冷蔵庫のコンセントが高い位置にある理由とは?延長コードはNG?

「冷蔵庫のコンセントって普通の場所よりも
高い位置になっているのですが、
これにはどんな意味があるのでしょうか?

あと、冷蔵庫のコンセントには延長コードを
使ってはいけないというのは本当なのでしょうか?」

ということで、今回はこのような疑問がありましたので、
一気にまとめて解決していきたいと思います。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



冷蔵庫のコンセントが高い位置にある理由とは?

あなたの家の冷蔵庫の電源が刺さっている
コンセントの位置はどうなっているでしょうか?

おそらく人の目線くらいの高さだったり、
冷蔵庫よりも高い位置にあったりと、
普通のコンセントと比べるとかなり高い位置に
なっている場合が多いのではないかと思います^^

ですが、一体なぜ冷蔵庫のコンセントは
このように高い位置にくるように
施工されているのでしょうか?

これについて気になっている人も多いようで、
インターネット上でも密かな話題に上がっているみたいですね。

というわけで、早速冷蔵庫のコンセントが
高い位置にある理由についてご紹介したいと思うのですが、
それは「火災防止」が理由となります。

よく、火災予防のキャンペーン動画などで
コンセントから発火している映像が流れますが
冷蔵庫のように長期間動かさない家電の電源が
刺さるコンセントはほこりがたまりやすく
コンセントから発火して火災が発生してしまう
リスクが高いためにあえて人の目につきやすいように
高い位置にくるように設計されているというわけなのです。

なので、冷蔵庫の電源を必ずしも高い位置の
コンセントに刺さなければならないというわけではありませんが、
もし、低い位置のコンセントに冷蔵庫の電源を刺すのであれば
冷蔵庫や家具で隠れていない場所でなければ危険なので、
安全によく配慮してコンセントを刺す必要があるでしょう。

もちろん、冷蔵庫用の高い位置のコンセントに
刺したからといってもホコリが溜まっているのに
気がついたら火災防止のために掃除する必要があります。

冷蔵庫のコンセントに延長コードはNGって本当?

「冷蔵庫の電源に延長コードを使ってはいけないらしい」

というような話を聞いたことはありませんか?

延長コードはどこのご家庭でも使っていると思いますが、
一体なぜ冷蔵庫のコンセントに使用してはいけないと言われているのでしょうか?

これは、延長コード特有の問題が関係しているのですが、
延長コードには対応電力というものがあり、
使用方法によっては電圧不足が引き起こされてしまう可能性があったり、
またアース線がないということから
冷蔵庫のコンセントに延長コードはNGとされています。

なので、冷蔵庫の電源をコンセントにつなぐ場合には
延長コードなどを使用せずそのままつなぐようにしましょう。

まとめ

今回は冷蔵庫のコンセントが高い位置にある理由や
延長コードを使うのがNGとされている理由について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

コンセントから発火してしまうなんてうちに限って…
と油断している方に限ってこのようなトラブルを
起こしてしまう傾向があるそうですので、
やはりコンセントのつなぎめの部分は定期的に
ほこりを掃除することが大切になります。

ぜひ参考にしてみてください^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする