検便がない仕事やアルバイトが知りたい!検便がある仕事とは?

検便を取るのが苦手という人は
かなり多いのではないかと思いますし、
私も検便はできることなら絶対にたくない
というふうに拒否反応が出てしまいます。

 

検便をするかどうかは就いている
仕事の内容によるようなんんですが、
つまり検便をする回数が少なかったり、
場合によっては全くない仕事も存在している
という事なんですね。

 

どうせなら、検便がない仕事や
アルバイトを選びたいというふうに
考えている方もいらっしゃるかもしれないので、
今回は、この事についてみなさんに
シェアしていきたいと思います。

 

検便がない仕事やアルバイトが知りたい!検便がある仕事とは?

 

今やっている仕事やアルバイトだと
検便を頻繁にしなければならないから、
検便がない仕事やアルバイトを探したいけど、
一体どんな仕事を選べば検便がないのだろう?
と、疑問に思っている方もいらっしゃるかと思います。

 

検便を頻繁にする仕事やアルバイトの共通点は
食品や水道などを扱うものになります。

 

例えば、飲食店の厨房で調理をされていたり、
食品を加工する仕事をされていたりすると、
定期的な検便が義務付けられているので、
かなり頻繁に検便を取る事になります。

 

検便が義務付けられる詳しい基準については
細かいルールがあるのでここでは触れませんが、
調理をしたり水道水を管理するような
仕事に従事すると検便を頻繁に取る事になるので、
検便がない仕事やアルバイトを探す際は、
食材や水などを扱わないものを選ぶようにすればOKです。

 

参考 検便(腸内細菌検査)の定期検査は必要ですか?義務のある施設は?環境未来株式会社

 

例えば、スーパーでお惣菜の
調理をするというような場合は、
定期的に検便を取らなければなりませんが、
食品を扱わないホームセンターや
ショッピングセンターでは検便を
取る事はほとんどありません。

 

このように、人が食べたり飲んだりするものを
扱うかどうかという事が検便をするかしないかが
決まってくる基準になっていますので、
どうしても検便が苦手というような場合は、
食品や飲料を扱わない職種を選ぶと無難です。

 

まとめ

 

今回は検便がある仕事やアルバイトには
どんなものがあるのかについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

どうしても検便が苦手だから、
仕事やアルバイトを選ぶ時は検便があるかないかも
重要なポイントになってくるという方は、
今回ご紹介した事を参考にしてお仕事や
アルバイトを探すようにすれば、
検便を心配する必要はなくなりそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事が何かのお役に立てれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください