こたつの敷布団がずれるのを防ぐ方法!100均の滑り止めマットは使える?

フローリングの上に敷布団を敷いて
こたつを置いていると、

敷布団が滑ってこたつの位置がずれてしまい、
何度もこたつを置き直さなければならなくなる…

なんて事が多々起こってしまいます(;´∀`)

我が家でもこの問題に
少しばかり頭を悩まされていたんですが…

とある滑り止め対策をしてからは、
こたつの敷布団がずれてしまう
ということはなくなりました(笑)

なんで、もっと早く滑り止め対策を
しなかったのだろうという感じ
だったんですが、

意外とこたつの敷布団の滑り止め対策を
やっていないという方も多いようだったので…

今回は、こたつの敷布団が
ずれるのを防止する方法について
シェアしていきたいと思います^^

スポンサーリンク




スポンサーリンク


こたつの敷布団がずれるのを防ぐ方法!

というわけで、こたつの敷布団が
ずれるのを防ぐにはどうしたら良いのか?
ということなんですが…

結論から言ってしまうと、

滑り止めマットを敷布団の下に敷くと、
こたつの敷布団がずれるのを
防止することができます^^

よく、ホームセンター等で、
玄関マットの下に敷くような
滑り止めマットが売られているのですが、
こういったものをこたつの敷布団の下に
敷くと敷布団がずれなくなります!

ちなみに、

できるだけ面積が大きい
滑り止めマットの方が
しっかりとずれるのを防止することができるので、
大きめのサイズの滑り止めマットを
敷くようにするとより確実に
ずれるのを防止することができるので、

我が家では結構大きめの
滑り止めマットを敷いています(笑)

・強力滑り止めマット(A4相当×4枚)

100均の滑り止めマットは使える?

というわけで、

ここまでは、
こたつの敷布団がずれるのを
防止する方法について
ご紹介してみたんですが、

一応滑り止めマットは100均でも
手に入れることができるので、
安く済ませたいという場合は
100均の滑り止めマットを
活用するというのもアリだと思います。

ただ、100均の滑り止めマットですと、
すぐにグリップ力がなくなってしまう
という可能性もあるので…

「しっかりと滑り止め対策がしたい」

とか

「使い捨てではなく何度も
繰り返し使えるような滑り止めマットがいい」

というようにお考えの場合は…

100均の滑り止めマットではなく、
耐久性があり何度も繰り返し使えるような
しっかりした滑り止めマットを
使うようにした方が良いかと思います(#^^#)

まとめ

今回は、こたつの敷布団が
ずれるのを防止するには
どうしたら良いのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

滑り止めマットを敷くというのは
誰でも思いつくところだと思うんですが…

できるだけ面積が大きく
強力な滑り止めマットを敷くようにしないと
不十分な場合があるので、
こたつの敷布団の下に敷く
滑り止めマットを選ぶ際は
しっかりしたものを選ぶようにしてみてください^^

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(^O^)/

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする