【洗濯機】液体洗剤の入れ方!入れるのは投入口じゃなくてもいいの?

洗濯洗剤は液体洗剤を使っている…
という方も多いかと思いますが、

みなさんは、
液体洗剤を洗濯機に入れる時、
どんな入れ方をされていますか?

私は、これまで、
液体洗剤をそのまま洗濯物にかかるように
洗濯槽の中に入れていたんですが、
このように直接入れてしまうのは
あまり良くないのだとか…

そこで、
液体洗剤の正しい入れ方について
いろいろと調べてみたのですが、

調べてみると、
私と同じように液体洗剤の入れ方について
疑問に思っている方も
少なくないようだったので、

今回は、液体洗剤の正しい入れ方などについて
みなさんにシェアしていきたいとと思います^^

 

液体洗剤と粉末洗剤の違い

 

液体洗剤の正しい入れ方について
ご紹介していく前に、
まず「液体洗剤」と「粉末洗剤」の違いについて
簡単に見ていきましょう。

液体洗剤と粉末洗剤の違い

 

洗濯洗剤は「液体洗剤」と「粉末洗剤」の
2種類に大きく分ける事ができますが、
それぞれどんなメリットデメリットがあるのでしょうか?

粉末洗剤のメリットは、
洗浄力が高く油汚れや泥汚れを落とす力が高い
ということになります。

ただ、粉末洗剤の場合溶け残りが発生したり、
洗剤カスが出やすいというデメリットがありますね。

 

一方、液体洗剤は水に溶けやすく、
洗剤カスがほとんど出ないですし、
香りや柔軟剤の成分などを
加える事ができるので、
洗浄力だけでなく様々な付加機能がある
というのが液体洗剤のメリットになります。

液体洗剤と粉末洗剤には
ざっくりこんな違いがあるのですが、
油汚れや泥汚れがひどい洗濯物が多い
というような場合でなければ、
液体洗剤を使っていけば、
特に何か問題が出ることはなさそうです。

液体洗剤の正しい入れ方!
液体洗剤投入口から入れた方が良い理由

 

液体洗剤と粉末洗剤の違いが分かったところで、

ここからは、
液体洗剤の正しい入れ方について
ご紹介していきたいと思うんですが、

はじめに結論から言ってしまうと、
液体洗剤を入れる場合は、
洗濯機の液体洗剤投入口から入れるのが
正しい液体洗剤の入れ方になります。

 

液体洗剤を直接洗濯槽の中に入れたり、
洗濯物にかかるように入れている…
という方もいらっしゃるかもしれませんが、

このように、
液体洗剤を直接洗濯槽に入れてしまうと、
液体洗剤が水全体に行き渡らなくなってしまったり、
液体洗剤がかかった洗濯物が
色落ちしたり変色してしまう原因になる
場合があるので注意が必要です。

液体洗剤を洗濯物にかけるように入れてしまうと、
液体洗剤がうまく溶けず残ってしまったり、
衣類が変色したり脱色したりする
原因となるので注意が必要です。

 

ちなみに、
液体洗剤投入口から液体洗剤を入れると…

液体洗剤が洗濯槽の間に入っていき、
給水された水で溶かされるようになっており、

洗剤と水がよく混ざりあった洗剤液で
洗濯物が洗えるようになるので、
洗濯物をしっかりと洗う事ができるのです。

 

MEMO

 

液体洗剤投入口がないという場合や、
やっぱり液体洗剤投入口から入れるのが面倒…
というような理由から、
「液体洗剤を直接洗濯槽に入れたい…」
という場合は、

洗濯槽に水が十分入ったのを見計らってから、
液体洗剤を洗濯槽に入れるようにすると、
先程ご紹介したようなデメリットが
起こりにくくなりますよ(*^^*)

 

また、液体洗剤・柔軟剤投入口が
つまっていたりカビが発生している場合は、
別の記事で掃除方法をご紹介していますので、
参考にしてみてください。

【洗濯機】液体洗剤・柔軟剤投入口のつまりやカビの掃除方法!

まとめ

 

今回は、液体洗剤と粉末洗剤の違いや、
液体洗剤の正しい入れ方について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

液体洗剤の正しい入れ方について、
うやむやになっていた…
という方も多いかもしれませんが、

基本的には、液体洗剤投入口から
入れるようにするのが液体洗剤の
正しい入れ方になるんですね。

ただ、もし液体洗剤を直接洗濯槽に入れたい…
という場合は、洗濯槽に水がしっかり入ってから、
洗濯物に直接液体洗剤がかからないようにして
入れるようにすると良いと思いますよ。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください