キッチンの換気扇がサビる原因とは?サビの落とし方が知りたい!

年末の大掃除シーズン。
いつも見て見ぬ振りをしてきた
油よれでギトギトになった
キッチンの換気扇を掃除しようと思い
換気扇のファンやレンジフードを
取り外してみたところ…
ギトギトの油汚れだけでなく、
サビも発生しているようでした(^_^;)

 

油汚れだけなら油汚れ用洗剤で
簡単に落とせるのですが、
まさかサビているとは思わなかったので、
キッチンの換気扇がサビる原因や、
換気扇にサビが発生した時の
落とし方を調べてみました。

 

で、この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、
今回は、キッチンの換気扇がサビる原因や
サビの落とし方についてみなさんに
シェアしていきたいと思います。

 

キッチンの換気扇がサビる原因

 

キッチンの換気扇を掃除しようと
分解してみたらファンやレンジフードに
サビが発生してしまっていた…
なんて事も少なくないようです。

 

サビというと金属に水分が付着して、
そこから腐食が始まってサビになる
というのが一連の流れにはなりますが、
換気扇に使われているステンレスやアルミといった素材は
そもそもサビに強い素材なので、
ちょっとやそっとじゃサビる事はありません。

 

しかし、
キッチンではステンレスやアルミのような
サビに強い素材おもサビさせてしまう原因となる
塩分という存在がある事を忘れてはいけません。

 

例えば、塩や醤油、味噌などは
私たちの食生活から切っても切り離せないものですが、
これらには塩分が含まれているため、
調理する際の水蒸気に混じった塩分が
換気扇に付着してそれを放置してしまうと、
換気扇を錆びさせてしまうという事にもなります。

 

なので、キッチンの換気扇は
他の場所の換気扇よりもこまめに
お手入れするようにしておかないと、
いつの間にかサビてしまっていた…
という事になりやすいので注意が必要なのですね。

 

換気扇のサビの落とし方

 

では、換気扇にサビが発生してしまった場合、
そのサビを落とすにはどうすれば良いのでしょうか?

 

換気扇にサビが発生してしまった場合は、
重曹を溶かしたお湯にサビたファンや
レンジフードを1時間ほどつけ置きした後、
メラミンスポンジなどの少し研磨製がある
スポンジで擦るとサビを落とす事ができますよ。

 

また、つけ置きするのが難しい場合は、
サビている箇所に重曹を山になるように盛り、
少し水を加えてサビが浸るようにして
つけ置きするようにしてください。

 

どうしても、重曹でサビが落ちないという場合は、
市販されている錆取り剤を試してみると良いかと思いますが、
もし、それでサビが落とせなかった場合は
サビを落とすのは難しい可能性が高いので、
よほどひどいサビの場合は新しい換気扇への
交換を検討されてみると良いかもしれません。

 

サビを落とす事ができた場合は、
防錆剤を吹きかけてケアしておくと、
サビの発生を予防することができますので、
塩分が多いキッチンの換気扇のような
サビ対策が必要な場所はサビ対策をしておくと、
サビで悩まされる事もなくなるでしょう。

 

AZ 長期防錆スプレー [216h] 420ml/防錆油/防錆剤/ワックスタイプ

 

まとめ

 

今回は、キッチンの換気扇が
サビる原因や発生したサビの落とし方について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

キッチンの換気扇は油汚れが溜まりやすいだけでなく、
塩や醤油、味噌などから塩分も出てくるため、
それによってサビが発生しやすい環境なので、
こまめにお手入れしてサビが
発生しないようにしましょう。

 

キッチンのレンジフードは本体価格が
決して安いものではありませんので、
こまめにお手入れしてサビが発生しないようにすれば、
より長く使えるためコスパアップにもなりますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事が何かのお役に立てれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください