洗濯物を風呂場で干す時、換気扇と扇風機で早く乾燥させるコツ!

洗濯物をリビングに干してしまうと、
急な来客があった時慌ててしまいますし、
なんとなく見た目も良くないので、

リビング以外で洗濯物を干すのに、
便利な場所はないものかと探していたら…
お風呂場に洗濯物を干している人も
結構多いことが分かったんです^^

そこで、
「我が家でも洗濯物をお風呂場に干してみよう!」
と思い、浴室に突っ張り棒を設置して、
洗濯物を干してみたのですが、
残念ながら全然洗濯物が乾かず、
浴室が生乾き臭くなっただけに…Σ(´∀`;)

「どうして、我が家の風呂場は洗濯物が乾かないのかしら?」

と、疑問に思った私は、
お風呂場に干した洗濯物を早く乾かす方法について
いろいろと調べてみたのですが、

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回はお風呂場に干した洗濯物を
早く乾かすコツについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

 

洗濯物を風呂場(浴室)に干すメリット

 

お風呂場に洗濯物を干すのには
こんなにたくさんのメリットがあるんです(*´ω`*)

お風呂場(浴室)に洗濯物を干すメリット

 

●メリット1

もともと湿気が溜まりやすい風呂場は
換気がしっかりしていて、
洗濯物から出る水分が外に追い出されやすく、
狭い分湿度も早く下がりやすいため
洗濯物が乾燥しやすい状態が作りやすい

 

●メリット2

急な来客時、リビングに洗濯物を干していると
慌てて片付けなければならなかったり、
片付ける場所がないと干したままお出迎え…
なんてことになってしまいますが、
風呂場に干していればそんな心配もなし

 

●メリット3

狭い風呂場は突っ張り棒を設置しやすく
洗濯物の干場が簡単につくれる

 

●メリット4

風呂場に洗濯を干すとなると、
湿気が溜まらないようしっかり換気するので、
風呂場のカビ対策にもなる

というように…
お風呂場に洗濯物を干すと
かなりいい事づくしなんですね(笑)

では、次にお風呂場に洗濯物を干す時に
早く乾かすコツについてご紹介していきます!

洗濯物を風呂場で干す時、
換気扇と扇風機で早く乾燥させるコツ

 

洗濯物をお風呂場で干す場合は、
次にご紹介するコツを使うと
早くカラッと洗濯物が乾燥してくれますよ^^

 

コツ1・換気扇を運転させる

お風呂場に洗濯物を干す際は、
換気扇を必ず運転させるようにしましょう。

お風呂場の換気扇は普通の部屋にある換気扇よりも
強力な換気扇になっているので、
運転させると洗濯物から出る水分を
しっかり外に追い出してくれるので、
洗濯物の乾燥が早くなります。

ちなみに、
もし換気扇を回さず、
お風呂場を締め切った状態にして
洗濯物を干してしまうと、
湿度が上がって洗濯物が乾かなくなりますし、
洗濯物に雑菌が繁殖して臭くなってしまいます。

洗濯物の生乾き臭の対処法!アイロンや熱湯で消臭される?

コツ2・風呂場のドアは少し開けておく
(窓がある場合は窓でも可)

お風呂場のドアを閉めて洗濯物を干したい…
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
お風呂場のドアは少し開けておいた方が
洗濯物の乾燥が早くなります。

換気扇をまわすだけだと、
風呂場の湿気の多い空気が外に追い出されますが、
新しい空気が入って来れるスペースが少なく、
洗濯物の水分の蒸発速度が遅くなってしまうんです。

また、お風呂場に窓がある場合は、
ドアの代わりに窓を開けておくようにしても大丈夫です。

コツ3・ドアの近くに扇風機かサーキュレーターを設置し
洗濯物に向けて風が当たるように運転させる

洗濯物を部屋干しする時は、
扇風機やサーキュレーターで風を
洗濯物に送るようにすると、
水分が空気中に蒸発しやすくなるので、

お風呂場で洗濯物を乾燥させる場合は、
ドアの近くに扇風機かサーキュレーターを
洗濯物に風が当たるように運転させるようにすると良いですね。

扇風機やサーキュレーターは
「DCモーター」のものを使用すれば、
電気代もお得に♪

【全国送料無料】【メーカー保障1年】DCモーター サーキュレーター・DCサーキュレーター・3枚羽根・静音・オート首振・上下・左右・3D首振り・空気循環・リモコン・タッチパネル式・扇風機・風量12段階・省エネ効果・3D/DCサーキュレーター

 

従来使われていたACモーターは、
DCモーターに比べて消費電力量が約2倍あるので、
エコなDCモーターを使った方が、
家計に優しく洗濯物を乾燥させられます。

浴室乾燥機を使った時の電気代を調べてみた

 

「お風呂場に浴室乾燥機があれば
いつでも好きな時に洗濯物を
カラッと乾燥させられるから欲しいかも!」
と思われる方も多いかもしれません。

浴室乾燥機は確かに便利なのですが、
気になるのが電気代の高さなんですね(^_^;)

浴室乾燥機は消費電力が1250Wほどあるので、
仮に浴室乾燥機を使った時、
1時間あたり33円ほどの電気代がかかる計算になります。

また、浴室乾燥機で洗濯物が乾くまでに
約3時間ほどかかる事を考えると、
浴室乾燥機を使って洗濯物を乾燥させると
1回あたり電気代が100円かかる
というイメージになりますね。

先程ご紹介した、
換気扇と扇風機やサーキュレーターの
組み合わせで乾かす方法の場合は、
1時間あたり高くても2~3円ほどしか
電気代がかからないので、
浴室乾燥機と比較すると、
圧倒的にコストがかからないので、

コスト面を気にされるのであれば、
換気扇+扇風機orサーキュレーターの
組み合わせがベストということになりそうです!

 

まとめ

 

今回は、洗濯物をお風呂場で干す時、
換気扇+扇風機orサーキュレーターで
早く乾燥させるコツについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

洗濯物をリビングに干していると、
目障りに感じてしまうだけでなく、
急な来客時に困ってしまう…
というふうになりがちなので、
お風呂場に洗濯物を干すアイデアは
かなり使えるアイデアですよね?

今回ご紹介したコツを守って
お風呂場で干すようにすれば、
洗濯物もしっかり乾燥するはずなので、
興味がある場合はぜひ参考にしてみてください♪

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください