【洗濯機】混合水栓のメリットデメリット!交換費用の目安はいくら?

お湯で洗ったほうが洗濯物の
汚れ落ちがよくなるので、
お湯で洗濯物を洗っている…
という方も多いですが、

我が家の洗濯機の水栓は
水しか出ないタイプだったので、
洗濯槽にお湯を入れるためには、
沸騰させたお湯を洗濯槽の冷たい水に混ぜたり、
お風呂の残り湯を移動させなければならなかったので、

洗濯機の水栓をお湯を出せる
混合水栓に交換したいと思ったんですが…

洗濯機の水栓を混合水栓にすると、
どんなメリットやデメリットがあるのか?
また、交換する費用の目安はいくらくらいなのか?
というのが良く分からなかったので、

一応、下調べだけしておこう…
と思い、この事について調べてみたところ、

私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、洗濯機の水栓を
混合水栓にするメリットやデメリット、
また、混合水栓に交換する場合費用の目安は
いくらくらいなのか?について、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

【洗濯機】混合水栓のメリットとデメリット

 

では、洗濯機の水栓を混合水栓にした場合
どんなメリットデメリットがあるのでしょうか?

 

【洗濯機】混合水栓のメリット

 

まずは、洗濯機の水栓を混合水栓にした時の
メリットから見ていきましょう^^

 

メリット1・洗濯槽にお湯を楽に溜められる

 

洗濯機の水栓を混合水栓にするメリットの1つ目は、
洗濯槽にお湯を楽に溜められるということになります。

水しか出ないタイプの水栓を使っていて、
洗濯槽にお湯をためたい場合は、

沸騰させたお湯で冷水を中和して
お湯にしなければならなかったり、
お風呂からお湯を洗濯機に
移動させなければならなかったり…

とかなり重労働をしないといけませんが、
お湯を出せる混合水栓であれば、
お湯を作ったり運んだりする手間がいらなくなるので、
とても楽に洗濯機のお湯をためる事ができます。

 

メリット2・汚れ落ちがよくなる

 

混合水栓でお湯を簡単に洗濯槽に
ためられるメリットの2つ目は、
お湯で洗濯をすると汚れ落ちがよくなる
ということになります。

水しか出ない水栓の場合、
お湯で洗った方が汚れ落ちがよくなると分かっていても、
お湯を洗濯槽にはるのが面倒なので
結局、水で洗濯することが多くなりがちですが…

混合水栓は手間なくお湯を使った洗濯ができるので、
毎回、お湯で洗濯物をスッキリ洗えるようになります。

 

メリット3・洗濯槽の掃除も楽になる

 

混合水栓で洗濯槽にお湯を簡単に
ためられるようになると、
洗濯槽の掃除も楽にできるようになる
というのが3つ目のメリットになります。

洗濯槽クリーナーやワイドハイターで
槽洗浄コースを行うときも
水を使うよりお湯を使った方が
洗濯槽の汚れ落ちがよくなりますが、

混合水栓があればお湯を簡単に入れて
槽洗浄コースを行う事ができるので、
洗濯槽をいつも清潔な状態に
保ちやすくなるでしょう。

 

【洗濯機】混合水栓のデメリット

 

では、次に洗濯機の水栓を混合水栓にした時の
デメリットについて見ていきましょう。

 

デメリット1・交換費用がかかる

 

洗濯機の混合水栓のデメリットの1つ目は、
つけかえるための交換費用がかかる
ということになります。

洗濯機の混合水栓は
10,000円~30,000円くらいが相場ですが、
つけかえるための工賃が加わるので、
少なく見積もって2万円はかかると考え
予算決めをされると良いでしょう。

また、例えば洗面のお湯の配管を分岐させて、
混合水栓を取り付けるだけであれば
それほど工賃が高くはならないはずですが…

配管を床下や壁の内側に隠すようにひく場合は、
工賃が高額になる可能性があるので
事前にいくらくらいかかるのか
しっかり見積もりを出してもらってから
工事を行ってもらうようにしてくださいね^^

 

デメリット2・光熱費が上がる

 

洗濯機の水栓を混合水栓にして
お湯を使って洗濯をするようになると、
お湯を沸かすための電気代やガス代がかかるので
光熱費が上がってしまいます。

 

デメリット3・洗濯物が色落ちする可能性がある

 

お湯で洗濯物を洗えるようになると
メリットでもお話した通り
洗濯物の汚れ落ちがよくなりますが、
その分色落ちしやすくなってしまいます。

なので、色物や柄物を洗う場合は、
お湯を使わず水洗いするというように
した方が良いかもしれません。

 

まとめ

 

今回は、洗濯機を混合水栓にする
メリットやデメリットについて、
また混合水栓に交換する場合
費用の目安はいくらくらいになるのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

洗濯機の水栓が混合水栓だと、
お湯で洗濯をしたり、
お湯で槽洗浄コースをしたりするのが
とても簡単になるので、

今、水しか出ないタイプの水栓を使っていて
混合水栓に交換したいと考えている場合は、
一度メリットやデメリットを比較してみて
交換するか決めるようにすると良いと思います。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください