本棚のほこり対策と掃除方法!掃除機の棚用ノズルで一網打尽!

読書をするのが習慣という方も
多いのではないかと思いますが、
読み終わった本を本棚にしまうと
あとはそのままになってしまうという方も
少なくないのではないかと思います。

たまに、何年も本棚に本をつめたままに
してしまっていたなんてケースもあるようですが、
そうすると本棚にはホコリが相当溜まってしまうので
掃除するのが大変になってしまいますが、
どのようにすれば本棚を効率的に
掃除することができるのでしょうか?

ということで、今回は本棚の掃除方法や
ホコリ対策はどうすればいいのか
ということなどについて
ご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



本棚の掃除方法・掃除機の棚用ノズルで一網打尽

本棚はついつい掃除するのを忘れてしまいがちに
なってしまう場所かと思いますが、
いざほこりが溜まってしまった場合は
どのように掃除していけば良いのでしょうか?

これについて気になっている方も多いようですが、
まず最初に行うこととしては、
掃除機で吸い取れるほこりを出来る限り吸い取るということです。

そうすれば、ほこりが舞い上がってしまったり、
広がってしまうということを防ぐことができますよね。

また、掃除機で本棚を掃除する場合には
先端につけるノズルがポイント。
できれば棚用ブラシを使用すると
効率的に棚のホコリを吸い取ることができるでしょう。

棚ブラシ【掃除機用】

そして、掃除機であらかたほこりを吸い取ったら、
残っている取りきれなかったホコリを
水を固く絞ったタオルや雑巾で拭き掃除していきます。

ちなみに、この時乾いたタオルや雑巾で拭いてしまうと
静電気が発生しやすくなってしまうため
本棚に余計ホコリが溜まりやすくなってしまいますので注意が必要。
必ず水で濡らしたタオルや雑巾で拭き掃除するようにしましょう。

また、タオルや雑巾を水で濡らす際には
軽く柔軟剤を入れるとより静電気の発生を
抑制することができますよ^^

本棚のホコリ対策

さて、ここまでは本棚の掃除方法について
ご紹介してきましたが、
できれば本棚にホコリが溜まってしまわないように
していきたいものですよね。

では、どうすれば本棚にホコリが溜まってしまうのを
防ぐことができるのでしょうか?

その方法としてはまめに本棚のホコリを取る
習慣をつけることが1番の対策となります。

そして、まめに掃除する習慣をつけるためには
すぐに掃除できるようにハンディモップなどを
本棚のそばに置いておいて、
いつでもすぐに掃除できるような状態に
しておくということが大切です。

また、本棚に本を何年も入れっぱなしにしていると
本の上にもほこりが溜まっていってしまいますので、
「もう読まないな…」という本があれば、
処分してしまった方が良いかもしれません。

まとめ

今回は本棚のほこりの掃除方法や
本棚のホコリ対策についてご紹介しました。

掃除は一度にまとめて行うよりも
日常的にこまめに掃除をしていた方が
比較的簡単に済ませることができますので、
できるだけ頻繁に掃除する習慣を
つけるようにしていくことが
きれいをキープする秘訣といえます。

ちなみに、書店では毎日ホコリをはらっているそうです。
だからいつも本がきれいな状態になっているんですね。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする