洗濯機の防水パン(受け皿)の必要性はある?掃除が大変になるだけ?

洗濯機を設置するスペースに
防水パン(水の受け皿)をつかるかどうかで
迷われる方も多いようですね。

 

 

我が家も防水パンを設置するかどうか
結構迷いましたΣ(´∀`;)

 

 

だって、洗濯機の周りは
ごちゃごちゃしやすいですし、
これまで洗濯機から水漏れした
という経験もなかったので、

 

 

「わざわざ防水パンを設置しなくても
特に問題はないのでは?」

と思っていたからなんですね。

 

 

ただ、設置するからには
何か意味があるんだろうと思い、
いろいろと防水パンの必要性について
自分なりに調べてみたのですが、

 

 

すると、私と同じように、
防水パンを設置するかどうかで
迷っているという方も
少なくないようだったので、

 

 

今回は防水パンは本当に必要なのかどうか?
ということなどについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

 

 

洗濯機の防水パンを設置する目的とは?

 

 

最近では洗濯機の下に
防水パン(受け皿)を設置せず、
床に直接洗濯機を設置している
ケースも少なくないそうなんですが、

 

 

そもそも、防水パンは何のために
設置しているものなのでしょうか?

 

 

防水パンは、名前の通り、
洗濯機から水が溢れてしまった時に、
階下への水漏れを防ぐ目的があります。

 

 

集合住宅などにお住まいの場合、
洗濯機から水が溢れ出してしまったら、
階下の方に迷惑がかかってしまう可能性があるので、
防水パンを設置する意味は多いにありそうですが…

 

 

現在の洗濯機には
「水位センサー」が搭載されるようになったため、
洗濯機から水が溢れてしまうという事はまずない
と考えて良いそうです(笑)

 

 

「ということは防水パンは
設置しなくても良いじゃん!」

 

 

となりそうですが、
防水パンにはもう1つ重要な役割があるんです!

 

 

洗濯機から水が溢れ出さなくても防水パンを設置する必要性はあるの?

 

 

さて、防水パンを設置する目的は
洗濯機から水が溢れてしまった時、
階下への水漏れを防ぐためということでしたが、

 

現在は洗濯機に水位センサーが搭載されているので
洗濯機から水が溢れてしまう可能性は極めて低い
ということが分かりました。

 

 

なので、
「防水パンは設置しなくても良いのでは?」
という結論になりそうだったのですが、

 

 

防水パンにはもう1つ重要な役割があって
それを知ってからは、
「防水パンやっぱり必要かも!」
と思いました。

 

 

それは何かというと…

 

 

結露水で床が弱ってしまうのを予防する
という役割になります^^

 

 

洗濯機の底の部分は金属になっているのですが、
どうもこの部分は結露しやすいため、
直接洗濯機を床置きしてしまうと、
結露水が床に落ちて床を腐らせてしまう
という可能性が出てきてしまいます。

 

 

なので、「洗濯機から水が溢れる心配がないなら
防水パンを設置しなくても良いでしょ?」
というような考えだけで、
防水パンを設置しないでしまうと、

 

 

床をダメにしてかえって高くついてしまう…
ということにもなりかねないということなんですね(^o^;)

 

 

 

また、洗濯機は一度設置してしまうと、
動かすことが難しくなってしまうので、
そういったことを考えると
できるだけ床への負担を減らすためにも
防水パンは設置していた方が良いのかもしれません。

 

 

防水パンを設置するなら掃除のしやすさも考えておくと良いです

 

 

なんとなく、
防水パンは設置していた方が
良さそうという感じなんですが、

 

 

防水パンを設置する上で
考えておきたいのが、
掃除のしやすさという点になります。

 

 

防水パンの部分には洗濯機からの
結露水が落ちてきますし、
洗濯機を置くスペースは湿気がこもりやすい事が多いので、
防水パンにカビが発生しやすくなります。

 

 

また、洗濯機を設置してしまうと、
狭い隙間などにホコリが溜まっても
掃除しにくくなってしまうので、

 

 

できる限り、掃除のしやすさという点も
考慮して防水パンの設置をしていきたいところです。

 

 

で、どうすれば掃除のしやすさを
アップさせることができるのかといえば、
洗濯機の下の部分にかさ上げ台を置いて
下のスペースを開くすると良いですね^^

 

 

洗濯機の下のスペースが広くなると
風通しもよくなりますし、
またホコリなどの掃除もしやすくなりますし、
防振性のあるものであれば、
洗濯機の音を軽減する効果も期待できます。

 

 

 

【防振】洗濯機台かさ上げ用イージースタンド

 

 

まとめ

 

 

今回は、洗濯機の防水パンを設置する必要性は
あるのかどうかということなどについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

 

「防水パンって一体何のためにあるの?」

 

 

と疑問に思っている方も
少なくないと思いますが、

 

 

こうして防水パンを設置する
目的などを知ると、
「防水パン設置しといた方が良いかも?」
と思いました(笑)

 

 

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください