検便の容器を紛失してしまった!こんな時はどうすれば良い?

健康診断のシーズン、会社から
検便の容器をもらって家に着いたら、
検便の容器をどこかに落としてしまったようで、
なくなってしまっていたんです。

 

「このままだと検査できない…」ので、
検便の容器を紛失してしまった時には
どう対処したら良いのか?調べてみたのですが、
この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も少なくないようだったので、
今回はこの事についてみなさんに
シェアしていきたいと思います。

 

検便の容器を紛失してしまった!こんな時はどうすれば良い?

 

検便の容器を紛失してしまった…
そんな時は一体どうすれば良いのでしょうか?
一瞬頭の中が真っ白になってしまうかもしれませんね。

 

結論から言ってしまうと、
検便の容器を紛失してしまった場合は、
その事を検便の容器をもらったところに申し出て
新しい容器をもらうようにしましょう。

 

よく、別のところから検便の容器を手に入れて、
それで提出しょうと考える方もいるようなのですが、
やはり、検査する場所によって使用する
検便の容器はしっかり決まっていますので
別のものですと検査できない可能性が高いです。

 

また、紛失ではなく検査キットを
間違えて蓋が空いた状態でトイレに
水没させてしまったというような場合にも
新しい検査の容器に交換してもらう必要があります。

 

容器を水没させた時蓋が空いておらず、
中に影響がなければそのまま使用しても
特に問題はないのですが、
中にトイレの水が入ってしまったような場合は、
正しく検査できなくなる原因になるため、
そのまま提出した場合正しい検査結果が出なかったり、
本来は発見されない菌が見つかるなどの
トラブルが起こって周囲に迷惑がかかる事になる
というようなことも考えられます。

 

このように検便の容器を紛失してしまったり、
間違って水没させてしまって中に余計なものが
入ってしまったような場合は、
正直に説明して新しい容器をもらう事が大切です。
ちょっと手間がかかるので面倒かもしれませんが、
正しく対処しない方が後々面倒になりますよ。

 

まとめ

 

今回は検便の容器を紛失した時の
対処法についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

 

検便の容器がいつのまにか
なくなってしまっていた…
なんてうっかりさんもいるかもしれませんが、
そんな時は正直に申し出て新しい容器を
もらって検査するようにしてくださいね。

 

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください