冷蔵庫が嫌な臭いになる4つの原因と対策!重曹でスッキリ臭い取り!

あなたが使っている冷蔵庫を開けた時、
嫌な臭いがする事はないでしょうか?

多分、誰でも冷蔵庫を開けた時
「うっ…」と嫌な臭いで顔をしかめた経験を
お持ちなのではないかと思うのですが、

そもそも、
冷蔵庫が嫌な臭いになってしまう原因は
一体どのようなものなのでしょうか?

ふと、こんな事について疑問に思ったので、
早速この事について調べてみたところ、
私と同じ疑問を持っている方も多かったので、

今回は、冷蔵庫から嫌な臭いがする原因や、
嫌な臭いがしないようにする対策法、
また、冷蔵庫の嫌な臭いを重曹で取る方法などについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

冷蔵庫が嫌な臭いになる5つの原因と対策!

 

では、冷蔵庫が嫌な臭いになる原因と
対策法についてご紹介していきたいと思います^^

原因1・臭いが強い食材がある

冷蔵庫が嫌な臭いになる原因の1つ目は、
冷蔵庫の中に臭いが強い食材

  • 生魚
  • キムチ
  • にんにく
  • にら
  • 納豆 など

があるということになります。

このような臭いが強い食材を
しっかり密閉せず冷蔵庫に入れてしまうと、
庫内に嫌な臭いがこびりついてしまうので
臭いが強い食材は密閉容器にいれて保管したり、
すぐ使い切ってしまうようにする事が大切です。

 

原因2・腐った食材がある

冷蔵庫が嫌な臭いになる原因の2つ目は、
腐った食材があるということになります。

ずっと前に買った食材が
冷蔵庫の奥の方に入っていたりすると、
食材が腐って腐敗臭を出し、
冷蔵庫が嫌な臭いになってしまいます。

冷蔵庫の中身はしっかり整理整頓し、
賞味期限内にすべての食材を使い切れるようにし、
また賞味期限が切れた食材は
すぐ処分するようにしましょう。

 

原因3・冷蔵庫の中が汚れている

冷蔵庫が嫌な臭いになる原因の3つ目は、
冷蔵庫の中に調味料や食材のタレ、カスがこぼれて
汚れてしまっているという事になります。

冷蔵庫に調味料がこぼれていたり、
食材にかかっていたタレがこぼれたり、
食材をこぼしてしまったりして
庫内が汚れてしまうと、
そのこぼれた汚れから嫌な臭いが発生し、
冷蔵庫が臭くなってしまいます。

ですから、冷蔵庫の中を清潔に使うのを
心がけるのはもちろんですが、
定期的に冷蔵庫の中を拭き掃除するなどして、
庫内に汚れが溜まらないようにしましょう。

 

原因4・冷蔵庫の故障

冷蔵庫が嫌な臭いになる原因の4つ目は、
冷蔵庫の故障が原因で嫌な臭いが出ている
ということになります。

例えば、
冷蔵庫には水が流れるパイプがありますが、
パイプが詰まってしまうと水が溜まり
悪臭が発生してしまう可能性がありますし、

また、コンプレッサーが故障して
霜を溶かした水を蒸発させられなくなると、
蒸発皿に水がたまり悪臭が発生してしまう
という可能性も考えられます。

このように冷蔵庫の故障が原因で
嫌な臭いが発生してしまっている場合は、
自分で対処するのが難しいので、
一度メーカーに連絡して点検修理を
してもらうようにしましょう。

 

冷蔵庫の嫌な臭いを重曹でスッキリ臭い取りする方法!

 

ここまでは、
冷蔵庫が嫌な臭いになる原因について
ご紹介してきましたが、
一度冷蔵庫の庫内が嫌な臭いになると、
原因となっている食材を処分するだけでは
完全に臭いを取り除く事はできません。

というのも、冷蔵庫に使われている
プラスチックは臭いが付着してしまうと
なかなか取れない場合が多いからなんですね。

なので、ここからは、
冷蔵庫が嫌な臭いになってしまった時、
庫内の臭いをリセットする手順方法について
ご紹介していきますので、
もしよかったら参考にしてみてください。

 

  • STEP.1
    冷蔵庫の中身を空にする

     

    冷蔵庫の嫌な臭いをリセットするために、
    まずはじめに冷蔵庫の中身をすべて取り出し、
    庫内を空にしておきましょう。

    庫内を空にするということは、
    掃除が完了するまで冷蔵庫が使えない…
    ということになるので、

    生物や冷凍物など冷蔵庫が使えなくなって
    困るものは予め使い切っておくか、
    別に保管する場所を用意しておき移動させます。

  • STEP.2
    棚類を取り外す

     

    冷蔵庫の中身を空にしたら、
    次に冷蔵庫の棚類など取り外す事ができるものを
    すべて取り外していきましょう。

    こうすることで、
    よりまんべんなく掃除しやすくなります。

  • STEP.3
    クエン酸水で庫内や棚を拭く

     

    では、いよいよ拭き掃除をしていきますが、
    ここでクエン酸水を作っていきます。

    クエン酸は100均のお掃除コーナーや、
    ドラッグストアなどで手に入れる事ができます。
    またクエン酸には「掃除用」と「食用」がありますが、
    「掃除用」のクエン酸を用意しておきましょう。

    クエン酸水の作り方は…
    水200mlに対してクエン酸が大さじ1の割合で
    よく溶かして完成になります。

    クエン酸水が出来上がったら、
    ふきんなどにクエン酸水を染み込ませて、
    冷蔵庫の庫内や棚類をすみずみまで
    丁寧に拭き掃除していきましょう。

    クエン酸水で拭き掃除することで
    除菌消臭効果が高まり、
    冷蔵庫の嫌な臭いがスッキリします。

  • STEP.4
    庫内と棚を乾燥させる

     

    冷蔵庫の庫内や棚の拭き掃除が終わったら、
    しっかり乾燥させていきましょう。

    乾かないうちに冷蔵庫を使い始めてしまうと、
    臭いが戻ってしまう原因になるので注意が必要です。

  • STEP.5
    冷蔵庫の中身を整理する

     

    冷蔵庫の庫内や棚を乾かしているうちに、
    一度取り出した冷蔵庫の中身を整理しておきましょう。

    例えば、

    • 賞味期限切れになった食材を処分する
    • 保管が雑になっている食材を密閉容器に移し替える
    • 調味料などの容器の外側についた汚れを拭き取る

    このように、
    冷蔵庫の中に戻す前に中身を整理整頓しておくと、
    冷蔵庫の臭いが出にくくなります。

  • STEP.5
    元通りに戻す

     

    冷蔵庫の庫内や取り外していた棚類が乾燥し、
    中身の整理整頓が終わったら、
    棚類と中身を元に戻しましょう。

  • STEP.5
    消臭剤を入れる

     

    最後に冷蔵庫の中に消臭剤を入れておきましょう。

    消臭剤は冷蔵庫用のものを
    買ってきて入れておくのでも良いですし、
    重曹がある場合は消臭剤を手作りできます。

    重曹で消臭剤を作りたい場合の手順は以下の通りです。

    1. ジャムなどの小瓶を用意する
    2. 重曹を8分目くらいまで入れる
    3. 通気性の良い布をかぶせ輪ゴムで止める

    このように、
    とっても簡単に消臭剤を作る事ができるので、
    重曹がある場合はぜひ試してみてください。

    また、1つではなく2つ3つと作って、
    冷蔵庫の中にバランスよく入れておくと
    より消臭効果が高まりますよ。

    ちなみに、効果的には1ヶ月くらいなので、
    1ヶ月に1度のペースで重曹を入れ替え、
    古くなった重曹は重曹水にして、
    家の掃除に活用するとムダがありません。

まとめ

 

今回は、冷蔵庫が嫌な臭いになる原因や対策法、
また冷蔵庫の嫌な臭いをリセットする手順方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

冷蔵庫は定期的にお手入れしておかないと、
いつのまにか汚れたりして、
庫内が嫌な臭いになりがちなので、
嫌な臭いにならないよう注意して
いつも気持ちよく冷蔵庫を使えるようにしたいですね。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください