洗濯物はたたまない片付けない!かご分け式時短片付け法で楽ちんに!

家族が多いと洗濯物の量が多くて
1人で洗濯物を干したり
たたんだり片付けたりしていると
気が遠くなってしまいますよね(^_^;)

さすがに洗濯物をちゃんと
たたんだり片付けたりするのは
キツかったので、

洗濯物を楽に片付けられる方法について調べてみたら、
洗濯物をたたまない片付けない
時短片付けテクニックを見つけたんです!

「なるほどぉ~」と早速実践してみたら
かなり洗濯物が楽になったので、
今回は、洗濯物をたたまない
時短片付けテクニックについて
みなさんにもシェアしていきたいと思います^^

洗濯物はたたまない片付けない!
かご分け式時短片付け法で楽ちんに!

 

洗濯物って、

  1. 洗う
  2. 干す
  3. たたむ
  4. 片付ける

という順番が一般的ですよね?

 

でも、洗濯物って、
ちゃんとたたまなくても片付けなくても
大丈夫だったりするんです(笑)

洗濯物をたたむのって時間も手間も
かかって面倒ですよね?

自分以外の家族の洗濯物を片付けるのって、
正直「自分でやってよ」って
思ってしまう事ありますよね?

「どうせなら、洗濯物をたたまずに
片付けられるようにできたら楽だよね?」

ということで、
我が家で実践している
洗濯物をたたまないかご分け式
時短片付け法について
ご紹介していきたいと思います。

洗濯物かご分け式時短片付け法のやり方

用意するもの

・人数分の洗濯カゴ

だけです^^

ランドリーバスケット SBK-350送料無料 ソフトバスケット 洗濯かご 洗濯カゴ 洗濯籠 バスケット かご カゴ 洗濯機 洗濯 洗濯物 脱衣所 洗面所 洗剤 タオル 柔軟剤 ランドリー バス用品 おもちゃ 収納 おもちゃ入れ 片付け おしゃれ 新生活 一人暮らし アイリスオーヤマ

 

  • STEP.1
    洗濯物を使う人ごとに干す

     

    洗濯物を干す際は使う人ごとに干すようにします。

    例えば、4人家族の場合、
    手前から母、父、娘、息子という感じで、
    使う人ごとに服をまとめて干すようにします。

  • STEP.2
    洗濯カゴにたたまず洗濯物を入れる

     

    洗濯物が乾いたら、
    用意しておいた洗濯カゴに、
    たたまずに洗濯物をどんどん
    放り込むように入れていきます。

  • STEP.3
    使う人のもとにカゴを置く

     

    洗濯物を使う人ごとにかごに仕分けしたら、
    カゴごと使う人のものに置いていきます。

  • STEP.4
    カゴだけ回収しておく

     

    次の洗濯に備えて、
    カゴを回収しておきましょう。

ということで、
洗濯物の片付けは以上になります(笑)

洗濯物をたたまない片付けないだけで
かなり楽チンになるので、
家族が多くて洗濯物をたたんだり
片付けたりするのに追われている…
という場合はぜひお試しください。

また、
「カゴを配ったあと家族が
片付けなかったらどうしたら良いですか?」
という質問も出ると思うので回答しておくと、

カゴを配った後は基本的にノータッチで大丈夫です^^

たとえ、
片付ける気配がなかったとしても、
あなたが片付ける必要はありませんし、
「ちゃんと片付けてね」と言う必要もありません。

それに、そんな事を言ってしまうと
余計片付けてももらえなくなるので、

もし言うとしたら…
「カゴ回収したいから中身出してもらってていい」
というようなニュアンスで
伝えるようにすると良いと思います。

 

また、洗濯物を溜める場所を決めておいて、
いろんな場所に洗濯物が散らからない
ようにしておくことも大切だと思います。

いろんな場所に脱ぎ散らかされている状態だと、
洗濯そのものが後回しになりやすいので、
カゴをどさっと洗濯機に放り込んで、
一気に洗濯ができるという状態に
しておけると理想的だと思います。

洗濯物の片付けをさらに楽にするポイント

 

ここまでは、洗濯物をたたまない片付けない
かご分け式時短片付け法をご紹介しました。

もう、これで十分楽になった…
と感じている方も多いかもしれませんが、
より、かご分け式時短片付け法を
グレードアップさせられるポイントが
いくつかあるのでご紹介していきます^^

ポイント1・しわになりにくい素材の服を選ぶ

たたまないで洗濯物をかごに
取り込んでいくようにすると、
服にしわがつきやすくなってしまうので、

しわになりにくい素材の服を選ぶようにすると、
しわになるのを気にせず洗濯物を
かごにポンポン放り込みやすくなるので
時短につながります。

ポイント2・服の枚数を増やし過ぎない

服の枚数が多くなればなるほど、
洗濯物が大変になってしまったり、
収納スペースがぎゅうぎゅうになって
整理整頓がしづらくなってしまうので、
服の枚数を適度に制限しておくと、
洗濯物の片付けが楽になります。

ポイント3・ハンガーで干した服はそのままクローゼットに移動

ハンガーにかけて干した服は、
ハンガーから取らずに乾いたら、
そのままクローゼットに移動させると楽ちんです。

服をハンガーにかけたり取ったり
するのって案外時間がかかるので、
省けるなら省いた方が良かったりします。

同じ種類のハンガーを多めに用意しておくと、
ハンガーに余裕ができるので、
あちこちにハンガーごと服を
持っていってもまわるようになります。

すべらないハンガー 30本セット起毛ハンガー 30本セット 送料無料 ノンスリップハンガー 洗濯 すべらない すべりにくい ハンガー 洗濯ハンガー 洗濯 物干し 物干しハンガー 洋服 収納 室内干し クローゼット

 

まとめ

 

今回は洗濯物をたたまない片付けない
かご分け式時短片付け法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

家族が多くて洗濯物の量が多いと、
たたんだり片付けたりするのが大変で
困っているなんて方も多いと思いますが、
そんな時は今回ご紹介した、
かご分け式時短片付け法を参考にして
楽に洗濯物を片付けられるようにしてみてください^^

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください