検便の前日にアルコールを摂取すると検便でアルコールが検出される?

先日、健康診断期間中の時、
明日の朝検便をとらないといけないのに、
つい忘れてアルコールを飲んでしまった
という事があったんですが、

ふと、「検便の前の日の夜にアルコールを
摂取してしまったらアルコールが検便で
検出されて検査に支障が出てしまうのでは?」
と、不安になりました。

そこで、検便の前日にアルコールを
摂取してしまうと検便からアルコールが
検出されたりして検査に影響が出てしまう
可能性はあるのかどうか?という事について
調べてみる事にしたのですが、

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
いらっしゃるようだったので、

今回は、検便の前日にアルコールを
摂取しても大丈夫なのかどうか?
という事についてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

検便の前日にアルコールを摂取すると検便でアルコールが検出される?

 

検便の前日にアルコールを飲んでしまうと、
便からアルコールなどが検出されたりして、
検査に影響してしまう事などはあるのでしょうか?

この事について気になっている方も多いようですが、

結論から言ってしまうと、
アルコールが便に残る事はないので、
検便の前日にアルコールを摂取したとしても、
便からアルコールが検出される事はなく、
特に検査に影響する可能性は低いようです。

そもそも、検便はどういった事について
検査しているのかというと、

  • 大腸から出血してそれが便に混ざっていないか(便潜血検査)
  • 食中毒の原因菌がいないかどうか(細菌検査)
  • 寄生虫がいないかどうか?(寄生虫検査)

というような事について検査しています。

なので、アルコールが入っているかどうか?
という事について検査される事はなく、
検便の前日にアルコールを摂取してしまって
便からアルコールが検出されてしまったり、
検査に何らかの影響が出てしまうという
という心配はないのですね。

ただ、たくさんアルコールをとりすぎてしまうと、
胃が荒れてそれによって便に血液が混ざって、
便潜血検査に引っかかってしまう…
という可能性はあるようなので、
検便の時期の少し前になったら健康診断が終わるまでは
アルコールを控えた方が安心かもしれません。

また、検便以外の検査にアルコールが
影響してしまうという可能性はありますので、
他の検査においてアルコールが影響する
というような場合はアルコールを控えるようにし、
もし、健康診断の前日にアルコールを摂取した場合は、
検査の担当の人に伝えておくようにしましょう。

 

まとめ

 

今回は、検便の前日にアルコールを
摂取すると検便でアルコールが
検出されたりして検査結果に影響が出るのかどうか?
という事についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

アルコールを摂取したとしても、
取り過ぎなければ検便に特に何か影響が
出るという事はないので、
あまり神経質にアルコールを控える
という必要はありませんが、

アルコールを取り過ぎてしまうと
検査に影響が出てしまう原因になるので、
健康診断が近づいてきたら、
アルコールの量は少なめにすると良いでしょう。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください