冷蔵庫や冷凍庫でスープを保存する方法!おすすめの保存容器とは?

スープ類って一度にたくさんの量を作ることが多いので、
余った分をどうやって保存するか悩まれる事も多いのではないでしょうか?

例えば、野菜スープやカレー、シチューなど、
鍋のまま置いておくのはあまり気が進みませんよね。

実際、スープを冷蔵庫や冷凍庫に入れて保存したいと
考えている方も多いみたいなのですが、
どのような保存容器を使用すれば良いのかや
具体的な保存方法の手順について
詳しく知りたいと思っている方も少なくないようです。

というわけで、今回は冷蔵庫や冷凍庫でスープを
保存する方法やスープの保存におすすめの
保存容器などについてご紹介していきたいと思います。

冷蔵庫や冷凍庫でスープを保存する方法

スープを鍋のままコンロの上に置いたままに
してしまうのは菌が繁殖しやすくなってしまうので
できるだけ避けるようにしたいところですよね。

そこで、一般的には冷蔵庫や冷凍庫に入れて
スープを保存するようになるかと思いますが、
その場合にはどのような点に気をつければ良いのでしょうか?

まず、スープを保管する際には
鍋のまま保管するのではなく、
保存容器に移し替えて保存することが大切です。

鍋のままだと、密閉することができないので、
冷蔵庫の中に臭いが移ってしまったり、
そこから菌が侵入してきてしまうといった
可能性があるためフタがついる容器で、
ピタッと密閉することができる保存容器を使うと良いですね。

また、冷蔵庫から出して使用する場合には
清潔なスプーンやレードルを使用して
器に入れるようにすることが大切です。

間違っても、口をつけたスプーンやレードルを
使って移し替えるというようなことはしないようにしましょう。

また、冷凍保存していたスープの場合には
一度自然解凍してから電子レンジで
温めをすることによってより美味しく食べることができるので、
時間がある場合にはいきなり電子レンジにかけずに
一度解凍してから温めるようにしてみてください。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



冷蔵庫・冷凍庫でのスープ保存におすすめの保存容器

さて、ここまでは冷蔵庫や冷凍庫でスープを
保存する方法についてご紹介してきましたが、
ここからは実際にスープを保存する際に
使用すると便利なおすすめの保存容器をいくつかご紹介していきます。

1,ジップロックコンテナ

最も安く、いろいろなサイズの保存容器を揃えるなら
ジップロックコンテナがおすすめです。

密閉性に優れているので中身がこぼれてしまう
という心配もありませんし、
中に何が入っているのかということもすぐ分かる
透明な容器ですし、容器側面にはメモリが
ついているのでどれくらいの容量があるのか
ということまで一目で分かります。

また、耐熱温度は140℃で、耐冷温度は-20℃と
日常生活の使用では困ることがない充分な
性能があるので耐久性にも問題がありません。

2,ホーロー容器

ジップロックコンテナだとおしゃれさに欠けるし
もう少しデザインや上質さがほしいという場合には
ホーロー容器を使用すると良いかと思います。

ホーローはにおいがつかなず、雑菌が繁殖しにくく衛生的、
味が変わらない、耐久性が抜群に高いなど
様々なメリットがありますが、
つまり、コスパが高い保存容器ということなんですね。

そこまで高くない値段で手に入る割には
長く愛用していけるものなので、
下手に安い保存容器を買うよりも
賢い選択といえるのではないでしょうか?

まとめ

今回は冷蔵庫や冷凍庫でスープを保存する方法や
スープを保存する際のおすすめの保存容器はどれなのか
ということなどについてご紹介しました。

スープは一度にたくさんの量を作っておいて、
それから数回に分けて食べていくということが多いかと思いますので
衛生的に保存することに気を配っておくことはとても大切ですが、
スープを保存するために便利な保存容器には
今回ご紹介したようにいろいろとありますので、
あなたの生活にフィットするものを選んで
揃えてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする