録画したテレビ番組の副音声が聞けない原因とは?聞く方法はある?

みなさんは今何かハマっている
テレビ番組はありますでしょうか?

私は月九のドラマなど、
シリーズものにハマる事が多いので、
毎週リアルタイムで見られる…
という事は少なく、

見られない時は録画して後から
見るということも少なくないのですが、

最近は副音声付きのドラマも多く、
副音声も楽しみの1つだったりするんですが、
ふと録画したドラマの副音声を聞こうと思い、
リモコンの副音声ボタンを押してみたのですが、
残念ながら副音声を聞く事ができず、

「録画した番組の副音声を聞くには
どうしたら良いのかしら?」

と疑問に思ったので、
この事について調べてみたところ、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、この事についてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

録画したテレビ番組の副音声を聞く方法!

録画したテレビ番組の副音声を聞くには
どのようにしたら良いのでしょうか?

これは、普通にテレビを見ている時の操作方法と同じで
リモコンの「音声切替」もしくは「副音声」ボタンを
押すと副音声を聞く事ができます。

ちなみに、リモコンをパッと見て
「音声切替」や「副音声」ボタンがない場合は、
カバーを開けた場所にある可能性があるので、
注意して探してみてください。

で、録画したテレビ番組を見ている時に
副音声ボタンを押したとしても副音声が流れない…
というような場合はどのような原因が考えられるのでしょうか?


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



録画したテレビ番組の副音声が聞けない原因とは?

さて、録画したテレビ番組の副音声が
聞けないという場合がありますが、
この場合に考えられる原因は、
録画モードが副音声を録画しない設定のものに
なってしまっているという可能性があります。

ですから、副音声も録画するモードで
番組を録画することができていれば、
録画を見ている最中に副音声を流す事ができるのですが、

そもそも、副音声が録画されていない場合は、
副音声を再生しようにもできない
というわけだったんですね(^_^;)

例えば、録画する際の設定に「SP録画」
というモードがあるかと思いますが、
この「SP録画」は長時間録画モードになるので、
やや低画質で1音声のみを録画することで
録画容量を抑える事ができるモードです。

なので、「SP録画」で録画した場合、
副音声を聞く事ができないので
副音声も録画したい場合は
「DR録画」に設定しなければなりません。

「DR録画」はHD録画とも言いますが、
このモードでは放送されている番組の内容を
そのまま録画するモードになるので、
高画質で副音声も録画することができます。
ただ、その分容量が大きくなってしまうので、
レコーダーの容量が一杯になりやすく、

録画中にレコーダーの容量が一杯になってしまうと、
自動的にSP録画に切り替わってしまう場合もあるので、
「DR録画」を行う場合は事前に容量が不足しないか
確認しておくようにすると良いでしょう。

また、「DR録画」でレコーダーの容量が
すぐなくなってしまうという場合は、
外付けHDDで容量を増やすこともできるので、
「DR録画」を頻繁に行うという場合は、
外付けHDDで録画容量に余裕をもたせておくと良いと思います。

・外付けHDDランキング【楽天市場】

まとめ

今回は、録画したテレビ番組の副音声を聞く方法や、
録画したテレビ番組の副音声が聞けない場合には
どんな原因が考えられるのか?
ということについてご紹介しました。

副音声を聞くともっと楽しめる番組も多いので、
副音声も聞きたい番組ろ録画する場合は、
録画設定を「DR録画」にして録画するようにしましょう。

また、「DR録画」を行う場合は、
容量が一杯になりやすいので、
レコーダーの容量が十分あるかどうか
確認しておくと安心です。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする