冷蔵庫の寿命を判断するために確認すべき3つの項目!異音がするのは…

冷蔵庫は長く使うことができる家電ですが、
とはいえやがては寿命が訪れてしまいます。

ただ、「冷蔵庫が寿命かも…」と思った時
本当に冷蔵庫が寿命を迎えているかどうかは
いくつかの項目を確認してみなければ
正しい判断をすることはできません。

なので、寿命だと思ったらそうでなかったということもあるんですね。

ということで、今回は冷蔵庫の寿命を判断するために
確認すべき3つの項目についてご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



冷蔵庫の寿命を判断するために確認すべき3つの項目

冷蔵庫が寿命かどうか判断するために
やっておきたい項目についてご紹介していきます。

1,冷蔵庫のほこりを掃除する

冷蔵庫が寿命かな…と思った場合、
1番最初に確認してほしいのが
「ほこり」がたまっていないかどうかです。

例えば背面や底面などを見てみて
ほこりがたまっている場合には
掃除することで正常に動くようになる可能性があります。

2,霜が付着していないか確認する

冷蔵庫が冷えなくなってしまう原因の1つに
「霜」が付着してしまうということがあります。

霜が付着すると冷却ファンなどの
冷却装置の働きが妨害されてしまうことで
冷えなくなってしまうことがあるので、
霜取りを行うことで冷蔵庫が
再び冷えるようになる可能性があります。

・冷蔵庫が冷えない原因は霜?霜取りの方法

3,異音がしないか確認する

冷蔵庫が寿命を迎える原因の代表といえば
コンプレッサーの故障になりますが、
コンプレッサーが一度故障してしまうと
その修理代は冷蔵庫1台分くらいかかるので
ほぼ全ての人が買い替えを行うようになります。

このコンプレッサーが故障したり、
不具合が起こってきたりすると
「ブーン」というような異音がすることがありますので、
このような異音が発生している場合には
コンプレッサーの故障を疑った方が良いかもしれません。

ただ、他にも

  • カタカタ
  • キュルキュル
  • ジー

などさまざまな異音が出る場合がありますので、
そうした場合にはどこが原因で異音が発生しているのか
ということを突き止める必要がありますね。

・冷蔵庫の異音がうるさい時の対処法!原因は寿命?

冷蔵庫の平均寿命はどれくらい?

さて、冷蔵庫が寿命であるかどうかを見極める
1つの判断基準として「平均寿命」があるのですが、
冷蔵庫の場合は10年くらいと言われています。

昔の冷蔵庫だと20年以上使えたということもあるようですが、
現在の冷蔵庫は製品コストを下げるために
部品の耐久性が昔に比べて下がっているため
このように寿命が短くなっているそうです。

・冷蔵庫の平均寿命とは?寿命前に買い換える時期はいつが良い?

と、少し話がそれてしまいましたが、
10年くらい冷蔵庫を使っているという場合には
いつ冷蔵庫が寿命を迎えてもおかしくない
と思っておいた方が良いかと思いますし、
「寿命かな…」と思った場合には
先程ご紹介した項目について確認されてみてくださいね^^

まとめ

今回は冷蔵庫の寿命を判断するために
確認すべき3つの項目についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

そもそも、平均寿命と言われている10年くらい
使っている冷蔵庫であれば寿命を迎えている可能性が高いので
こうした点について確認しないで買い替えても良いかと思いますが、
まだ使用年数が少ないというような場合には
今回ご紹介した項目について確認されて
本当に故障しているのかどうか確かめると良いと思います。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする