【冷蔵庫】自動霜取り機能の仕組み!霜取りにかかる時間はどれくらい

冷蔵庫に霜が発生してしまうと
冷蔵庫が冷えなくなってしまう…
という事について先日ご紹介したんですが、

冷却器に付着してしまう霜を自動的に取ってくれる
「自動霜取り機能」が付いている冷蔵庫は、
自分で霜取りをする必要がないのでとても便利なんですが、

自動霜取り機能って一体どのような仕組みで
霜取りを行っているのでしょうか?

この事についてふと疑問に思ったので、
自動霜取り機能の仕組みについて調べてみたところ、

私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、自動霜取り機能の仕組みや、
霜取りにかかる時間はどれくらいなのか?
ということについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

・霜が付くと冷蔵庫が冷えなくなる理由とは?

【冷蔵庫】自動霜取り機能の仕組み!
霜取りにかかる時間はどれくらい?

 

冷蔵庫の自動霜取り機能は
一体どのような仕組みでエバポレーター(冷却器)に
付着した霜を取り除いているのでしょうか?

この事について気になっている方も多いようですが、

結論から言ってしまうと、
自動霜取り機能は、
エバポレーター周辺のヒーターが作動して
霜を溶かしていくという仕組みか、
一時的に、冷却が止まり霜を溶かし、
霜が溶けたら再度冷却が開始される
という仕組みのものが多いです。

また、霜を自動で感知する
霜感知センサーがついている冷蔵庫は、
すべて自動で霜取りを行ってくれますが、

小型の冷蔵庫だと、
手動で霜取りボタンを操作することで、
自動霜取り機能を開始するものもあるようです。

 

また、自動霜取りにかかる時間の目安ですが、
冷蔵室で1時間、冷凍室で3~4時間となっているようです。

霜感知センサーがある冷蔵庫であれば、
霜の付着を感知する都度霜取りが行われるので、
大量の霜が発生する前に霜取りが行われるので
それほど時間はかからないと思いますが、

手動で自動霜取り機能を操作しなければならない場合は、
霜の付着を見つけたらその都度操作して
こまめに霜取りをするようにしないと、
霜が大きくなり霜取りが完了するまで時間が
かかってしまう可能性もあるので、

手動で自動霜取り機能を操作する冷蔵庫の場合は、
こまめにボタンを押して霜取りを行うようにすると良いでしょう。

 

自動霜取り機能がある方が電気代が安い?

 

ここまでは、
自動霜取り機能の仕組みについてご紹介しましたが、

ここからは、
自動霜取り機能にかかる電気代はどれくらいなのか?
ということについてご紹介していきたいと思います。

結論から言ってしまうと、
自動霜取り機能がついている冷蔵庫の方が
自動霜取り機能がない冷蔵庫よりも
電気代としては有利になりやすい
ということになるんですが、

これはどうしてかというと、

自動霜取り機能がない冷蔵庫は、
霜が付着するたび冷蔵庫の電源を落として、
庫内の温度を上げて霜を溶かさなければならないため、
霜を溶かすたび庫内が常温になってしまうため、
冷やすまでの電気代が高くなってしまいがちです。

また、霜を取る時間がないなどで、
エバポレーターに霜が付着したまま使用していると、
冷却効率が悪くなってしまうので、
これも電気代に悪影響を与えてしまいます。

一方、自動霜取り機能がある冷蔵庫は、
冷蔵庫の庫内の温度をそこまで上げることなく、
霜が取れるようになっているので、
庫内が冷えているまま霜が取れるだけでなく、
霜が付着することによって起こる
冷却効率の低下も少ないので、
エコな運転ができるのです。

なので、自動霜取り機能がついている
冷蔵庫の方が電気代が安い可能性が高いのですね。

 

自動霜取り機能が故障したら…

 

自動霜取り機能が故障した場合は、
冷蔵庫が冷えないという状態になり、
ドアをしばらく開けて霜を溶かすと
また冷えるようになるという
状態になってしまいます。

自動霜取りが故障している場合は、
霜感知センサー、タイマー、ヒーターなど
自動霜取り機能のどこかが故障している
という可能性が考えられますので、
こういった場合は費用はかかってしまいますが、
メーカーに連絡して点検修理してもった方が良いでしょう。

 

まとめ

 

今回は、冷蔵庫の自動霜取り機能の仕組みや、
霜取りにかかる時間はどれくらいなのか?
ということなどについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

自動霜取り機能は霜感知センサーや、
タイマーなどで自動的にヒーターが作動するもの
また小型の冷蔵庫ではボタンで
自動霜取り機能を操作するものなど
さまざまなタイプがあるのですが、

自動霜取り機能が故障してしまうと、
冷蔵庫が冷えなくなってしまうので、

冷蔵庫が冷えなくなった場合は、
冷蔵庫の電源を落としドアを開けっ放しににして
霜が溶けるのを待って電源を入れて、
冷えるなら自動霜取り機能が故障している
可能性が高いので修理を依頼してみてください。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください