無洗米は炊飯器の早炊きモードで炊いて大丈夫?吸水時間は必要なの?

無洗米はお米を研ぐ手間が
なくなるのでかなり便利なんですが…

無洗米は普通の白米とは
扱いがちょっと違うので
ちゃんと使いこなせるためには
ちょっとした慣れが必要です。

といっても、
無洗米を炊飯器で炊く時は
「無洗米モード」を使えば
特に問題はないんですけどね(笑)

ただ、

この間、

「そういえば、無洗米って早炊きしていいのかしら?」

と疑問に思ったことがあったんです。

早炊きって結構使う場面がありますが、
早炊きモードで無洗米を炊いてしまったら、
もしかしたら芯が残った固い炊きあがりに
なってしまう可能性もあるのでは…

と不安だったので、

無洗米を早炊きしても良いのかどうか?

ということについて
調べてみたところ、

私と同じようにこれについて
気になっている人も少なくないようだったので、
今回は無洗米を早炊きすることは
できるのかどうか?

ということについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

スポンサーリンク




スポンサーリンク


無洗米は炊飯器の早炊きモードで炊いて大丈夫?

無洗米は早炊きモードで炊飯しても
大丈夫なのでしょうか?

前回もご紹介した通り、

無洗米は表面にデンプンが残っているため
吸水が悪く、焦げたり吹きこぼれやすいという
特徴があるため、

無洗米モード以外の炊飯モードで
無洗米を炊飯しても大丈夫なのか?
という不安が出てきてしまうかと思います。

本当は無洗米は無洗米モードで炊ければ良いのですが、
忙しくて時間がない場合は、
早炊きモードを使わないと厳しい
という場合もあるかと思います。

で、無洗米を早炊きモードで炊けるのか
どうかということなんですが、

結論から言ってしまうと、

無洗米は早炊きモードで炊くことが可能です^^

可能ですが、
無洗米モードで炊飯するよりも
若干味が落ちてしまいますし、
また、芯が残ってしまう
可能性もあるようです。

といっても、

我が家で無洗米を早炊きした時は
なんの問題もなく炊き上がったので、
無洗米といえども実際はそこまで
神経質にならずとも大丈夫なんだなぁ
という感じでしたが(笑)

なので、
どうしても早炊きじゃないと
時間的に厳しいという場合は

遠慮なく無洗米を早炊きしてしまって良いのではないかと思います^^

もちろん、
実際無洗米を早炊きしてみて、
芯が残ったりするようであれば、
お使いの炊飯器と無洗米の
相性が悪い可能性が高いので、
早炊きしない方が良いと思いますが…

逆に、早炊きモードでも普通に無洗米が炊けるようであれば、
普通に早炊きしてしまっても良いかと思います^^

無洗米を早炊きする場合吸水時間は必要なの?

ここまでは、

無洗米は早炊きモードでも炊けるのかどうか?

ということについて
書いてきたんですが、

ここからは、
無洗米を早炊きする場合、
吸水時間は必要なのかどうか?
ということについて書いていきたいと思います。

よく、普通のお米を美味しく炊くためには
夏は30分冬は2時間くらい
吸水時間をとりましょうと言われますが、

無洗米の場合はどうなのでしょうか?

これについて気になっている人も多いようですが、

やはり、

無洗米も吸水時間はしっかり取った方が
美味しく炊き上げることができます。

では、どれくらいの吸水時間を
取るのが理想的なのか?
ということなんですが、

これは普通のお米と全く一緒で大丈夫だそうです。

なので、無洗米も
夏は30分、冬は2時間程度を目安に
吸水時間を取るようにすると良い
ということなんですね(*^^*)

まとめ

今回は無洗米は早炊きモードで
炊いても大丈夫なのかどうかなど
についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

無洗米は基本的には無洗米モードで
炊飯するのがベストですが、
どうしても時間がない場合は
早炊きモードでも炊くことができるので、
時間を最優先にしたいという場合は
早炊きモードを活用していきましょう^^

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです(^^)/

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする