熊手の飾り方と処分方法!置き場所は玄関が良い?ビニールは取る?

熊手といえば縁起物として
酉の市や初詣で売られていますよね?

我が家では毎年初詣に行く神社の熊手を
買うようにしていたんですが、
ふと、「熊手ってどう飾るのが正しい飾り方なのかしら?」
と、疑問に思ったんです。

そこで、
熊手の正しい飾り方について
調べてみたところ…
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、熊手の正しい飾り方や
処分方法についてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

熊手の正しい飾り方!
置き場所はどこが良い?

 

さて、酉の市や初詣で熊手を買った熊手、
どんなふうに飾ってあげれば良いのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
神棚がある場合は熊手を神棚に飾るのがおすすめで、
神棚がない場合は自分の目線より高い位置で、
方角に気をつけて飾るのが正しい飾り方になります。

 

神棚がある場合は、
熊手を神棚に紐などを使って固定して
立てかけるように飾ればOKです。

神棚がない場合は、
自分より目線が高い位置に
北向き以外の方角に向けて
熊手を飾るようにするのですが、

熊手を飾る時向ける方角によって、
熊手が集めるご利益のパワーを
アップさせる事ができるそうなので、
自分が欲しいパワーの方角に
熊手を向けて飾るのも良いですね♪

  • 東 … 仕事運
  • 南向き … 地位・名誉
  • 西向き … 金運
  • 恵方 … 幸福に恵まれる

また、熊手を壁に飾りたい場合は、
フック式のピンを壁に挿し、
熊手に紐を通してフックに紐を引っかければ、
熊手を壁に飾る事ができますよ。

ちなみに、
玄関の高い位置に入り口に向けて飾ると、
服をかきこむとされているので、
熊手を玄関に飾るのはとってもおすすめです(#^^#)

注意

熊手を飾る場合は、
飾る場所とその周辺を清潔に掃除して、
トイレやゴミ箱などが近くにないようにしましょう。

 

熊手を飾る周辺が散らかっていたり汚くなっていたりすると、
熊手が良い気を集められなくなってしまいます。

 

また、熊手は目線より高い位置に飾らなければなりませんが、
天井ギリギリの高さにならないように注意してください。

窮屈な感じで飾ってしまうと気の流れが悪くなり
熊手のパワーが発揮できなくなるといわれています。

 

熊手にかかっているビニールはどうすればいいの?

 

さて、熊手の飾り方については
先程ご紹介した通りなんですが…
みなさんは熊手にかかっているビニールは
どのようにすれば良いかご存知でしょうか?

私は、これまで熊手のビニールは
かかったままにして飾っていたんですが…

実は、熊手のビニールははずして飾らないと
熊手が良い運気を集めることで
ばらまく事もできないそうなんです!

なので、熊手のビニールははずしてから
飾るようにしないといけないんですね(^_^;)

ちなみに、熊手を買ったときは、
神社で一度ビニールをはずして、
神社の良い運をかき集め、
もう一度ビニールをかけて持ち帰り、
ビニールを外してから飾るようにすると
ご利益がアップするといわれています^^

 

熊手の処分方法

 

さて、熊手は毎年新しいものに買い換えますが、
古い熊手はどのように処分すれば良いのでしょうか?

1年間頑張ってくれた熊手なので、
適切に処分したいですよね?

熊手を処分する場合は、
前年購入したお店に持っていって
買い換える際に渡して処分してもらったり、
神社に持っていってお焚き上げしてもらったり、
納め所に入れて処分するのが正式な処分方法になります。

ただ、事情があって自宅で
熊手を処分しなければならないという場合は、
熊手を白い紙に包んで軽く塩をふりかけて
お清めしてから捨ても大丈夫ですよ!

 

まとめ

 

今回は、熊手の飾り方や処分方法
などについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「酉の市や初詣で熊手を買ってきたものの、
どう飾ったら良いか分からない…」

なんて方も、
もしかしたら多いかもしれませんが、
熊手の飾り方はとっても簡単なので、
そこまで心配いらないと思います(笑)

また、
時々熊手を手にとってかき集める動作をすると、
より熊手のご利益がアップするそうです!

熊手は幸運や金運などありがたい運を
たくさん集めてくれる縁起物とされているので、
商売繁盛や仕事運アップをしたい
という方にとても人気がありますし、
毎年、ちょっとずつ大きな熊手に
買い換えるようにするとより発展する
というふうにもいわれていますね。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください