観音開き(フレンチドア)冷蔵庫は壁際で使いにくい?メリットまとめ

冷蔵庫は扉の開き方によって、
使い勝手が大きく変わってきます。

冷蔵庫のドアの代表的な開き方は、

  1. 片開き(左右どちらかから開くもの)
  2. 観音開き(フレンチドアともいいドアが2枚あるもの)
  3. 両開き(左右どちらからでも開くもの)

のように3つありますが、
今回は、観音開き(フレンチドア)の
冷蔵庫の使い勝手はどうなのか?
ということについて書いていきたいと思います。

以前、我が家では観音開きの冷蔵庫を使っていて、
現在は両開きの冷蔵庫を使っているのですが、
いろいろとドアの開き方が違う冷蔵庫を
使ってみたからこそ分かる本当の使い勝手を
みなさんにシェアしていけたらと思います。

ということで、
今回は、観音開き(フレンチドア)の使い勝手や
メリットデメリットについてご紹介していきます。

【冷蔵庫】観音開き(フレンチドア)のメリット・デメリットをまとめてみた

 

大型の冷蔵庫に採用されている事が多い
観音開き(フレンチドア)ですが、
観音開きの冷蔵庫にはどのような
メリットデメリットがあるのでしょうか?

この事についてまとめてみたいと思います。

 

観音開き(フレンチドア)のメリット

  1. スタイリッシュに見える
  2. 片開きよりもドアの開閉方向を気にしなくて大丈夫
  3. ドア2枚に分かれて小さい分扉の前のスペースが狭くて良い
  4. ドアが小さい分軽くドアを開けやすい
  5. ドアを片方だけ開けて取り出した時冷気の逃げが少ない
  6. 中央から開くため冷蔵庫の中身が見渡しやすい

 

観音開きの冷蔵庫のメリットをあげてみると、
ざっくりとこんな感じになるかと思います。

まず、冷蔵庫の中で見た目でいうと
観音開きの冷蔵庫が最もスタイリッシュに見えると思います。

扉が1枚の片開きや両開きの冷蔵庫よりも、
2枚に別れている観音開きの方が、
なぜか上質なデザインになっている事が多いんですよね。

また、ドア2枚に分かれているので、
冷蔵庫の中のどこになにがあるかを
ある程度把握さえしていれば、
片方のドアを開けるだけで
目的のものを取り出す事ができますし、
ドアが小さい分軽い力でサッと取り出せますし、
また、冷気が逃げにくいので省エネにもつながります。

ちなみに、大型の冷蔵庫の場合は特に
観音開きの恩恵を受けやすいです。
大型になればなるほどドアが重たくなるので、
2枚に分かれている観音開きの方が
使いやすいと感じるのではないでしょうか?

 

観音開き(フレンチドア)のデメリット

  1. ドアが小さい分ドアポケットの収納力が低い
  2. 壁際に設置した時ドアの開閉範囲が狭まる事がある
    (壁にくっつけて設置した場合でも90°までは開く)
  3. 鍋など大きなものを冷蔵庫に入れる時ドアを2枚とも開く必要があるため
    両手がふさがっていると割と困る
  4. チルドを引き出す際もドアを2枚開ける必要がある
  5. 卵をパックごとドアポケットに入れられない機種がある

 

観音開き(フレンチドア)のデメリットとして
最も大きいのがドアを2枚とも開かなければならないと
やはり1枚ドアの冷蔵庫よりも1アクション多いので
ちょっと面倒…ということでしょうか。

また、1枚ドアの冷蔵庫を使っていて
観音開きに変えると特に感じると思いますが、
ドアポケットの収納はドアが小さい分狭いです。

なので、卵がパックごと入らなかったり、
ドアポケットの厚みがあって、
左右それぞれのドアについているため、
なんとなくドアポケットの圧迫感を感じてしまう
という事もありました。

 

観音開き(フレンチドア)は壁際で使いにくい?

 

ここまでは、観音開き(フレンチドア)の
冷蔵庫のメリットデメリットについてご紹介しましたが、

ここからは、
観音開きの冷蔵庫の壁際での使い勝手はどうなのか?
という事についてもう少し詳しく書いていきたいと思います。

まず、観音開きの冷蔵庫を壁際に
ぴったりくっつけて設置したとしても
90°まではドアが開くので、
壁際でも使えないわけではありません。

使えないわけではありませんが、
もし片方が壁際でドアが90°までしか開かなかった場合、
ドアポケットが邪魔して中のものが取り出しにくいので、
結局もう一方のドアを開けて中のものを取り出す
ということになってしまう事が少なくありません。

これが観音開きの冷蔵庫が壁際で使いづらいと
言われる最大の理由になっていますし、
実際そうなってしまうと使いにくいと感じてしまうので、

もし、できるのであれば、
観音開きの冷蔵庫を設置する場合は、
左右のスペースが窮屈にならないか確認し、
ドアが90°以上しっかり開ける事が確認できたら
観音開きの冷蔵庫を設置するというように
した方が良いと思います。

 

まとめ

 

今回は、観音開き(フレンチドア)の冷蔵庫の
メリットデメリットなどについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

観音開きは両側のスペースが広くないと
使いづらくなってしまうというのは
それなりに事実ではありますが、
壁際にぴったりくっつけても90°までは
ドアが開くようになっているので、
使えないというわけではありません。

冷蔵庫が大型になればなるほど、
1枚ドアの冷蔵庫はドアが重く開閉が大変だったり、
ムダに冷気が逃げてしまう事もあるので、
大型の冷蔵庫は観音開きのメリットが
受けやすいといえるかもしれませんね^^

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください