冷蔵庫のドアを開けっ放しにしたら冷えなくなった!冷えない原因は故障?

ついうっかり…
というようなことは誰しもが何度か経験したことが
あるのではないかと思いますが、
冷蔵庫のドアを開けっ放しにしてしまった
という、うっかり体験をされたことがある方も少なくないようです。

冷蔵庫のドアを開けっ放しにしていたなら
「中のものを確認してドアをきちっと閉め直せば万事解決でしょ?」
と思われるかもしれませんが、
冷蔵庫のドアを開けっ放しにしてから
冷蔵庫が冷えなくなってしまうという事例が多発しているんです!

ですが一体なぜ、冷蔵庫のドアを開けっ放しにすると
冷えなくなってしまうのでしょうか?

今回はこういったことについて
詳しく解説していきたいとおもいます。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



冷蔵庫のドアを開けっ放しにしたら冷えなくなった体験談

あれは夏に入った季節のことでした。

わたしは冷蔵庫のドアを閉めたつもりでいたのですが、
なんと閉まっておらず、6時間も開けっ放しの
状態で放置されてしまっていました(^_^;)

もちろん、すぐにドアを閉めて再び冷やそうとしたのですが、
しばらくたっても庫内の温度が下がる気配がありませんでした。

冬のような涼しい季節なら冷蔵庫が冷えなくても
なんとかなるのかもしれないのになどと思いながら
なぜ冷蔵庫が冷えなくなってしまったのか
ということについて調べてみると意外な事実が判明しました。

冷蔵庫のドアを開けっ放しにして冷えない原因は故障?

さて、冷蔵庫のドアを開けっ放しにしてしまったことで
冷蔵庫が冷えなくなってしまったわけですが、
これは一体なぜ冷えなくなってしまったのでしょうか?

普通であれば冷蔵庫の故障を疑いたくなりますが、
実は冷蔵庫が故障して冷えなくなっている
というわけではありませんでした。

冷蔵庫のドアを開けっ放しにすると
外気が庫内に入り込んでしまいますが、
外気には水分が含まれており、
冷却装置に到達すると
水分が冷やされ「霜」となって付着します。

この「霜」が付着してしまったことによって
冷却装置の働きが妨害され
それによって冷えなくなってしまっていたのでした。

この原因が分かってからはすぐに霜を取るべく
次のような対処をしていきました。

  1. 冷蔵庫のコンセントを抜く
  2. 霜が溶けきるまでドアを開けっ放しにしておく
  3. 霜が取れたことを確認してコンセントを差す

というわけで、冷蔵庫のドアを開けっ放しにしてしまうと
霜が付着してしまいそれによって冷えなくなってしまう
という厄介な事態が発生する可能性があるので
これからはドアはきちっと閉めるように注意したいですね。

まとめ

今回は冷蔵庫のドアを開けっ放しにしていたら
冷えなくなってしまった体験談や
冷えない原因と対処法などについてご紹介しました。

まさか、冷えない原因が霜だったなんて…
と思われた方も少なくないと思いますが、
故障ではないので霜が取れればまた再び
普通通り冷えてくると思います。

ただ、霜が取れているにも関わらず冷えない
というような場合には本当に冷蔵庫が
故障してしまったという可能性も考えられますので
その場合には点検修理を早めに依頼するようにしてください^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする