冷蔵庫の棚板が割れた!代用棚板を自作する3つの方法!

「冷蔵庫の棚板が割れてしまったんですが、
こんな時はどうしたら良いのでしょうか?」

先日、我が家の冷蔵庫の棚板を取り外して
洗って乾かしていたら間違って踏んづけてしまい
棚板を割ってしまったんです(^_^;)

割れた棚板をテープなどで補強して
そのまま使うというのは難しそうだったので、
何か棚板を自作する方法はないか…
と思いこの事について調べてみたところ、

私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、冷蔵庫の棚板が割れた時、
代用品を自作する方法などについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



冷蔵庫の棚板が割れた時の対処法!
代用棚板を自作する3つの方法!

冷蔵庫の棚板が割れてしまった場合は、
棚板を自作して代用している
という方も少なくないようです。

で、自作の棚板は3つ作り方があるので、
1つずつご紹介していきたいと思いますので
自分に合った方法の棚板を自作してみてください。

方法1・割れた棚板を補強する

冷蔵庫の棚板を自作する方法の1つ目は、
割れた棚板の下に補強材を添え、
補強材をビスなどで棚板に固定し、
十分な強度をもたせるようにして
割れた棚板を復活させるという方法になります。

平面になっていて硬いものであれば、
補強材として使う事ができますが、
透明なアクリル板のようなものを
補強材として使用すると良いでしょう。

例えば、木板などを補強材にしてしまうと、
冷蔵庫の光を遮ってしまう事になるので、
庫内が暗くなって食材が見づらくなってしまいます。

方法2・アクリル板を加工して棚板を自作する

冷蔵庫の棚板を自作する2つ目の方法は、
ホームセンターなどで売られているアクリル板を、
アクリルカッターなどで棚板の大きさにカットして、
新たな棚板として代用するという方法になります。

アクリル板は透明で硬度もあるので、
大きさを割れてしまった棚板と同じに加工すれば、
違和感なく棚板として代用することができます。

ちなみに、
アクリル板を購入する際は、
できるだけ強度を確保するために、
厚さが5ミリ以上のものを
選ぶようにすると良いでしょう。

また、アクリル板をカットするためには
専用のカッターが必要となりますので
アクリル板を加工して棚板を自作する場合は、
アクリルカッターの準備をお忘れなく^^

アクリサンデーカッター

方法3・100均の金網板を加工して代用する

冷蔵庫の棚板を自作する方法の3つ目は、
100均で売られている金網板を加工して
冷蔵庫の棚板として代用する
という方法になります。

金網板はアクリル板を使って自作するよりも
安く済ませられる方法になりますので、
できるだけ費用を抑えたいという場合は、
金網板を使って棚板を自作すると良いでしょう。

また、網目が大きいと冷蔵庫に入れたものが
不安定になりやすくなってしまうので、
できるだけ網目が小さい金網板を使用すると
安定感のある棚板ができると思います。

交換用の棚板を購入するといくらくらい?

ここまでは、
冷蔵庫の棚板が割れた時に、
代用棚板を自作する方法について
ご紹介したんですが、

交換用の棚板を購入して取り寄せると
いくらくらいかかるのか?
ということについても触れていきたいと思います。

結論から言ってしまうと、
代用棚板を取り寄せる場合は、
3,000円~4,000円ほどかかるのようです。
棚板1枚の値段が2,000~3,000円、
送料手数料で1,000円というのが相場です。

先程ご紹介した方法で
棚板を自作する場合に比べると、
若干費用が高くなってしまいますが、
ちゃんとした棚板を使いたいという場合は、
メーカーに問い合わせて棚板を
注文して取り寄せる事もできるので、
検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、冷蔵庫の棚板が割れた時に
代用棚板を自作する方法などについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

冷蔵庫の棚板は100均や
ホームセンターなどで売られている
材料で自作することができるので、
代用棚板を作るのはそれほど
難しくないと思います。

ただ、メーカーから棚板を取り寄せる
ということもできるようなので、
自分で作るのがちょっと面倒…
という場合は取り寄せるのも良いかもしれませんよ。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする