こたつの電源が急につかなくなった原因とは?温度ヒューズが切れた?

先日、我が家のこたつの電源が
いきなりつかなくなってしまいました(^O^;)

「一体どうして、
昨日まで普通に電源が入っていたこたつの
電源が急に入らなくなってしまったの?」

と疑問に思ったので…

こたつの電源が入らなくなってしまう原因について
いろいろと調べてみることにしました。

すると、私と同じように
こたつの電源が急につかなくなって
困っているという方も結構いるみたいで、
原因もいろいろと考えられるようだったので、

今回はこたつの電源が急に
つかなくなってしまった時には
どんな原因があるのか?
ということについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

スポンサーリンク




スポンサーリンク


こたつの電源が急につかなくなった原因とは?温度ヒューズが切れた?

というわけで、
こたつの電源が急につかなくなってしまった場合に
考えられる原因について見ていきましょう^^

1,コードの断線

1つ目に考えられる原因は、
こたつの電源コードが
断線してしまった
ということになります。

コンセントが刺さっていないと
電気が供給されず
こたつがつかないのは当たり前ですが、

電源コードが断線してしまうと、
コンセントに刺さっていても
通電しなくなってしまうので、
こたつがつかなくなってしまいます。

2,温度ヒューズが切れた

2つ目に考えられる原因は、
こたつのヒーターの中にある
温度ヒューズが切れてしまった
ということになります。

「温度ヒューズって一体何?」

と疑問に思う方もいるかもしれないので、
軽く温度ヒューズについて説明すると…

温度ヒューズとは、
一定の温度以上になると、
自動的に通電部分が溶けて
通電しないようにするための
安全装置になります。

なので、温度ヒューズが切れてしまっていると、
こたつの電源が入らなくなってしまうのですが、

例えば、ヒーター部分にほこりがたまっていて
そのほこりが加熱されて温度ヒューズが切れてしまう
ということもあるようなので、

普通にこたつを使っていても
温度ヒューズが切れてしまう
可能性はあるようです。

3,ヒーターの故障

3つ目に考えられる原因は、
ヒーターの故障になります。

やはり家電製品なので
こたつのヒーターも
使っているうちに故障する事があります。

こたつの電源が急に入らなくなったらどう対処するのがおすすめなの?

というわけで、

ここまではこたつの電源が
急に入らなくなってしまった時に
考えられる原因について
ご紹介したんですが、

ここからは、
こたつの電源が入らなくなってしまった時の
おすすめの対処法について
ご紹介していきたいと思います^^

まず、こたつの電源が急に入らなく
なってしまった時は原因が何であれ
ヒーターユニットをまるごと交換してしまう
というようにするのがおすすめです。

というのも、
家電製品はどうしても使用するうちに
故障してしまうというものなので、
一部だけを修理して使っていくよりも
一式新しく交換してしまった方が、

安全に使用できるようになったり、
消費電力が少なくなったりなど
メリットが大きいです^^

なので、いちいち原因を探して
その部分だけを修理しようとするよりも
スパッと新しいヒーターユニットに
交換してしまうというのが
おすすめのやり方になります。

・【METRO】こたつ用取替ヒーターユニット(29?×29?)

まとめ

今回はこたつの電源が急に
つかなくなってしまった場合に
考えられる原因についてご紹介してみましたが
いかがだったでしょうか?

こたつは交換用の
ヒーターユニットがあるので、
つかなくなってしまった場合は、
ヒーターユニットを
交換してしまうのがおすすめです(^_^)v

ということで、
もしよければ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする