オーブンレンジでグラタンに焦げ目がつかない!グラタンの焼き方時間

「オーブンレンジでグラタンを焼いてみたのですが
全く焦げ目がつきません(^_^;)

オーブンレンジでグラタンを焼くときの
適切な焼き時間や温度が知りたいです。」

このように、オーブンレンジでグラタンを焼いても
焦げ目がつかずに困っている方も少なくないようです。

というわけで、今回はオーブンレンジで
グラタンを焼く際の適切な焼き時間や
庫内温度についてご紹介していきたいと思います。

オーブンレンジでグラタンに焦げ目がつかない原因とは?

オーブンレンジでグラタンを焼いたのに
表面に焦げ目がつかない場合に
考えられる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

これについて考えられるのは
やはりオーブンレンジの設定温度が低い
ということが第一にあげられます。

例えば、クッキーなどを焼く時の温度である
180度前後に設定されてしまっていたりすると
グラタンを焼くには温度が低すぎて
焦げ目がつかないということになってしまいますし、
また、焼き時間が短過ぎる場合も
焦げ目がつかない原因となります。

では、グラタンをオーブンレンジで焼く場合には
どれくらいの庫内温度に設定し
何分の時間設定で焼けば良いのでしょうか?

スポンサーリンク




スポンサーリンク


オーブンレンジでグラタンを焼く時の適切な焼き時間や温度について

オーブンレンジでグラタンを焼く時の
適切な焼き時間と庫内温度の目安は
220度で20分位となります。

なので、オーブンレンジでグラタンを焼く場合には
上記の温度と時間を目安にして焼いてみてください。

また、オーブントースターがあれば、
オーブントースターでグラタンを焼くことも可能です。

オーブントースターでグラタンを焼く場合は
機種によって焼きあがるまでの時間が
5分だったり15分だったりとばらつきがあるので
目で焼け具合を確認しながら焼かなければなりませんが、
チーズが溶けて焦げ目がおいしそうについてきたら
十分に火が通っている証拠です。

ということで、グラタンを焼く場合には
このような方法を参考にして
おいしそうな焦げ目がつくように焼いてみてください。

ちなみに、グラタン専用のお皿があると
よりグラタンを美味しく食べられるかと思います^^

長角グラタン皿(直火・オーブン対応)

まとめ

今回はオーブンレンジでグラタンに焦げ目がつかない
場合に考えられる原因や、
グラタンの焼き方、焼き時間などについてご紹介しました。

グラタンは温度設定や焼き時間がしっかりできれば
誰でもおいしく作ることができますので、
焦げ目がつかずに困っていたという場合は
今回ご紹介した焼き方を参考にして
ぜひ再チャレンジされてみてください^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする