こたつの消し忘れが多くて不安!消し忘れを確実に防止する対策2つ!

こたつといえば冬の強い見方ですが…

こたつを消し忘れて
ひやひやするなんて事も
まあ少なくありませんよね(^O^;)

外出した後でこたつの消し忘れに気づいてしまうと、
外出先で常に不安を抱えてしまう
なんて事になったりします。

たまに切り忘れるくらいなら
まだ許せるかもしれませんが、
しょっちゅうこたつの消し忘れがある
なんてことになると、

電気代も無駄ですし、
精神的にも良くないので
何かしらこたつの消し忘れ対策を
考えた方が良いと思ったので、

自動的にこたつの電源を切ってくれる
便利なアイテムがないのかなどについて調べてみたところ、

私と同じように、
こたつの消し忘れ対策の方法について
気になっている人も少なくないようだったので、

今回はこういったことについて
みなさんにご紹介していきたいと思います^^

スポンサーリンク




スポンサーリンク


こたつの消し忘れを防止する2つの対策法!

ということで、

早速こたつの消し忘れを
確実に防止する2つの対策法について
みなさんにシェアしていきたいと思います(^^)

1,自動的に電源が切れるコードに変える

こたつを使っていく上で
一度はあるのが電源の切り忘れだと思いますが、

この悩みを解消するのに
うってつけなのが、
自動的に電源が切れるコードに
付け替えるという方法になります。

通常、こたつの電源コードは
手動で電源を入れたり切ったり
しなければならず、
自動的に切れることがないので、
消し忘れてしまうと、
ずっと電源が入りっぱなしに
なってしまいますが、

例えば、電源ケーブル自体に
タイマーが内蔵されていて、
電源が入ってから5時間すると
自動的に電源がOFFになる
という安全ケーブルもあり、

このようなタイマーが内蔵されているタイプの
電源コードを使うようにすれば、
こたつの電源を消し忘れてひやひやする
心配はなくなります。

・【METRO】5時間切タイマー内蔵こたつコード

2,タイマーコンセントを使用する

こたつの電源の消し忘れを防止する方法の2つ目は…
タイマーコンセントを使用する
という方法になります。

タイマーコンセントというと
あまり馴染みがないかもしれませんが、
ついているダイヤルを設定したい時間に合わせると、
自動的に設定した時間で電源が切れるようになります。

また、タイマーコンセントは
値段も安いですし、
こたつ以外の家電にも使うことができるので
1つ2つ用意しておくと
何かと便利なアイテムとなります(*´∀`*)

・【オーム電機】コンセントタイマー

まとめ

今回はこたつの消し忘れを
確実に防止するための
対策法についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

こたつの消し忘れに困っているという場合は
タイマー付きの電源コードに変えたり、
コンセントタイマーを使うようにすれば、
こたつの消し忘れる不安から解放される事ができますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね^^

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(#^^#)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする