冷蔵庫のコンプレッサーが「熱い」「止まる」原因は故障?修理代は?

冷蔵庫が冷えない…と感じた時、
もしかしたらそれはコンプレッサーに
異常が発生しているかもしれません。

コンプレッサーは冷蔵庫にとって
心臓部の部品になりますが、

  1. 熱い
  2. 止まる

というような症状がコンプレッサーに起こっている場合は、
コンプレッサーに異常が起こっていたり
故障している可能性もあるかもしれません。

実際、コンプレッサーに上記のしょうな
症状が発生して故障かどうか不安に
思っている方も少なくないようだったので、

今回は、冷蔵庫のコンプレッサーが
熱かったり、止まったりする原因や、
コンプレッサーが故障していた時にかかる
修理代はいくらくらいかかるのか?ということについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



冷蔵庫のコンプレッサーが「熱い」「止まる」原因は故障?

冷蔵庫のコンプレッサーに異常が起こると、
冷蔵庫が冷えなくなってしまう…
という状態になっているかと思いますが、

冷蔵庫のドアを長時間開けっ放しにするなどで、
冷却器に霜が付着してしまっている場合も
冷蔵庫が冷えなくなってしまう場合があるので、
一度確認してみると良いでしょう。

・冷蔵庫のドアを開けっ放しにすると冷えなくなる原因!

冷蔵庫のコンプレッサーが熱くなっていたり、
止まってしまうというような場合は、
コンプレッサーに異常が発生していたり、
故障している可能性も考えられるのですが、

コンプレッサーが止まる場合は、
次にご紹介するような装置が作動しているだけ、
つまり正常に動いている状態という場合もあるので、
その事についてご紹介しておきたいと思います。

1・コンプレッサーの温度調節機能によって止まっている

冷蔵庫のコンプレッサーが止まる場合に
考えられる原因の1つ目は、
コンプレッサーの温度調節機能が作動して止まっている
ということになります。

冷蔵庫には温度調節機能が作動して、
庫内の温度が一定に保たれるようになっているので、
例えば、庫内の温度が低下し過ぎた場合は、
自動的にコンプレッサーが止まり
冷却が一時的に止まる場合があります。

ですから、コンプレッサーが温度調節機能によって
止まっている場合は特に心配する必要はなく、
時間が経つと自動的にコンプレッサーが動き始めるので、
しばらく様子を見てコンプレッサーが
動いていた場合はコンプレッサーが正常に
動いているというふうに考えて良いでしょう。

2・自動霜取り機能によって止まっている

冷蔵庫のコンプレッサーが止まる場合に
考えられる2つ目の原因は、
冷蔵庫の自動霜取り機能によって止まっている
ということになります。

冷蔵庫に自動霜取り機能が付いている場合は、
霜取りを行うためにコンプレッサーが止まる事があります。

この場合は、霜取りが完了次第、
コンプレッサーが動き始めるので、
しばらく時間を置いてコンプレッサーが
動き始めているようであれば正常です。

3・コンプレッサーの熱リミッターが作動した

冷蔵庫のコンプレッサーが止まる場合に
考えられる3つ目の原因は、
コンプレッサーの熱リミッターが作動している
ということになります。

止まっているコンプレッサーに触れてみて、
熱くなっている場合はコンプレッサーが
異常に発熱したために熱リミッターが作動して、
火災などを防止するために自動的に電源が
切れているという場合があります。

熱リミッターの作動によってコンプレッサーが止まった場合、
コンプレッサーが冷えれば再び動き始めますが、
コンプレッサーが発熱して熱リミッターが作動する場合は、
コンプレッサーがかなり劣化しているサインになる
という事も少なくありませんので、
冷蔵庫の使用年数が長い場合は注意が必要です。

また、コンプレッサーが劣化してくると、
冷蔵庫の冷えが悪くなったり、
電気代が高くなったりという事が起こるので、
こういった症状を感じている場合は、
コンプレッサーの劣化を疑った方が良いかもしれません。

冷蔵庫のコンプレッサーの修理代の相場はいくら?

冷蔵庫のコンプレッサーが故障した場合、
修理代の相場はいくらくらいなのでしょうか?

このような疑問を持っている方も多いようですが、

結論から言ってしまうと、
冷蔵庫のコンプレッサーを修理した場合、
5万円ほどが修理代の相場となるようです。

このように、
コンプレッサーの修理はにはかなり高額な
修理費用がかかってしまうので、
よほどの場合でない限りは修理するのではなく、
冷蔵庫を買い換えるようにした方が良い
というふうになると思うのですが、

一般的に冷蔵庫の寿命は10年ほどと言われていますので、
冷蔵庫を10年近く使っているという場合は、
コンプレッサーを修理するよりも買い換える方が良いでしょう。

また、冷蔵庫に保証が残っていれば
保証を活用して無償修理できる場合があるので、
修理して使い続けた方が良いですが、
保証が切れている場合は修理代が高いだけでなく、
修理した後他の部品が故障するリスクも高いので、
こういった場合も買い替えた方が良いかもしれません。

まとめ

今回は、冷蔵庫のコンプレッサーが
「熱い」「止まる」場合に考えられる原因や、
コンプレッサーの修理代の相場はいくらくらいなのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

コンプレッサーは正常に動作していても
熱かったり、止まる場合があるので、
すぐに故障という判断はできませんが、
コンプレッサーが止まったままずっと動かない…
というような場合は故障している可能性が高いので、
対応が必要になってくると思います。

コンプレッサーは修理するとなると
修理代が高額になりやすいので、

  1. 冷蔵庫が古くなっている
  2. 冷蔵庫の保証が切れている
  3. 新しい冷蔵庫に買い替えたかった

というような場合は、
コンプレッサーを修理するのではなく、
冷蔵庫を買い換えるきっかけにした方が
良いのではないでしょうか?

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする