ホットプレートでもんじゃ焼きする時傷がつかないヘラは何製のヘラ?

この間ホットプレートで
初めてもんじゃ焼きを
作ってみたんですが…

食べ終わって、
ホットプレートを洗っていたら、
なんとホットプレートのプレートに
無数の傷がついてしまっていました(;・∀・)

「金属製のヘラを使ったから
傷がついてしまったんだ!」

とピンときた私は、

ホットプレートに傷をつけない
へら(フライ返し)を探してみたんですが、

すると、私と同じように、
金属製のヘラを使って
ホットプレートに傷をつけてしまった
という方も少なくないようだったので、

今回は、ホットプレートに傷をつけない
ヘラは何製のヘラなのか?
ということについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



ホットプレートでもんじゃ焼きする時傷がつかないヘラは何製のヘラ?

というわけで、

ホットプレートでもんじゃ焼きをする時
何製のヘラ(フライ返し)を使えば、
ホットプレートに傷がつきづらいのでしょうか?

結論から言ってしまうと、

木製や竹製、シリコン製のような
柔らかくしなやかさのある
ヘラ(フライ返し)を使うようにすると、
傷をつける心配が少ないです。

お店で食べるもんじゃ焼きでは
金属製ヘラを使うのが普通なので、

「もんじゃ焼きに使うのは金属製のヘラだよね!」

という、イメージを持っている方も
少なくないと思いますが、

テフロン加工されたプレートに対して、
金属製のヘラを使ってしまうと、
テフロン加工に傷をつけてしまう原因になるので、
金属製のヘラはホットプレートに
使わない方が良いでしょう。

木製や竹製、シリコン製のヘラは
100均やホームセンターで手に入り、
値段もそれほど高いものではないので、
持っていて損はないですね。

・【ホットプレート対応】木製ミニヘラ

ちなみに、個人的にはシリコン製の
ヘラだともんじゃ焼きに合わない気がするので
もんじゃ焼きをよくするのであれば
木製が竹製のヘラを選ぶのがおすすめです(笑)

まとめ

今回は、ホットプレートで
もんじゃ焼きをするときに、
傷をつけないヘラは何製のヘラなのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

テフロン加工がされたホットプレートに
金属製の硬いヘラを使ってしまうと、
テフロン加工に傷をつけてしまう原因になるので、

木製や竹製、シリコン製のような
しなやかさのある素材でできた
ヘラを使うようにしましょう^^

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです(*´ω`*)


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする