洗濯物がペットの毛だらけになる時の対処法!1番効果があったのは…

ペットを飼っていると抜け毛の量に
ビックリさせられる事がありますよね(^_^;)

我が家では、
犬を飼っているのですが、
あまりにも抜け毛が多く、

洗濯機でペットの洗濯物を洗うと、
普通の洗濯物にまで毛がついてしまい
とても困っていました。

「一体どうすれば、
洗濯物にペットの毛がつかないようにできるのかしら?」
と思い、

洗濯物にペットの毛がつかないようにする
対処法についていろいろと試してみたところ、
「確かに、ペットの毛が洗濯物につかないようになった!」
と、効果が感じられたものがいくつかあったので、

今回は、
私が洗濯物にペットの毛がつかないようになったと
感じた対処法についてご紹介していきたいと思います^^

はじめに洗濯槽に張り付いている毛を取り除きましょう

さて、ペットの毛が洗濯物についてしまう場合、
かなりの確率で洗濯槽にペットの毛が残っているはずです。

洗濯槽の内側をよ~く見てみると、
ペットの毛が張り付いている
というふうになっているかもしれません。

で、この洗濯槽に張り付いている
ペットの毛を取り除く事が
洗濯物にペットの毛がつかないようにするために
最初にやっておきたい事なんですが、

洗濯槽に張り付いている
ペットの毛を取り除く場合は、
掃除機の先端を細いノズルにして、
吸い取っていくと簡単です^^

ある程度、掃除機で洗濯槽の毛を吸い取ったら、
キッチンペーパーで軽く洗濯槽を拭き、
何も入れずに洗濯機を一度運転させると
ペットの毛をかなり減らす事ができますよ♪


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



洗濯物がペットの毛だらけになる時の対処法!

では、ここからはペットの毛が
洗濯物につかないようにするための
対処法についてご紹介していきたいと思います!

■対処法1・コロコロで毛を取り除いてから洗濯機に入れる

ペットの服やタオルって
毛がたくさんついていますよね?

この毛がたくさんついたまま
洗濯機に入れて洗ってしまうと、
洗濯槽に毛が残りますし、

他の洗濯物と一緒に洗ってしまうと
毛が移ってしまう原因になります。

なので、ペットの洗濯物を洗う場合は…

洗う前にコロコロやガムテープなどで
しっかり付着している毛を取り除いてから
洗うようにすることが大切です。

こうするだけで、
かなり洗濯物についてしまう
ペットの毛の量を減らすことができます^^

■対処法2・こまめにファーミネーターでブラッシングする

ペットの抜け毛対策として
最も効果的なのが
抜ける前にブラッシングして
抜け毛を取ってしまう…

という方法になるんですが、

普通のブラシでブラッシングしても
あの大量に発生する抜け毛を
取りきることはできません。

そこで、私が愛用しているのが、
ペットの抜け毛を90%取る事ができる
ファーミネーター というブラシなんですが、

ファーミネーターでこまめに
ブラッシングするようになったら、
ペットの抜け毛が明らかに減って、
部屋に出てくる毛の量も減って
洗濯物の毛が気にならなくなりました!

数回ブラッシングするだけで、
こんなにたくさん抜け毛が取れるので、
かなり抜け毛の量を減らせます(*^^*)

■対処法3・ペットの洗濯物を分けて洗うようにする

対処法の3つ目は…
ペットの洗濯物と普通の洗濯物を分けて洗うようにする
ということになります。

ペットの洗濯物はコロコロをしても
完全についている抜け毛を
取りきる事は難しいので、
普通の洗濯物と一緒に洗ってしまうと、
毛がついてしまう原因になりやすいです。

なので、分けて洗うようにしたり、
ペットの洗濯物だけ
手洗いするのも良いでしょう。

■対処法4・洗濯ネットに入れて洗う

ペットの毛が洗濯物につかないようにする
対処法の4つ目は…
普通の洗濯物を洗濯ネットに入れて洗う
という方法になります。

洗濯ネットに入れて洗うようにすれば、
ペットの毛だけでなく、
ほこりや糸くずなどが付着するのも
予防してくれるので一石二鳥ですね。

・洗濯ネットに入れる5つの理由とは?入れる必要があるものの特徴

まとめ・1番効果があると思った対処法は…

今回は、
洗濯物がペットの毛だらけになってしまう時の
対処法についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

洗濯物にペットの毛がつかないようにする方法は
いろいろあってどれもやった方が良いのですが、
私的に1番効果があったと感じたのは、
ファーミネーターでのブラッシングでした。

ファーミネーターでブラッシングすれば
抜け毛を抜ける前にかなりしっかり
取り除くことができるので、
抜け毛がかなり少なくなったという実感がありました。

ということで、
もしよかったら参考にしてみてください^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする