ホットカーペットに敷くアルミシートの向きは銀が上?重ねる正しい順番

ホットカーペットの上にこたつを置くと
かなり快適に過ごせる

ということで、

先日、
ホットカーペットを買いに行ったんですが…

その時店員さんに、

「ホットカーペットを床に直接敷いてしまうと、
床に熱が奪われて効率が悪くなってしまうので、
アルミシートを敷いてからホットカーペットを
置いた方が良いですよ!

あと、滑り止めも使わないと、
滑るので滑り止めも使った方が良いですよ。」

と言われ、

すすめられるがまま、
アルミシートと滑り止めも買って
家に帰ってきました。

で、早速敷いてみよう…

と思ったんですが、

アルミシートの敷く時は
銀の面がどっちなのかや、
どういう順番で重ねるのが正しいのか?
が分からなかったので、

この事について調べてみたんですが、

私と同じような疑問を持った事がある人も
意外に少なくないようだったので、

ホットカーペットに敷くアルミシートの使い方や、
重ねる正しい順番について
ご紹介していきたいと思います^^

ホットカーペットに敷くアルミシートの向きは銀が上?重ねる正しい順番は?

 

ということで、

  1. 滑り止め
  2. アルミシート
  3. ホットカーペット
  4. ラグ
  5. マルチカバー

があったとしたら、
どういう順番で重ねるのが
正しいのでしょうか?

まずは、これについて確認しておきたいと思うんですが、

答えは、

数字の順番通りに重ねていくのが
正しい順番となります^^

なので、滑り止めをつけた
アルミシートを敷いて、
その上にホットカーペットを敷いて、
ホットカーペットの上に、
ラグを敷いてマルチカバーをかける

というように重ねるのが
ベストな順番になるわけなるんですが…

アルミシートを敷く時に、

「アルミシートの銀の面は
どっちに向けて敷いたらいいんだっけ?」

と、迷ってしまう方も
いらっしゃるのではないかと思います(笑)

私も分からなくなってしまった一人なんですが(^_^;)

アルミシートを敷く場合は、
銀の面を天井側、つまり上に向けて敷くようにしてください^^

アルミシートを上に向けて敷くことで、
ホットカーペットの熱が
反射され床に逃げていくことがなくなるので、
無駄なく暖めることができるようになりますし、
保温性が高まるので…

より快適に過ごせるだけでなく、
節電にもなるというわけなんですね~(^_^)v

 

まとめ

 

今回はホットカーペットの下に敷く
アルミシートの向きや、
重ねる正しい順番について
ご紹介しました。

「あれ、どうだったっけ?」

とど忘れしてしまう事だと思いますが、
結構誰でもあるみたいなので、
あまり気にする必要はないかもしれませんよ(笑)

ということで、
この記事が何かのお役に立てば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください