自分の子供へのお年玉!いつからあげる?金額の相場はいくら?

みなさんは、
自分の子供にお年玉ってあげていますでしょうか?

私は自分の親からは、
お年玉をもらった事が
なかったような気がするんですが、

周囲のご家庭を見ると、
自分の子供にお年玉をあげている…
なんてご家庭も多かったんです。

そこで、
自分の子供にお年玉をあげる場合、
いつから(何歳くらい)からあげるのか?や、
金額の相場はいくらくらいなのか?
ということについて調べてみたところ、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、こういった事について、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

自分の子供へのお年玉っていつからあげる?

 

自分の子供にはお年玉をあげていない
というご家庭も多いようですが、
もし、自分の子供にお年玉をあげるとしたら、
世間的にはいつからあげているものなのでしょうか?

ということで、
この事について調べてみると、

幼稚園に入ったタイミングと、
小学校に入学したタイミングで
あげはじめているケースが多い
ということが分かりました。

幼稚園や小学校に入学すると、
子供同士でお年玉の話しをするようですが、
「他の子が自分の親からもお年玉をもらっているのに
自分は親からお年玉をもらっていない」となると、
子供が切ない気持ちになってしまうのは
想像に難くないですよね。

なので、子供に辛い思いをさせないよう
少額でもお年玉をあげているという
親御さんもいらっしゃいました。

もちろん、お年玉をあげるあげないは、
各家庭の方針で良いと思うのですが、
「自分の子供にお年玉をあげるかどうか迷っている…」
という場合は子供の気持ちをちょっと考えてあげると
良いのかもしれませんね^^

 

一方、自分の子供にお年玉はあげない
という意見も当然ありました。

  • 他の親戚から多すぎるくらいお年玉をもらっているから
  • 自分が親からお年玉をもらっていなかったから
  • クリスマスプレゼントをあげたばかりだから
  • 毎月お小遣いをあげているから

という理由で、
自分の子供にお年玉をあげていない
というケースが多かったですね。

親戚からたくさんお年玉をもらえていれば、
子供が辛い思いを友達同士の会話で
することもないでしょうし、
子供にプレゼントやお小遣いをあげている場合は、
わざわざお年玉をあげなくても大丈夫
と判断しても問題はなさそうです。

 

自分の子供へのお年玉の金額の相場はいくら?

 

ここまでは、
自分の子供にお年玉はいつからあげるのか?
ということについてご紹介しましたが、

ここからは、
自分の子供へのお年玉の金額の相場は
いくらくらいなのか?ということについて
ご紹介していきたいと思います。

 

お年玉をあげるとき金額の目安が分からない時は、
「年齢÷2×1,000」で計算すると、
相場となっている金額が割り出されます。

例えば、6歳のお子さんの場合は、
「6÷2×1,000=3,000円」となります。

お年玉金額目安表

  • 6~7歳 … 3,000円
  • 8~9歳 … 4,000円
    (4は嫌われる数字なので、3,000円や5,000円で渡した方が良いかも)
  • 10~11歳 … 5,000円
  • 12~13歳 … 6,000円
  • 14~15歳 … 7,000円
  • 16~17歳 … 8,000円
  • 18~19歳 … 9,000円
  • 20歳以上 … 10,000円

自分の子供にお年玉をあげる場合は、
1度あげはじめると毎年あげるようになる
ということも少なくないと思うので、
こういった表に準じた金額で渡すようにすると、
子供は毎年ちょっとずつもらった金額が
多くなっているので不満も出にくいようです。

 

まとめ

 

今回は、自分の子供にお年玉は
いつからあげるのかということや、
金額の相場はいくらくらいなのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

自分の子供にお年玉をあげていない
というご家庭も少なくありませんが、
親戚からあまりお年玉をもらえないような場合は、
お子さんが友達同士の間で心細い思いを
してしまっている可能性もあるので、
お年玉をあげると良いのかもしれませんね。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです(*´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください