ホーロー容器(鍋やボウル)を電子レンジでチンしてはいけない理由!

耐熱性にすぐれているホーロー容器は
さまざまな料理で活躍してくれますよね。

なので我が家でもホーローの鍋やボウルなどを
使うことが少なくないのですが、
1つホーローの容器に疑問があったんです。

それは…

「ホーロー容器は電子レンジでチンしても
大丈夫なのかということなんです。」

そして、私と同じようにこれについて
気になっている方も少なくないようだったので、
今回はホーロー容器は電子レンジで
使用できるのかどうかということについて
ご紹介していきたいと思います。

ホーローってどんな素材?

ホーローは感じで書くと「琺瑯」となりますが、
どんな素材なのか知っていますか?

ホーローは金属の表面にガラス質のうわぐすりを
焼き付けたものであるという認識が一般的で、
ガラスと金属それぞれの性質を併せ持った
多機能な素材であるということになります。

具体的には耐熱性や耐摩耗性、耐食性、非吸着性、
光沢性など様々な利点があります。

ですから、ホーローで出来た鍋やボウル
保存容器などは万能調理器具といえるくらい
活躍できるシーンが広いというわけなんですね。

ただ、そんなホーロー容器を使う場合に
1つだけ注意しなければならないのが
電子レンジでの使用になります。

一体なぜホーローは電子レンジで使用してはいけないのか
これについて次にご紹介していきます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ホーローを電子レンジでチンしてはいけない理由

さて、ここまではホーローとはどんな素材なのか
ということについて簡単にご説明しましたが、
一体どうしてホーローは電子レンジで
チンしてはいけないのでしょうか?

結論からいってしまうと、
そもそも電子レンジでは金属を入れて
運転させてはいけないことになっているからです。

・電子レンジにアルミホイルを入れると火花が散る理由!

電子レンジはマグネトロンから電磁波を
放射することで食品の水分子を振動させ
その摩擦熱を利用して温めていきますが、
この電磁波は金属には吸収されず反射してしまうため
スパークが引き起こされる原因となり
庫内で火花が散って電子レンジが故障する原因となったり、
また火事などにつながる危険もあるのです。

ですから、ホーローをはじめとする金属製の容器は
電子レンジで使用することができないというわけなんですね。

・電子レンジにステンレス製のボウルやマグカップを入れても大丈夫?

まとめ

今回はホーロー容器は電子レンジで
チンしても良いのかどうか
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

ホーローは金属にガラス質のうわぐすりを
焼き付けたものとなるので、
残念ながら電子レンジでは使用することができないんですね。

ちなみに電子レンジで最も安心して使えるのは
耐熱ガラス製の容器となります^^

・電子レンジで最も安心して使えるのが耐熱ガラス容器の理由

ただ、オーブンや直火というような使い方であれば
全く問題なく使用することができますので、
使用できる範囲はかなり広いということなんですね。

そして、何よりもホーロー容器は
おしゃれなデザインのものが多いので、
おしゃれな調理器具を揃えたいなら
ホーロー製を探してみると良いかもしれません^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする