鯖缶は弁当に入れるのは臭いからNGは本当?ニオイを消す方法を紹介!

お弁当を持っていって食べようと
蓋を開けた時ニオイが気になった…
なんて経験をした事がある方も
多いのではないでしょうか?

 

以前私は鯖缶(味噌煮)をそのまま
弁当箱に入れて持っていった事があったのですが、
開けた瞬間かなりニオイがキツくて
「これは失敗したな…」って思った事がありました。

 

鯖缶はそのまま使う事ができるので
自分で調理したりする必要もなく
便利とは思うのでニオイがなんとかなれば
弁当箱に入れて持っていきたいと思い、
鯖缶をお弁当に入れて持っていくのは
そもそもOKなのかNGなのかや、
蓋を開けた時の臭いニオイをなくすには
どうすれば良いのかという事について調べてみました。

 

で、この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、
今回は、この事についてみなさんに
シェアしていきたいと思います。

 

鯖缶は弁当に入れるのは臭いからNGは本当?ニオイを消す方法を紹介!

 

鯖缶を弁当箱に入れて持っていったら、
あまりにもニオイが臭くてびっくりした…
なんて方も多いようですね。

 

そもそもお弁当って独特なニオイがありますが、
鯖缶のニオイはかなり臭い感じなので、
確かにお弁当に入れて持っていくのは
難しそうな感じもしますがどうなのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと、
ちゃんとニオイ対策をしてから
お弁当箱に詰めるようにすれば、
鯖缶をお弁当に入れて持っていく事ができますよ。

 

ただ、ニオイ対策をしないで、
そのままお弁当箱に鯖缶を入れるだけだと、
ニオイがかなりきついので、
周囲の迷惑になってしまったり、
弁当箱に鯖缶のニオイがついて
取れなくなってしまう原因になります。

 

では、一体どのように鯖缶を
弁当箱に詰めるようにすれば
ニオイを消す事ができるのでしょうか?

 

最も手軽にできるのは
鯖をラップでしっかり包んでから
弁当箱に入れるという方法になります。

 

このようにラップで鯖を包めば、
ニオイが外に漏れる事はもちろん、
タレも周りに流れていかないので、
お弁当の他の食材に鯖缶の味が
ついてしまうのも防ぐ事ができます。

 

缶を捨てる場所があるのであれば、
鯖缶を開けずにそのまま持っていって
食べても良いのかもしれませんが、
食べ終わった缶を捨てた後、
ゴミ箱が臭くなってしまう場合があるので、
鯖缶をそのまま持っていって食べる
というのはあまりおすすめではありませんが、
もし捨てる際にニオイが出ないように
できるのであれば鯖缶をそのまま
持っていくのもアリだと思います。

 

鯖の水煮缶の匂いを消す食べ方3つ!捨てた後の臭い対策についても!

 

また、鯖缶だけでなく
しょうがや大根おろしなどを
付け合せとして混ぜておくようにすれば、
生臭いニオイが緩和されますので、
もしよかったら参考にしてみて下さい。

 

まとめ

 

今回は鯖缶を弁当に入れるのは
臭いの問題があるためNGなのか?
という事についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

 

しっかりラップに包んでから
弁当箱に鯖缶を詰めるようにすれば、
臭いの問題は解決できるので、
必ずしも鯖缶をお弁当に持っていく事ができない
というわけではありません。

 

ただ、ラップに包んで持っていっても、
その後すぐに食べるようにしないと、
臭いが出て周囲に迷惑がられてしまう…
なんて事になりかねませんので注意しましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事が何かの参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください