冷蔵庫を一人で移動するには?キャスターで簡単に運ぶ方法と注意点!

「大きな冷蔵庫を移動させたいけど
これって一人で移動させられるの?
もし移動させられるならどんな方法があるの?」

ということについて気になっている方も多いみたいです。

確かに大型の冷蔵庫は運びたいと思ったとしても
一人で運ぶのは一見大変そうに思えます。

しかし、そんな冷蔵庫を一人で移動させる方法が
ありますので今回はその方法や
運ぶ際の注意点などについてご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



冷蔵庫を一人で移動するにはどうすればいい?

冷蔵庫を一人で移動させたいと思った場合に
「どうやって移動させれば良いのだろう?」と
なってしまう方も多いと思います。

まず冷蔵庫を一人で移動させるにあたっては
冷蔵庫の中身をすべて出して、
さらに引き出しなど取り外せる箇所をすべて取り外して
本体の重量を最大まで軽くすることが大切です。

そして、お使いの冷蔵庫を確認してみてほしいのですが、
底にキャスターがついている可能性があります。

キャスターが2つという冷蔵庫もありますし
4つというものもありますし、
キャスターがついていないという機種もありますが
ついている場合にはキャスターを利用すれば
一人でも簡単に冷蔵庫を移動させることが可能です。

またキャスターで移動させる際には新聞紙などを
敷いて移動させるようにすると床に傷をつけてしまう
リスクを軽減することができます。

ちなみに、キャスターが2つという場合には
キャスターがついていない面を持ち上げて
少し傾けた感じにしながら移動させます。
この時背中でしょう感じにすると良いですね。
また、キャスターが4つついている場合には
そのまま押して移動させることができます。

ただ、キャスターを出すためにアジャスターを
回さなければならない冷蔵庫もあります。
冷蔵庫の底面をみて足にアジャスターがついていて
キャスターよりも高くなっている場合には
アジャスターを回転させてキャスターが接地するように
しなければ移動させることができません。

そして、もしキャスターがないタイプの冷蔵庫を
お使いの場合には大型家具などを移動させるための
キャリーを利用すると簡単に冷蔵庫や大型家具を一人でも
移動させることができます^^

【家具移動・引っ越し】パワフルキャリー

冷蔵庫を移動させるときの注意点

ここまでは冷蔵庫を一人で移動させるための
方法についてご紹介してきましたが、
ここからは冷蔵庫を移動する際の注意点について
少しお話していきたいとおもいます。

まず冷蔵庫を一人で移動させる場合には
思わぬ怪我などをしないように最新の注意を払って
作業を行っていく必要があります。

もし、運ぶ際に冷蔵庫を倒してしまって
その下敷きになってしまったとしたら大変ですよね?

なので、慎重にゆっくりと移動させることが大切です。

また、引っ越しなどをする場合には水抜きを
ちゃんと行っておくようにしたり、
横向きにして運ばないようにしましょう。

まとめ

今回は冷蔵庫を一人で移動するための方法や
運ぶ際の注意点についてご紹介しました。

小型の冷蔵庫であればそこまで運ぶのは
難しくないと思いますが、
大型の冷蔵庫を一人で移動させるには
今回ご紹介したようなポイントを知っているうえで
行わないと思わぬ失敗をしてしまう原因にも
なりかねませんので注意が必要です。

というわけで、もし一人で冷蔵庫を移動させたい
という場合にはぜひ今回の記事を参考にされてみてくださいね。

少しでもお役に立てましたら幸いです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする