【検便】朝便が出ない時はどうすれば良い?朝出すコツってある?

会社に勤めていると、毎年決まった時期に
健康診断を受ける事になりますが、
その時の検便がとにかく苦手なんですよね(^_^;)

便をとるだけでも抵抗があるのに、
前日の朝と当日の朝の2回も
便をとらないといけない
というふうになっているので、

「いやいや、前日の朝と検査当日の朝に
必ず便が出るかどうかなんて分かんないし、
そもそも、便秘気味で数日に1回くらいしか出ないから、
確率で考えると出ない方の確率が高いし、
難易度かなり高すぎ…」
ってつっこみを毎回入れたくなります。

検査前日の分は適当なタイミングで
取れるのでまだなんとかなるのですが、
私は朝便が出ない体質なので
検査当日の朝の分がどうしても出ない…
というふうになってしまい困る事が多かったので、

検便で当日の朝の便が出ない時は
どうすれば良いのか?という事について
調べてみる事にしたのですが、
この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている人も多いようだったので、

今回は、検便で朝便が出ない時は
どうすれば良いのかという事や、
朝便を出すコツはあるのか?という事について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

【検便】朝便が出ない時はどうすれば良い?

 

検便を検査当日の朝にとらなければならないのに、
どうしても便が出ない…
という場合はどうすれば良いのでしょうか?

この事について疑問に思っている人も多いようですが、

結論から言ってしまうと、
検査当日の朝どうしても便が出ない場合は、
検査の担当の人に、朝の便が出なかった
旨を申し出るようにすれば大丈夫です。

やはり、便は必ず出せるというものではなく、
「どうしても出ない…」なんて事もあります。

そんな時は、
検査当日の朝の便が出なかったと申し出れば、
「後ほどとって病院に直接持っていき提出するか、
郵送可能な場合は病院に郵送して提出するような
流れでお願いします」というような事を
検査の人から言われると思いますので、
その指示に従って提出すればOKです。

検査の人も便が必ず決まった時間に
必ず出せるものではないという事は
理解していますので、
便が出ず検便が出せなかったとしても
特に何か恥ずかしがったり申し訳なく
思ったりする必要はありませんよ。

確かに、検査当日2回分の検便を
一気に提出することができれば
後から検便を病院に提出する手間を
省く事ができるというメリットはありますが、
無理な時は後から提出する事ができるので、
自分のペースで検便を提出する
というふうにすると良いと思います。

 

検便の当日の朝に便を出すコツってある?

 

さて、ここまでは、
検査当日の朝の便が出ない時は
どうしたら良いのかという事について
ご紹介しましたが、

やはり、できれば当日の朝に便を取って
スムーズに検便を終わらせたいところですよね。

「わざわざ、後から病院に検便を持っていったり、
検便をポストに入れて郵送するなんて面倒…
検便の当日の朝に便を出すにはどうしたら良いの?」
こんなふうに思われる方も多いのではないでしょうか?

というわけで、
ここからは、検便の当日の朝に便を
出しやすくするコツについて
いくつかご紹介していきたいと思います。

 

1.食事をしっかり取る

 

検便をとらなければならない…
というふうになったら、
食事はしっかり取るようにしましょう。

食事を十分に取るようにしないと、
そもそも便ができないので
なかなか便が出てくれない…
というふうになってしまう原因になります。

1日3食しっかり食べるようにし、
食物繊維があるものや
消化しやすいものなどを
積極的に取るようにしましょう。

 

2.睡眠時間をしっかり取る

 

睡眠時間をしっかり取るようにする事も
朝便を出しやすくするためのコツです。

しっかり睡眠を取った時とそうでない時では、
朝起きた時の体の調子が違うという事は
誰しもが感じている事だと思いますが、
睡眠時間が少ないと体のリズムが崩れて、
腸の活動が悪くなってしまいますので、
健康診断が近づいてきたら睡眠時間を
しっかり取れるように意識してみてください。

 

3.体を冷やさないようにする

 

体を冷やさないようにする事も
お通じを良くするために大切なポイントです。

体の体温が冷えてしまうと、
腸の動きが悪くなってしまいます。

 

4.運動やストレッチをして軽く体を動かす

 

運動やストレッチをして軽く体を
動かすようにすると腸も動きやすくなり
便通が良くなります。

ずっとデスクワークしてたり…
というように体を動かす事がない場合は、
軽く体を動かすようにすると良いでしょう。

 

5.朝起きた時に朝食と水分を取る

 

検便当日の朝は起きた時、
朝食と水分を取って腸を刺激して
便通を促すようにしましょう。

 

まとめ

 

今回は、検便で朝便が出ない時は
どうすれば良いのかや、
検便の当日の朝便を出すコツはあるのか?
という事についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

どうしても朝便が出ないという場合は、
検査の人にその事を伝えて、
後から提出するようにしましょう。

「絶対に検査当日の朝の便を出さないと…」
というふうに力んでしまっていると
緊張して余計出なくなってしまうかもしれませんので、
とりあえず出たらラッキーくらいの
軽い気持ちで過ごすようにしてくださいね。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください