4人家族の洗濯機の大きさは何キロがおすすめ?10キロ?12キロ?

「4人家族なのですが、
洗濯機は何キロがおすすめなのでしょうか?」

 

一人暮らしや二人暮らしのときは、
少ないキロ数の洗濯機でも
問題なく洗濯できますが、
4人家族ともなると、
少ないキロ数の洗濯機では
何回かに分けて洗濯しなければならず、
余計にコストがかかってしまうようになった…
というふうになる事も少なくありません。

 

そこで、今回は4人家族に最適な
洗濯機のサイズは何キロなのか?
ということについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

 

4人家族の洗濯機の大きさは何キロがおすすめ?10キロ?12キロ?

 

ということで、
早速4人家族におすすめな洗濯機の
大きさは何キロなのか?
ということについてご紹介していきます。

 

まず、洗濯機のサイズを決める
目安としてメーカーが公表しているのが、
「家族人数×1.5キロ」の計算式です。

 

なので、例えば4人家族であれば、
「4×1.5キロ=6キロ」となるので、
6キロの洗濯機を選べばまず安心…
ということになります。

 

ただ、この計算式をそのまま鵜呑みに
してしまう事はあまりおすすめできません。

 

なぜなら、あくまでも4人分の洗濯物を
1日分ずつ洗濯したと仮定した場合の
計算式だからです。

 

例えば、2日分洗濯物が溜まってしまった
というように洗濯物が多くなった場合は、
6キロの洗濯機の場合だとどうしても2回に分けて
洗濯をしなければならなくなるということが考えられます。

 

しかし、容量が大きい洗濯機であれば、
2日分をまとめて1回で洗うことができる
というふうになる可能性もあるので、
容量がギリギリの洗濯機よりも明らかに
利便性が高くなることが想像できます。

 

なので、1人あたり1.5キログラムの
洗濯物が出ると仮定した計算式で出た
キロ数よりも大きいサイズの洗濯機を
選ぶようにすると多少洗濯物が溜まったり
多くなった場合でもスムーズに
洗濯が出来るということになるので、
4人家族の場合は最低でも一回り大きい
7~8キロを選ぶようにすると、
安心なのではないかと思います。

 

また、大は小を兼ねるということわざもあるように、
洗濯機が大きくても置けるスペースがあるのであれば、
10キロや12キロの洗濯機を選ぶのも良いでしょう。

 

洗濯機はサイズが大きくなればなるほど
洗える洗濯物の量もサイズもアップしますし、
機能も充実するので便利度が高いです。

 

ただ、洗濯物の量が少ないという場合は、
小さいサイズの洗濯機の方が有利です。

 

というのも、
洗濯機のサイズが大きくなればなるほど、
少ない洗濯物を洗濯した時の
ランニングコストが高くなってしまうからです。

 

なので、4人家族だからといって、
洗濯物があまり多くならないのであれば、
6キロか少し余裕を見て7~8キロほどの
洗濯機を選ぶようにすると良いでしょう。

 

また、乾燥機能が必要かどうか?も
洗濯機を選ぶ重要なポイントになります。

 

乾燥機能を頻繁に使用するのであれば、
やはり、ドラム式洗濯機がおすすめ。

 

洗濯機の乾燥機能には、

 

  1. ヒートポンプ式
  2. ヒーター式

 

の2種類がありますが、
ランニングコストが有利で、
洗濯物の繊維を傷めにくいのは
ヒートポンプ式乾燥になるので、
乾燥機能にこだわるのであれば、
ヒートポンプ式乾燥がついている
洗濯乾燥機を選ぶと良いでしょう。

 

【洗濯乾燥機】ヒートポンプとヒーター式!電気代や欠点の違いとは?

 

まとめ

 

今回は、4人家族におすすめの大きさの
洗濯機は何キロなのかということについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

洗濯物の量が多いのであれば、
サイズがの大きい洗濯機(10~12キロ)を
選んだ方が良いと思いますが、
洗濯物の量がそこまで多くなく、
毎日こまめに洗濯するという場合は、
6~8キロの大きさの洗濯機を選ぶと良いと思います。

 

洗濯機のサイズを選ぶのは
迷ってしまうところだと思いますが、
今回ご紹介したことを参考にして、
ライフスタイルに合った大きさの
洗濯機を選ぶようにしてみてください。

 

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください