【洗濯機】液体洗剤・柔軟剤投入口のつまりやカビの掃除方法!

液体洗剤は粉末洗剤よりも多機能なため
我が家では液体洗剤を使用しているのですが、
液体洗剤を入れる「液体洗剤投入口」に洗剤が固まり、
つまって液体洗剤が入らなくなってしまったんです(^_^;)

しかも、若干カビが生えてきてしまっていて
どうにかしないとマズイ…
というような状況だったんですが、
友人に相談してみると私と同じように
悩んだことがあったようで
いろいろと解決策を教えてもらうことができました。

そこで、今回は液体洗剤投入口のつまりや
カビを解消する掃除方法について
みなさんにもシェアしていきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


【洗濯機】液体洗剤・柔軟剤投入口のつまりの掃除方法

液体洗剤投入口のつまりを解消するにはどうすれば良いのでしょうか?

液体洗剤投入口のつまりを解消するためには
まず、洗濯機の中に何も入っていない状態にし、
そうしたら、使いふるしの歯ブラシや竹串を使って
液体洗剤投入口の入り口部分にある洗剤の塊を取り除いてゆき、
最後に雑巾などで拭き取ります。

これで液体洗剤・柔軟剤投入口のつまりを
解消することができるのですが、
もし、これで液体洗剤が洗濯機に入っていかない
という場合には投入口の奥の部分にも
洗剤が固まってつまっている可能性があります。

この、奥につまっている洗剤の塊は
お湯を使って溶かしていくのですが
最初は、50~60℃のお湯を使って溶かしていきます。

ちなみに、熱湯を入れるのったNGです。
洗濯機は熱湯に対応していないので
熱湯を入れると故障してしまう可能性があります。

また、洗濯開始時に液体洗剤・柔軟剤投入口に
100ccくらいお湯を入れてから洗濯をすると
奥につまっている洗剤を溶かすのに効果があります。

このように奥につまっている洗剤の塊は
1度で取り除ききれない可能性があるので、
数回、お湯を投入するなどして
溶かし切るようにすると良いですね。

そして、ある程度つまりが解消されてきたら、
再び液体洗剤投入口がつまってしまう事を予防するために
一度、お湯で液体洗剤や柔軟剤を溶かしてから
洗濯機に投入するようにしたり、
普通に液体洗剤や柔軟剤を投入したあとに
お湯を入れて洗い流すようにすることで、
液体洗剤や柔軟剤のつまりを予防する
と良いかもしれません。

こうすることで、液体洗剤が固まってつまってしまう
という事を防ぐことができるので
掃除の手間を減らすことができますね。

【洗濯機】液体洗剤・柔軟剤投入口のカビの掃除方法

さて、液体洗剤・柔軟剤投入口に
カビが生えてしまっていた場合には
これも早く取り除かなければなりませんね。

では、どのようにしてカビ取りを行えば良いのでしょうか?

まず、市販されているカビ取り剤を用意して、
カビ取り剤を液体洗剤・柔軟剤投入口に生えているカビに
直接吹きかけその後水で洗い流すようにしましょう。

これで、カビの除去はできるはずですが、
カビ取り剤を使用刷る場合は、
酸性のものと混ざると塩素ガスが発生してとても危険なので、
取り扱いの際は酸性のものと混ざらないようにしましょう。

また、液体洗剤・柔軟剤投入口にカビが生えている場合には
洗濯槽にもカビが生えている可能性が考えられるので、
一度洗濯槽のカビ取りも行うようにした方が良いかもしれません。

液体洗剤・柔軟剤投入口を掃除したら最後にすること

液体洗剤・柔軟剤投入口を掃除して
つまりが解消できたりカビ取りができると
とても気分がスッキリすると思いますが、
最後に洗濯物を入れない状態で
洗濯機を回して終了することをお忘れなく。

一度洗濯機の空運転をしておかないと
汚れやカビ取り剤が洗濯機に残っている可能性があるので
忘れずに洗濯機の空運転を行うようにしましょう。

・液体洗剤を入れる場所は投入口でなくてもいい?

まとめ

今回は洗濯機の「液体洗剤・柔軟剤投入口」の
掃除方法についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

液体洗剤・柔軟剤投入口は目につきにくい場所なので、
気づいたらかなり汚れがひどくなってしまっていた…
なんてことも多い場所だとおもいますので
ぜひ今回ご紹介した掃除方法を参考にして
液体洗剤・柔軟剤投入口をさっぱりさせてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする