冷蔵庫は何年で買い換える?何月に買い換えるのが1番お得なの?

冷蔵庫って何年くらいで買い換えるものなのでしょうか?

今使っている冷蔵庫は、
今年で10年以上になるので、
そろそろ買い替えたいと思うのですが、
まだ使えるといえば使えるので、
買い換えるのを迷っています。

で、もし買い換えるならお得に買い替えたいのですが、
冷蔵庫を安く買いやすい時期などはありますでしょうか?

このような疑問を持っている方も多いようですね。

確かに、冷蔵庫は何年で買い換えるか?
といわれてもイマイチよく分からないですし、
もし買い換えるにしてもお得に買い替えたいですよね。

そこで、今回は、
冷蔵庫は何年が買い替えの目安なのか?や、
冷蔵庫は何月に買い換えるのがお得なのか?
ということについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

冷蔵庫の買い換えの目安は何年?

 

冷蔵庫の買い替えの目安は何年なのでしょうか?

この事について疑問に思っている方も多いようですが、

結論から言ってしまうと、
冷蔵庫は10年以上使っていたら買い替え時となります。

冷蔵庫というと、
20~30年普通に使えた…
というイメージがあるかもしれませんが、
それは、昔の冷蔵庫は耐久性を重視して
作られていたからだったんですね。

現在では、高性能でエコになった分、
昔ほど耐久性のある部品が使われていないので、
10年以上使う事ができていれば、
冷蔵庫を寿命まで使い切っている
と考えて良いと思います。

 

また、古い冷蔵庫だと、
現在の冷蔵庫に比べて消費電力が大きいので、
エコな冷蔵庫に買い換えるだけで、
毎月の電気代が大きく変わってくる
なんて事も少なくありません。

我が家の場合冷蔵庫を買い替えてから、
毎月の電気代が2,000円くらい安くなったので、
単純計算すると1年で24,000円、10年で240,000円の
電気代が節約できるということになるので、
冷蔵庫を買い換えてよかったと思っています。

 

冷蔵庫は何月に買い換えるのが1番お得?

 

ということで、
冷蔵庫は10年以上使っていたら買い替え時
ということだったんですが、

もし、買い換えるとしたら何月に買い換えるのが
1番お得に買い換える事ができるのでしょうか?

この事について、
気になっている方も多いと思いますが、

結論から言ってしまうと、
冷蔵庫を1番お得に買い換える事ができるのは、
フルモデルチェンジが行われる前の、
9月~10月中旬にかけてになります。

冷蔵庫は毎年10月~11月にかけて、
フルモデルチェンジが行われているので、
その前の9月~10月中旬にかけては、
古いモデルの冷蔵庫を売り切ろうと
お店は必死になっているので、
通常よりも安い値段で買いやすい時期なのです。

なので、冷蔵庫の買い替えを検討していて、
9月~10月中旬に時期を合わせられる場合は、
この時期まで待ってから買い替えた方が、
お得に買い換える事ができる可能性が高いのですね。

ちなみに、冷蔵庫を買い換える際は、
冷蔵庫の買い替え前にやっておくべき準備」や、
冷蔵庫の処分にかかるリサイクル料金」がありますので、
予め確認しておくと良いでしょう。

 

冷蔵庫を10年以上使っているとなると、
いつ冷蔵庫の心臓部であるコンプレッサーが
故障してもおかしくない状況です。

コンプレッサーが故障する時は、
いきなり停止してしまう…
なんて事も少なくありませんので、
そうなる前に余裕を持って
冷蔵庫を買い換えられるように準備しておくと、
いきなり冷蔵庫が冷えなくなっててんやわんや
ということもないので安心だと思います。

ちなみに、冷蔵庫の
「補修用性能部品の最低保有年数」は
9年となっているので、
冷蔵庫が発売されてから9年以上経って
故障してしまったという場合は、
修理したくてもできないという可能性があるので、

この事から考えても、
10年が冷蔵庫の買い替え時期の目安になる
とうふうに言えるかもしれませんね。

・冷蔵庫のコンプレッサーが故障!修理代の相場とは?

 

まとめ

 

今回は冷蔵庫の買い換えは何年が目安なのか?や、
冷蔵庫を1番お得に買い換えられるのは何月なのか?
ということについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

古い冷蔵庫を使っていると、
いつ故障するか分からないという不安があったり、
電気代が高くかかってしまっていたり
というデメリットが少なくないので、
10年を目安に冷蔵庫を買い替えていくのが
冷蔵庫の買い替えサイクルとして理想的だと思います。

ということで、
もしよかったら参考にしてみてください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください