浴室の換気扇から水滴が落ちる時の対策方法5つ!

お風呂に入っている時、
換気扇から水滴がポタポタと
落ちてきて体に当たり、
冷たさで落ち着いてお風呂にいられない…
なんて事が最近の悩みでした(^_^;)

 

そこで、お風呂場の換気扇から
水滴が落ちてこないようにするには
一体どう対策したら良いのか?
という事について調べてみたのですが、

 

この事について調べてみると…
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようでしたので、
今回は、この事についてみなさんに
シェアしていきたいと思います。

 

風呂場の換気扇から水滴が落ちる時の対策方法5つ!

 

お風呂の換気扇から結露して
発生した水滴がポタポタと
落ちてくるのってとっても鬱陶しいですよね?

 

そんな鬱陶しい水滴が換気扇から
落ちてこないようにするには
一体どんな対策が効果的なのでしょうか?

 

それでは一緒に見ていきましょう。

 

対策1.窓を開ける

 

お風呂場に窓があるという場合は、
お風呂に入っている間、
窓を少し開けておくようにすると、
換気扇に結露が発生しにくくなるため、
換気扇から水滴が落ちてこなくなります。

 

結露は空気中に含まれる水分が
気温差によって生じる水滴ですが、
窓を開けるようにすれば、
水分をたくさん含んだ空気を
外に逃がすことができるため
結露の発生を抑えることができます。

 

対策2.窓がない場合は換気扇を止めて入浴する

 

お風呂に窓がない場合は、
換気扇をつけてお風呂に入る…
というふうにされている方も
とても多いのではないかと思いますが、
もし、換気扇を回しているのに、
結露が大量発生して水滴が落ちてくる…
という場合は換気扇を回さないで
入浴する方が結露が発生しにくくなります。

 

寒い季節だと特にそうなのですが、
結露は気温差によって発生するため、
例えば寒い時期お風呂の中は温かいですが、
外の空気は冷たいため発生した湯気は
すぐに冷やされ結露に変わります。

 

もし、換気扇を回していなければ、
お風呂の中の温度は少しずつ上昇するため、
空気がより多く水分を含むことができるようになり、
結露ができにくくなっていきますが、
換気扇を回していると温まった空気がすぐ外に出され、
お風呂の室内温度が上がらないため、
湯気が出てはすぐに冷やされ…が繰返されます。

 

なので、換気扇を回している方が、
水滴が大量発生してしまうようになる
というなんとも矛盾した状況に陥ってしまいます。

 

ですから、換気扇を回しているのに、
結露が大量発生してしまう場合は、
換気扇を止めて入浴するようにしましょう。

 

対策3.換気扇が汚れている場合は掃除する

 

お風呂場の換気扇の掃除って
なかなかする機会がないですが、
換気扇に汚れが溜まっていると、
そこに結露が発生しやすくなるため、
水滴が換気扇からポタポタと
したたってきてしまう原因となります。

 

入浴中に換気扇から水滴が
落ちてきて仕方ないという場合は、
一度換気扇に汚れやほこりが
溜まっていないかどうかチェックしてみましょう。

 

対策4.温度差が発生しないように断熱材などを入れる

 

お風呂場に断熱材が入っていない場合は、
入浴した際お風呂の室内と外の気温に
温度差が生じやすくなってしまうため、
結露が発生しやすくなってしまうため、
もし、浴室に断熱材が入っていないという場合は、
業者の方に頼まなければならないため
費用も手間もかかってしまいますが、
断熱材を入れる事を検討しても良いかもしれません。

 

対策5.水滴が直接体に当たらないようにして対処する

 

入浴中に浴室に発生する結露を
完全に防止することは難しいため、
あまり神経質になっても仕方ありませんし、
水滴が落ちてきても体に直接当たらなければ
特に気にしないで済むかもという方も
割といらっしゃるのではないでしょうか?

 

お風呂の換気扇のカバーは、
開けられるようになっていますので、
そのカバーを少しずらして角度を調整して
落ちてくる水滴が体に当たらないように対処したり、
水滴が落ちてきてほしくない場所に
キッチンペーパーを貼り付けるなどすれば、
水滴が気にならなくなるかもしれません。

 

まとめ

 

今回はお風呂の換気扇から水滴が
落ちる時の対策方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

お風呂に入っている最中、
換気扇から冷たい水滴がポタポタと
落ちてくると落ち着いてお風呂で
休む事が出来なくなってしまいますが、
そんな時は今回ご紹介した対策方法を
ご参考にしていただき対処していただくと
良いのではないかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事が何かの参考になりましたら幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください