ホットカーペット対応ラグと非対応ラグの違いとは?4つ違う点があります

ある日の事、

ふと
「ホットカーペットのラグを変えたいな…」

と思ったので、
ふらっと家具店に行ってみたんですが、

いろいろラグを見てみると、

ホットカーペットに対応しているものと
そうでないものがあったんですね(^_^;)

これまで、

ラグを買う時、
ホットカーペット対応かどうかなんて
気にした事がなかったのですが、

多分ホットカーペットを使っているから
ホットカーペット対応ラグの方がいいんだよね、
と思いつつ、

「一体、ホットカーペット対応ラグと
非対応のラグにはどんな違いがあるのだろう?」

と疑問に思ったので、
この事について
少し調べてみたところ、

私と同じように疑問に思っている人も
少なくなかったので、
今回はホットカーペット対応ラグと
非対応ラグの違いについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



ホットカーペット対応ラグと非対応ラグの違いとは?

ホットカーペット対応ラグと
非対応ラグには一体どのような
違いがあるのでしょうか?

それには大きく次のような特徴の違いがあるようです。

■違い1 … 厚さが違う

ホットカーペット対応ラグと
非対応ラグの違いの1つは
厚さになります。

ホットカーペット対応ラグは
比較的薄く作られているのに対し、
ホットカーペット非対応のラグは
薄いものから分厚いものまで
さまざまな種類があります。

ではどうしてホットカーペット対応ラグは
薄く作られているのか?
ということなんですが、

これはホットカーペットの熱を
損なう事がないようにするためです。

生地が分厚くなってしまうと、
ホットカーペットの熱が通りづらくなり
ホットカーペットの意味がなくなったり、
熱がこもってしまう可能性もあるため、

ホットカーペット対応のラグは
薄く作られているようです。

■違い2 … 裏地が違う

ホットカーペット対応ラグと
非対応ラグの違いの2つ目は…

裏地です。

ホットカーペット対応ラグの
裏地はフェルト生地などで
保護されています。

これはホットカーペットの熱によって
ラグに使用されている繊維や
接着剤が傷んでしまわないようにするためです。

■違い3 … 使用されている生地や接着剤が違う

ホットカーペット対応ラグと
非対応ラグの違い3つ目は…

使用されている生地や接着剤が
熱に強いものが使われているかどうか?

という点になります。

ホットカーペット対応のラグは
当然ながら熱に強い生地や
接着剤が使われているので
ホットカーペットの上に敷いて
安心して使うことができます。

■違い4 … サイズが違う

ホットカーペット対応ラグと
非対応ラグの違い4つ目は

サイズ

になります。

ホットカーペットは1畳用、2畳用…

という感じでサイズが畳数で
変わっていきますので、
ホットカーペット対応ラグは
そのサイズに合っているだけでなく
ラグがホットカーペットよりも
数センチはみだすサイズになっています。

このように少し大きめになっていることで
ホットカーペット全体が覆われ
横から逃げてしまう熱を減らすことができるので、
効率的に暖めることができるので
無駄な電力の使用を減らすことができるのですね^^

まとめ

このように、
ホットカーペット対応ラグと
非対応ラグには違いがあるので、

ホットカーペットには
ホットカーペット用ラグを
使用するのが正解ですね(*´∀`)

非対応のものだと熱で生地や
接着剤が傷んでボロボロと
こぼれてきてしまう…
ということもあるようで
そうなると後片付けが厄介に
なってしまうようですよ^^

ということで、
この生地がみなさんの
何かの参考になれば幸いです(^_^)v


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする