【洗濯機】液体洗剤の入れ方!入れるのは投入口じゃなくてもいいの?

最近は、粉末洗剤よりも
液体洗剤を使うという方が
多くなってきているような気がしますが、

液体洗剤は、
良い香りがするものだったり、
柔軟剤が入っているものがあったり、
汚れ落ちが良いものがあったりと、

粉末洗剤に比べて、
いろいろ種類があるので、
何種類か試したりするのも
楽しみだったりします(笑)

私はこれまで液体洗剤を
そのまま洗濯物にかける感じで
入れていたんですが…

液体洗剤にハマっている友人から、

「その入れ方はダメだよ~
液体洗剤は投入口から入れないと…」

と、液体洗剤の正しい入れ方について
レクチャーされました(^o^;)

で、もしかしたら、
私と同じように液体洗剤の
正しい入れ方について
よく分からないという方も
いらっしゃるかもしれないので、

今回は液体洗剤の正しい入れ方について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

液体洗剤と粉末洗剤の違いとは?

いろいろな種類がある液体洗剤ですが、
「液体洗剤」と「粉末洗剤」には
一体どのような違いがあるのでしょうか?

まず、液体洗剤の最大のメリットとなるのが、
水に溶けやすく、洗剤カスが出ない
ということになります。

また、香り成分や柔軟剤などを加えることができるため、
粉末洗剤に比べ多機能なものが多く、
すすぎの回数も少なくて済むので、
液体洗剤の人気が高くなってきているのですね。

一方、粉末洗剤のメリットとしては、
液体洗剤よりも洗浄力が高い
ということがあげられます。

例えば、子供が泥だらけにした服や、
旦那さんが仕事で使った
油汚れがついている作業着などは
液体洗剤よりも粉末洗剤で洗った方が
きれいに洗うことができたりします^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



液体洗剤の正しい入れ方・液体洗剤は必ず投入口から入れるようにしましょう

さて、液体洗剤と粉末洗剤の違いについては
先程ご紹介したんですが…

ここからは液体洗剤の正しい入れ方
についてご紹介していきたいと思います^^

液体洗剤を使って洗濯をする場合は、
洗濯機の「液体洗剤投入口」から
水量に対応した量の液体洗剤を
入れるようにしましょう。

液体洗剤を洗濯物にかけるように入れてしまうと、
液体洗剤がうまく溶けず残ってしまったり、
衣類が変色したり脱色したりする
原因となるので注意が必要です。

また、液体洗剤投入口がない
洗濯機を使用していて液体洗剤を使用する場合は、
洗濯槽に水が十分入ったのを見計らって
液体洗剤を洗濯槽にまんべんなく投入する
というようにして使用すると良いですね。

・液体洗剤・柔軟剤投入口のつまりやカビの掃除方法!

まとめ

今回は、液体洗剤の正しい入れ方や
粉末洗剤と液体洗剤の違いなどについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

液体洗剤には粉末洗剤に比べて
高機能になっているのでとても魅力的ですが、
正しく使用しないと、

洗濯物が色落ちしたり脱色したりする
原因になってしまう可能性があるので、

液体洗剤は「液体洗剤投入口」から入れる
というのを徹底するようにしましょう(笑)

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする