冷蔵庫がガス漏れする原因とは?ガス漏れの修理代っていくら?

冷蔵庫を冷やすために使われる
冷媒ですが冷媒は簡単にいうと
「ガス」になります。

一昔前の冷蔵庫のガスには
「フロンガス(イソブタン)」が
使用されていましたが、

このフロンガスがオゾン層を
破壊してしまう原因になる問題から、
冷媒ガスのノンフロン化が進んでいて、
冷蔵庫は2020年までにはすべて
ノンフロン化されるそうです。

という話は一度置いておいて、
そんな冷蔵庫のガスが漏れ出して
困ってしまっているという方も
いらっしゃるようなので、

今回は、冷蔵庫からガス漏れする原因や
冷蔵庫のガス漏れを修理すると
いくらくらいの修理代がかかるのか?
ということについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



冷蔵庫がガス漏れする原因とは?

冷蔵庫がガス漏れしてしまう原因には
一体どのような原因が考えられるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
冷蔵庫がガス漏れする原因として最も多いのが、
経年劣化によるガス漏れになります。

冷蔵庫の冷媒ガスはコンプレッサーで圧縮され、
減圧沸騰することで気化熱が発生し、
それによって冷えるという仕組みになりますが、

この冷媒ガスが圧縮される力はとても大きいため、
長年使っているうちに経年劣化が発生すると、
ガス漏れが起こってしまう場合があるのです。

ちなみに、
冷蔵庫からガス漏れが発生していたとしても
人体への影響はそれほど心配がないので、
冷蔵庫からガス漏れが発生した場合は、
冷蔵庫の電源を落とし、
窓を開けて換気すれば問題ありませんが、

フロンガスが使用されている冷蔵庫から
ガス漏れしている場合は、
火と反応すると有毒ガスである「ホスゲン」が
発生する原因となるので注意してください。

また、冷蔵庫を頻繁に引っ越しなどで
移動させる事が多かったりすると、
持ち運んだり移動させたりしている時に
加わった衝撃によって、
ガス漏れが起こってしまうという場合もあるようです。

なので、冷蔵庫を移動させる際は、
できるだけ冷蔵庫に衝撃が加わらないよう
慎重に運ぶようにするようにしましょう。

冷蔵庫のガス漏れの修理代はいくらくらい?

ここまでは、
冷蔵庫がガス漏れがする原因について
ご紹介しましたが、

ここからは、
冷蔵庫のガス漏れを修理した場合、
修理代はいくらくらいかかるのか?
ということについてご紹介していきたいと思います。

これも、結論から言ってしまうと、
冷蔵庫のガス漏れにかかる修理代はかなり高額になるようで、
目安として31,000~96,000円前後の修理代になるようです。

・【TOSHIBA】冷蔵庫出張料金概算料金表

また、もし冷蔵庫の保証が残っていた場合は、
修理ではなく同等の冷蔵庫との交換対応になる
という事も少なくないようなので、

冷蔵庫からガス漏れが発生してしまった場合で、
保証が残っていないというような場合は、
新しい冷蔵庫に買い換えるようにした方が良いかもしれません。

・冷蔵庫の処分にかかるリサイクル料金!

まとめ

今回は冷蔵庫からガス漏れする原因や、
冷蔵庫のガス漏れを修理すると
修理代はいくらくらいかかるのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

冷蔵庫からガス漏れが発生した場合は、
冷蔵庫の電源を落とし窓をあけて換気すれば
それほど問題があるわけではないのですが、
修理するとなると修理代が
高額になってしまいやすいので、
冷蔵庫からガス漏れした場合で保証が切れている場合は、
新しい冷蔵庫に買い替えた方が良いかもしれませんね。

・冷蔵庫ランキング【楽天市場】

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする