冷蔵庫のコンセントが高い位置にある理由とは?延長コードはNG?

「冷蔵庫のコンセントって普通の場所よりも
高い位置になっているのですが、
これにはどんな意味があるのでしょうか?

あと、冷蔵庫のコンセントには延長コードを
使ってはいけないというのは本当なのでしょうか?」

このように、
冷蔵庫のコンセントが高い位置にあるのはなぜなのかや、
冷蔵庫に延長コードを使ってはいけない理由などについて
疑問に思っている方も少なくないようだったので、

今回はこれらの疑問について
まとめて解決していきたいと思います。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



冷蔵庫のコンセントが高い位置にある理由とは?

冷蔵庫を設置するためのスペースにある
コンセントは高い位置に作られている場合が多いですが、
一体なぜ、冷蔵庫のコンセントは高い位置に
なるように施工されているのでしょうか?

この事について気になっている方も多いようですが、

結論から言ってしまうと、
冷蔵庫のコンセントが高い位置にあるのは、
火災防止のためが理由になります。

冷蔵庫は一度設置してしまうと、
なかなか動かす機会もありませんが、

そんな冷蔵庫のコンセントを下の
目につきにくい場所に作ってしまうと、
コンセントにほこりがたまりやすくなったり、
ほこりが溜まっている事に気づきにくくなり、

発火して火災が発生してしまうリスクが高いため、
冷蔵庫のコンセントはあえて人の目につきやすいよう、
目線の高さくらいにくるように作られているのです。

もちろん、
高い位置にコンセントがあるからといって、
ほこりがたまっているのを放置してしまうと
火災が発生してしまう可能性があるので、
定期的に掃除する事は欠かせませんが…

もし、冷蔵庫のコンセントが低い位置にあるという場合は、
コンセントが冷蔵庫に隠れて見えなくなっている
というような場合は意識してこまめに
コンセントにほこりが溜まっていないかどうか
チェックするようにすると良いでしょう。

冷蔵庫のコンセントに延長コードはNGって本当?

ここまでは、
冷蔵庫のコンセントが高い位置にある理由
についてご紹介したのですが、

ここからは、冷蔵庫のコンセントに
延長コードを使ってはいけないといわれている理由
について気になっている方もいるようだったので、
この事についてご紹介していきたいと思うんですが、

これも結論から言ってしまうと、
延長コードを冷蔵庫に使用する場合アース線がなかったり、
使用方法によっては容量オーバーしてしまう可能性があり
安全面に問題が起こる可能性があるためになります。

冷蔵庫が故障したりすると水漏れする可能性もあるので、
アース線をつないでおく事は大切ですし、
延長コードに他の家電製品をつないで使ってしまうと
容量オーバーが起こって延長コードが発火する
という事も考えられますので、

冷蔵庫には延長コードを使用せず、
専用のコンセントを使用するようにしましょう。

まとめ

今回は冷蔵庫のコンセントが高い位置にある理由や、
延長コードを使うのがNGとされている理由について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

冷蔵庫は一度設置すると何年も動かさないので、
コンセントにほこりがたまりやすく、
発火して火事になる可能性が高いので、
あえて人目につきやすい高い位置に
コンセントがつくられるようになっています。

ですから、
冷蔵庫のコンセントにほこりが溜まっていないか
定期的に確認してほこりが溜まっていた場合は、
すぐにほこりを掃除する事が大切です。

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする