冷蔵庫で氷ができない原因は自動製氷機の故障?氷ができるまでの時間

冷蔵庫になくてはならない機能といえば、
自動製氷機だと思うのですが、
自動製氷機がついている冷蔵庫は
タンクに水を入れてセットしておけば
勝手に氷を作ってくれるのでとても便利です^^

自動製氷機がないタイプの冷蔵庫でも
氷型に水を入れて冷凍庫に入れておけば
氷を作ることが可能ですが、
自動製氷機に比べると手間がかかってしまうので
自動製氷機は便利だなぁと思うんですが、
この間我が家の冷蔵庫の自動製氷機が
氷を作らなくなってしまったんですよね(^_^;)

で、その時に自動製氷機で氷ができなくなってしまう
原因についていろいろと調べてみたのですが、
おそらく私と同じように
自動製氷機の氷ができなくなってしまった
という方もいるかもしれませんので、
今回は冷蔵庫で氷ができない場合に考えられる原因について
シェアしていきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


冷蔵庫で氷ができなくなった体験談

我が家の冷蔵庫は購入してから
5年程が経つ冷蔵庫なんですが、
自動製氷機で氷ができなくなってしまいました。

給水タンクに水が入っているのですが、
いくら待っても氷ができないのです。

そこで、氷ができない原因について探るべく
とりあえず取扱説明書を読んでみたところ
「自動製氷機のテストスイッチを押して
正常に作動するかどうかテストすることができる」
ということが書かれてありました。

早速テストスイッチを押してみたのですが、
何か引っかかっている様子があり、
「何が引っかかっているんだろう…」と思い
製氷皿の奥の部分をよく見てみると、
霜が製氷機の周囲の壁に大量に付着してしまって
製氷皿から氷を落とそうとする動作ができず
自動で氷を落とすことが出来なくなっていました。

そこで、一旦冷蔵庫の電源を落として
全ての霜が溶けるのを待ち
再び電源を入れてみたところ
無事氷がガラガラと落ちてくる音がしました。

氷ができるまでの時間

自動製氷機は給水タンクに水を入れて
セットするだけで自動的に氷を作ってくれますが、
水をセットしてから氷ができるまでには
どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
自動製氷機で氷ができるまでに必要な時間は
だいたい2時間程度となります。

また、氷ができまるまでの時間は
それぞれの冷蔵庫の取扱説明書に書かれてあるはずなので
気になる場合はチェックしてみると良いと思います。

冷蔵庫で氷ができない原因とは?自動製氷機の故障?

自動製氷機の冷蔵庫で氷ができない場合に
考えられる原因についてご紹介していきます。

1,給水不良

自動製氷機で氷ができない場合に
考えられる1つ目の原因は「給水不良」です。

例えば、給水タンクのフィルターがつまってしまっていたり、
給水モーターが故障してしまっているなどの理由から
製氷皿に水が流れなくなってしまうと
氷ができなくなってしまいます。

なので、給水不良が原因である場合は
給水タンクのフィルタークリーニングを
行ってみると良いと思います。

2,製氷皿の不具合

我が家の場合は製氷皿周辺に大量の霜が発生したとこで
出来上がった氷を製氷皿から落とす動作が
できなくなってしまっていたのですが、
このように製氷皿やその周辺に異常が起こっていることが原因で
氷ができなくなってしまうということもあります。

また、霜が原因ではなく、製氷皿を動かすモーターや
製氷皿の取り付け部分が故障してしまっているなどによって
氷ができなくなってしまっているという可能性もあります。

3,製氷室の温度センサーの故障

製氷室の温度は正常であればマイナス18~21℃くらいに
保たれるように温度センサーによって管理されていますが、
この温度センサーが故障してしまうと
製氷室の温度を一定に保てなくなったり
上昇してしまったりするため
氷ができなくなってしまう可能性があります。

4,製氷停止ボタンを押している

自動製氷機がある冷蔵庫であれば、
「製氷停止ボタン」がついているはずなのですが、
この製氷停止ボタンが押されてしまっていると
氷が作られるのがストップしてしまいます。

なので、一度製氷停止ボタンが押されていないかどうか
確かめてみると良いと思います。

自分が押したつもりがなくても
何かの拍子に間違って押されてしまっていたり、
誰かが押してしまっているという可能性もありますよね?

もし、製氷停止ボタンが「入」になっている場合には
「切」にすることで製氷が再開されるはずです。

まとめ

今回は自動製氷機付きの冷蔵庫で氷ができない原因や
氷ができるまでの時間などについてご紹介しました。

自動製氷機で氷ができなくなってしまった場合は
様々な原因が考えられますが、
自分で原因を突き止めることが難しい場合は
一度点検をしてもらった方が良いかもしれません。

また、自動製氷機にはテストスイッチがある場合は
製氷テストをしてみて異変がどこにあるのかを
探っていきやすくなると思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする