冷蔵庫は何年使える?寿命前に買い替えるなら年数や時期はいつ?

「冷蔵庫は何年使えるものなのでしょうか?
寿命が来る前に買い替えたいと思っているのですが、
目安となる年数や冷蔵庫の買い替えで
1番お得な時期があれば知りたいです!」

ということで、今回は冷蔵庫は何年使えるのかや
買い替えに適切な時期についての
ご質問がありましたので早速これらについて
お答えしていきたいと思うのですが、
確かにこのようなことって知っているようで知らない
というような感じの方も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク




スポンサーリンク


冷蔵庫は何年使える?

冷蔵庫は長く使うことができる家電ではありますが、
だからといって永久に使えるというわけではありませんよね。

では、何年使えるのかということですが、
これは一般的に10年~12年くらいが目安
であると言われているようです。

もちろん、20年以上問題なく使えている
というケースもないわけではありませんが、
その場合には新機種に買い換えないことで
毎月の電気代がかなりムダになってしまっていて
逆に損をしてしまっている可能性があるので注意が必要です。

つまり、冷蔵庫は壊れないからといっても
あまり長期間使い続けすぎるのは
おすすめできないということなのですが、
実際、昔の冷蔵庫の電気代は毎月3,000円くらいだったものが、
今では毎月600円と5分の1にまで下がっているので、
年間では28,800円も電気代に差がつきます。

なので、新しく冷蔵庫を買い替えたからといっても
数年使えばもとを回収し、その後はお得に
なっていってしまう計算になるわけなので、
もし今古い冷蔵庫をお使いという場合には
買い替えを検討された方が良いかもしれません。

冷蔵庫を寿命前に買い換えるなら年数や時期はいつ?

さて、ここまでは冷蔵庫は何年使えるのかということで
だいたい10年前後ということについてご紹介しましたが、
やはり冷蔵庫を購入してから10年くらい経過したら
「そろそろ買い換えようかな…」と思い始めてOKだと思います。

というのも、冷蔵庫の心臓部であるコンプレッサーは
いきなり停止してしまうケースが非常に多いからなのです。

つまり、昨日まではしっかり冷えてたのに、
いきなり冷えなくなってしまうことになるので
大慌てで対応しなくてはならなくなってしまうんですね(^_^;)

なので、できれば冷蔵庫はコンプレッサーが故障する前に
計画的に買い換えるようにした方が良いでしょう。
コンプレッサーの修理代は結構高いですので…

・冷蔵庫のコンプレッサーが故障!修理代の相場とは?

では、冷蔵庫の買い替えをする時期はいつが最もお得に
なるのかということについてなのですが、
これはずばり「9月~10月中旬頃」になります。

冷蔵庫は毎年1回モデルチェンジが行われていますが、
これが10月~11月に行われているのです。

つまり、最新式の冷蔵庫が出てきてしまうと
これまでの旧式の冷蔵庫は売れなくなってしまうので
どうしても安くして売りさばいてしまおうと
家電量販店でも考えるため安くしてくれやすかったり、
すでにかなり安い値段になっているということも多いのです。

ちなみに、冷蔵庫を買い換える際には
冷蔵庫の買い替え前にやっておくべき準備」や、
冷蔵庫の処分にかかるリサイクル料金」がありますので、
予め確認されておくと良いと思います。

まとめ

今回は冷蔵庫は何年使えるのかということについてや、
買い換える年数や時期はいつが適切なのか
ということなどについてご紹介しました。

冷蔵庫は省エネ化がどんどん進んでいくものなので、
長く使っていると毎月の電気代でどんどん損をしてしまう
ようになってしまいますので、
一般的に寿命が来るといわれている10年前後を目安に
買い替えを検討していくというのが最も賢い方法だと思います。

よければ参考にされてみてください^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする