スチーム式加湿器のフィルターはフェルトで代用できる?

スチーム式の加湿器を使っていると、
定期的に円形のフィルターを
交換しなければなりませんが、

純正のフィルターを買う場合、
小さいフェルトのようなフィルターが
3枚入って600円~800円ほどと、
ちょっといいお値段していたので、

「もしかしたら、
フェルトで代用した方がお得?」
と、思いました(笑)

そこで、スチーム式加湿器の
円形フィルターはフェルトで
代用できるのかどうか?
ということについて調べてみたのですが、

調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、
今回は、この事について、
みなさんにシェアしていきたいと思います。

 

スチーム式加湿器の円形のフィルターの役割とは?
フィルターなしで使用すると…

 

スチーム式加湿器についている
円形のフィルターはそもそも
なんのためにあるのでしょうか?

まずは、この事について
簡単に解説していきたいと思うのですが、

スチーム式加湿器の円形フィルターは、
水道水に含まれるカルキを付着させることで
加湿器や部屋が水垢で汚れないように
するためのものになります。

もともとは白いフィルターですが、
使っているうちにだんだんと変色し
黄土色っぽくなっていくのは、
水道水のカルキが付着していくからで、
フィルターが変色したら、
新しいフィルターに交換する必要がありますが、

フィルターなしで使用してしまうと、
蒸発皿がカルキで汚れてしまいますし、
また、部屋の家具や床などに白く粉のように
水垢がついてしまう原因になります。

スチーム式加湿器のフィルターはフェルトで代用できる?

 

スチーム式加湿器の円形フィルターの
素材感を見てみるとフェルト生地を
丸く加工したような印象があるので、

フェルト生地を買ってきて、
自分でちょうどいい大きさにカットすれば、
代用することができそうな気がしますが、
実際のところはどうなのでしょうか?

この事について、
疑問に思っている方も多いようですが…

結論から言ってしまうと、
フェルト生地を加工して
代用することはできるようですが、
もし、フェルト生地で代用して
加湿器が故障してしまった場合、
メーカーの保証対象外になったり、

本来のフィルターの役割を
果たせるか定かではないため、
代用する場合は自己責任で
ということになります。

ヤマゼン(山善) 交換用加湿器水あかフィルター(3枚入り) VH25F-3P (VH25F3P)

 

また、フェルトで代用する場合は、
使用するフェルトの厚さが、
できるだけ純正品に近いものを
使用するようにしましょう。
純正品のフィルターは厚さが5ミリほどです。

 

まとめ

 

今回は、スチーム式加湿器の
円形フィルターはフェルトで
代用できるのかどうか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

実際、フェルトで代用している…
という方もいらっしゃるようですが、
フェルトで代用した場合、
コスパは良くなるのですが、

  • メーカーの保証が受けられなくなる
  • 本来のフィルターより性能に劣る可能性がある

というようなデメリットもあるので、
代用する場合は注意してくださいね^^

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください