オーブンレンジでグラタンに焦げ目がつかない!グラタンの焼き方時間

「オーブンレンジでグラタンを焼いてみたのですが
全く焦げ目がつきません(^_^;)

オーブンレンジでグラタンを焼くときの
適切な焼き時間や温度が知りたいです。」

このように、オーブンレンジでグラタンを焼いても
焦げ目がつかずに困っている方も少なくないようです。

というわけで、今回はオーブンレンジで
グラタンを焼く際の適切な焼き時間や
庫内温度についてご紹介していきたいと思います。

 

オーブンレンジでグラタンに焦げ目がつかない原因とは?

 

オーブンレンジでグラタンを焼いた時、
表面に焦げ目がつかない場合、
どのような原因が考えられるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
オーブンレンジでグラタンに焦げ目がつかない場合は、
設定温度が低い可能性が高いということになります。

例えば、オーブンレンジがクッキーを
焼くのに適した温度である180度に
設定されてしまっているまま、

グラタンを焼いてしまうと、
温度が低いためグラタンの表面に
焦げ目がつかない原因となります。

また、焼き時間が短過ぎる場合も
焦げ目がつかない原因となるので、

グラタンの表面にしっかりと
焦げ目をつけるためには、
オーブンレンジの設定温度と焼き時間を
上手に調節する必要があるということになります。

オーブンレンジでグラタンを焼く時の適切な焼き時間や温度について

 

オーブンレンジでグラタンを焼く時の
適切な焼き時間と庫内温度の目安は、
設定温度が220度で、
焼き時間は20分ほどになります。

なので、もしオーブンレンジでグラタンを
焼いてもなかなか焦げ目がつかない…とお悩みの場合は、
一度この設定で焼いてみてください。

また、オーブントースターがあれば、
オーブントースターでグラタンを焼くことも可能です。

オーブントースターでグラタンを焼く場合は
機種によって焼きあがるまでの時間が
5分だったり15分だったりとばらつきがあるので
目で見て焼け具合を確認しながら
グラタンを焼かなければなりませんが、

チーズが溶け焦げ目がおいしそうについてきたら
十分に火が通っている証拠です^^

ちなみに、グラタン専用のお皿があると
よりグラタンを美味しく食べられるかと思います^^

長角グラタン皿(直火・オーブン対応)

 

まとめ

 

今回はオーブンレンジでグラタンに焦げ目がつかない
場合に考えられる原因や、
グラタンの焼き方、焼き時間などについてご紹介しました。

グラタンは温度設定や焼き時間がしっかりできれば
誰でもおいしく作ることができますので、
焦げ目がつかずに困っていたという場合は
今回ご紹介した焼き方を参考にして
ぜひ再チャレンジされてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください