こたつの天板がずれる!天板を固定してずれを防止する簡単な方法!

冬はダイニングテーブルから
こたつに変える方も多いと思いますが…

こたつは土台の部分と天板の間に
布団を挟めるようにするため
天板が動きやすいのが難点ですよね(^O^;)

我が家のこたつは特に
天板が軽いタイプのものなので、
天板がやたらずれやすく
なんとかしてずれないように
する方法はないものかと思っていました。

そこで、こたつの天板を固定して
ずれるのを防止する方法について
調べてみたんですが、

意外と私と同じように、

こたつの天板がずれて困っている
という方も多いようだったので、

今回はこたつの天板を固定して
ずれるのを防止する
簡単な方法について、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

スポンサーリンク




スポンサーリンク


こたつの天板がずれる!天板を固定してずれを防止する簡単な方法!

ということで、

こたつの天板がずれやすくて
困っていた私だったんですが…

こたつの天板を固定するのは
意外と簡単なステップでできるようです。

1,こたつ本体と天板をねじで固定する

こたつの天板を固定する
1つ目の方法は、

こたつ本体と天板をねじで
固定してしまうという方法になります。

こたつのタイプにもよりますが、
ほとんどのこたつは、
本体と天板をねじで固定することが
できるような構造になっているので、

固定ねじを使って固定してしまえば、
天板がずれてしまうことで
悩むことはなくなるでしょう。

ただ、ネジで天板を固定する場合は、
ネジを通すことができるように
こたつ布団に穴を開けないといけないので、
この点がこの方法のデメリットといえるでしょう。

もし、布団に穴を開けるのに抵抗が
あるようであればこの方法はおすすめ
することができません。

2,滑り止めマットを天板の裏につける

2つ目の方法は、
天板の裏に滑り止めマットをつける
という方法になります。

滑り止めマットは
ホームセンターや100均で
手に入れることができますが、

天板の裏に出来る限り広範囲になるように
滑り止めマットを貼り付けるようにすると
かなり天板がずれるのを
防止することができるようになります^^

そして、こたつ布団に穴を開ける必要もないので、
こたつの天板を固定したい場合は
滑り止めマットを活用するのが
無難かもしれませんね(^O^)/

・【薄くて強力】ノンスリップシート

まとめ

今回は、こたつの天板を固定する
方法についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

こたつの天板が重たかったり、
布団の素材がすべりにくい場合は
それほど天板がずれることで
悩むことはないようですが、

こたつの天板が軽量だったり、
こたつ布団の素材がすべりやすいと
天板のずれが気になる場合があるので、
そんな場合は今回ご紹介した方法を
参考にしてずれるのを防止してみてください^^

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする