外し、
新しい排水ホースに交換します。

排水ホースを交換する際は、

  1. 排水ホースの長さ
  2. 排水ホースが洗濯機に適応しているか

この2点を確認して、
間違わないように準備して下さい。

ちなみに、排水ホースの長さは
長すぎても短すぎてもいけません。
長すぎると排水ホースが飛び出てしまいますし、
短すぎると排水口まで届かないので、
ちょうどよい長さのものを選んで下さい。

 

修理方法3:ペットボトルで直す

洗濯機の排水ホースの水漏れの
修理方法の3つ目は、
ペットボトルを使って直す方法になります。

1つ目にホーステープを使って、
排水ホースを直す方法をご紹介しましたが、
500mlのペットボトルとドライヤーを使って
排水ホースの水漏れを手軽に修理できる
方法もあるんですね^^

では、どのようにして修理していくのか
次にご紹介していきます。

  1. 500mlペットボトルのラベルを円形につながったままキレイに取り外す
  2. 排水ホースを取り外す
  3. 取り外した排水ホースにラベルを通し亀裂の上に合わせる
  4. ドライヤーでラベル全体を温める
    (ドライヤーが近すぎるとラベルが溶けるので、
    ラベルが溶けないくらいの距離から温めます)
  5. ラベルが徐々に縮んでくるので、
    排水ホースの形に密着するまで温める
  6. 排水ホースにラベルが密着したら修理完了

ちなみに、ラベルをドライヤーで温めている最中
ラベルはとても高温になっていますので
ヤケドに注意してください。

 

まとめ

 

今回は、洗濯機の排水ホースが
水漏れする場合の修理方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

排水ホースが水漏れする場合は、
ホースの亀裂を塞ぐか、
新たなホースに交換することで、
水漏れを修理することができますが、

排水口にゴミが溜まっている場合も
水漏れを起こす原因になりますので、
排水ホースを外したついでに、
掃除しておくようにすると良いでしょう。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください