パックで作った麦茶の賞味期限は冷蔵庫で何日?一週間保存は厳しい?

麦茶はペットボトル飲料としても売られていますが、
自宅で麦茶パックを使って作って飲まれている
という方も多いのではないでしょうか?

麦茶パックだと、好きな時に麦茶をたくさん
作ることができますし、経済的なのでお得ですよね。

ただ、麦茶パックから作った麦茶の賞味期限は
どれくらいなのか気になりますよね?
衛生的な工場で生産された麦茶とは違って
あくまでも家庭の水道水や容器を使って
作ったものなので賞味期限的には短めになるような気もしますが、
何日くらいで飲みきるようにすれば良いのでしょうか?

そこで、今回は自宅で作った麦茶の賞味期限は
冷蔵庫に入れて保存した場合何日くらいなのか
ということについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


麦茶パックで作った麦茶の賞味期限は冷蔵庫で何日?

麦茶パックから麦茶を作った場合、
何日くらいが賞味期限となるのでしょうか?

これについて気になっている方も多いみたいなのですが、
これは条件によって変わってくるので、
いくつかのパターンを踏まえて解説していきたいとおもいます。

まず、最も賞味期限が長く持つパターンは
煮出して麦茶をつくり、粗熱を取り
その後熱湯消毒した清潔な麦茶ポットに移し替え
冷蔵庫で保存した場合になりますが、
この場合で何日くらい持つのかというと、
約4日ということになります。

もちろん、細菌検査などの結果では1週間経過しても
基準値を上回っていないために
飲用しても問題ないということにはなるのですが、
時間が経つにつれ麦茶の味が落ちて
渋みがきつくなっていってしまうので、
4日くらいで限界を迎えてしまうということになります。
なので、細菌が増える増えないに関わらず、
作った麦茶は早めに飲みきってしまった方が良いのですね。

また、水出しで作った麦茶の場合には、
冷蔵庫で保存したとしても3日後から
急激に細菌数が増えていってしまうというデータがあるので、
水出しで作った麦茶は1日以内に飲みきって
しまったほうが良いといえるでしょう。

ちなみに、麦茶を常温で保存すると
煮出し、水出しに関わらず、
細菌が増えやすくなってしまうので、
できるだけ常温保存しないようにしましょう。
ただ、作ってからすぐに飲みきってしまう
という場合には常温保存したとしても
そこまで心配する必要はありません。

・麦茶の保存方法と細菌数の変化【グラフ】

麦茶パックで作った麦茶を一週間保存するのは厳しいです

さて、ここまではパックで作った麦茶を
冷蔵庫で保存した場合賞味期限は
何日くらいなのかということについて
ご紹介してきましたが、
麦茶を1週間保存するというのは厳しいようです。

なので、もし、今冷蔵庫の中に1週間前に
作った麦茶があるというような場合には
飲まないようにした方が良いかと思います。

ただ、先程ご紹介したように麦茶を煮出して
清潔なポットに入れ冷蔵庫で保存した場合には
4日くらならば問題なく飲むことができますので、
麦茶をたくさん作る場合には
煮出して作って冷蔵庫で保存するようにしましょう。

ただ、あくまでも清潔な麦茶ポットに入れて
保存した場合となりますので、
その点だけは注意が必要となりますが、
麦茶ポットを清潔に保つというのは
結構面倒くさいことだと思います(^_^;)

また、麦茶ポットの形によっては冷蔵庫に合わず
邪魔になってしまい悩まれているという方も少なくありません。

なので、麦茶を衛生的に保存するためにも、
また冷蔵庫の中で邪魔にならないためにも
掃除しやすく、収納性に優れた麦茶ポットを
使うようにした方が良いかと思います^^

まとめ

今回は自宅で麦茶パックで作った麦茶の
賞味期限は冷蔵庫保存で何日なのかなどについて
ご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

いずれにしても麦茶パックで作った麦茶は
早めに飲みきってしまうようにすることが大切ですが、
煮出して作った麦茶を清潔な容器に入れ
冷蔵庫で保存した場合には4日程度保存することが
できるようになるので参考にしてみてください^^

また、麦茶ポットを使用した際には、
よく洗って消毒して清潔な状態にしておきましょうね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする