ミキサーの寿命の目安は何年?買い替えのタイミングを見極めるポイント

我が家では、

最近新しいミキサーに
買い替えたんですが…

ミキサーの寿命ってだいたい
何年くらいなのか?
ということが気になりました。

ミキサーって家電の中でも
なかなかに長く使うイメージがあるので、
どのくらいで買い替えていくものなのか?
疑問に思ったんですね。

そこで、
ミキサーの寿命の目安について
調べてみることにしたんですが、

すると…

私と同じようにミキサーの寿命について
気になっている方も少なくないようだったので、

今回はミキサーの寿命の目安や
ミキサーを買い換えるタイミングを
見極めるポイントについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ミキサーの寿命の目安は何年?

ミキサーの寿命の目安は
だいたい何年くらいなのでしょうか?

ミキサーの寿命の1つの目安になっているのが
ミキサーの部品保有年数の6年といわれているようです。

仮にミキサーが故障してしまったとしても、
部品があれば修理することができるんですが、

ミキサーの部品が確実に入手することができるのは
ミキサーが発売されてから6年ということなんですね。

もちろん…

6年を過ぎてもメーカーが
在庫を保有していれば
問題なく修理できるんですが、

一応確実に部品を手に入れることができるのは
6年という認識になります。

ちなみに、
ミキサーが寿命を迎えるのには
かなり個人差や個体差があるようで、
すぐ壊れてしまったという人もいれば
10年以上使っても壊れていない
という人もいるみたいです。

ミキサーを使う頻度が多ければ多い程
消耗したり故障しやすくなりますし、
扱いが丁寧か乱雑かによっても
ミキサーの寿命は変わってくるので、
ミキサーの寿命について
一概に何年ということはできないのですが、

1つの目安になるのは
さきほどお伝えした
ミキサーの部品保有年数である
6年となるので、
6年を1つの節目と考えると
良いのではないかと思います。

ミキサーの買い替えのタイミングを見極めるポイント

さて、ミキサーがまだ使える状態であったとしても

買い替えを検討した方が良い
という場合も少なくないようです。

そこで、どういった場合に
ミキサーの買い替えを検討し始めるのか
というポイントについて
ここからはご紹介していきたいと思います^^

刃の切れ味が悪くなっていないかどうか

ミキサーを使っていると、
だんだん刃が傷んできて
切れ味が悪くなってしまいます。

刃の切れ味が悪くなってしまうと
うまく材料を砕く事が出来なく
なってしまうので、
刃の切れ味が落ちてきたと感じたら
買い替えを検討し始めた方が
良いかもしれません。

モーターの異変

ミキサーのモーターのパワーが
弱くなってきたと感じたり、
モーターの動きが変だったりする
などモーターに異変がある場合は
買い替えを考えた方が良いでしょう。

ゴムパッキンなどが傷んでいないかどうか

ゴムパッキンなど使っているうちに
傷んでしまう部品も少なくありません。

こうした部品の痛み具合も
買い替えのタイミングを計る
ポイントとなります。

まとめ

今回はミキサーの寿命は
何年くらいなのか?
ということや、

ミキサーを買い換えるタイミングを
見極めるポイントについて
ご紹介してみました。

ミキサーは使用頻度や
取り扱いによって
寿命が変わってきやすい
家電のようなので、
しっかりミキサーの
状態を把握しておくように
すると良いと思います。

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする