ガムのついた服を洗濯したら洗濯機にもガムが…取り方を知りたい!

ガムを食べる際に注意しなければならない事といえば
服や髪の毛につけてしまわないようにすることですよね。

しかし、子供さんがいるようなご家庭では
ガムがついている服をそのまま洗濯機に入れられ
そのまま洗濯をしてしまい
服だけでなく洗濯機にもガムが付いてしまった…
という事もあるみたいですね(^_^;)

服でさえ取るのが面倒なガムなのに
洗濯機にまで…となると
2本の角がニョキニョキと出てしまいそうに
なるかもしれませんがここは少し落ち着いて
対処をしていくべきでしょう。

ということで、今回は服や洗濯機についてしまった
ガムの取り方についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


ガムのついた服を洗濯したら洗濯機にもガムがついた体験談

うちの子は最近ガムが大好きだったので
「食べたらちゃんと紙に包んで捨ててね」
と教えていたつもりだったのですが、
ある日洗濯をしたらガムがついたままの服を
洗濯してしまったようで、
洗濯機にまでガムがついてしまったんです。

これには流石にびっくりしましたが、
とりあえずガムを取ろうと思って
普通に手で取ってみたのですが、
なかなかキレイに取ることができませんでした。

そこで、ガムの取り方について調べてみたのですが、
実はいろいろな取り方があるみたいなので、
今回はそれについてご紹介したいとおもいます。

服や洗濯機についたガムの取り方

では、服や洗濯機についたガムの取り方についてご紹介していきます。

1,ガムを冷やす

1つ目の方法はガムを冷やして取る方法になります。

ガムは冷えると固形のように固まる性質がありますが、
この性質を利用して取りやすくするということですね。
実際ガムは固まるとポロポロというふうに取れましたよ^^

では、どのようにしてガムを冷やせば良いのかということですが、
例えば普通のご家庭にあるものでいうと
「氷」や「保冷剤」などを使うようにすると良いとおもいます。

また、コールドスプレーがある場合には
コールドスプレーを使うようにした方が良いでしょう。

本来はスポーツなどで打撲や捻挫をした際の
応急処置として使われるものですが、
ガムを固めるということにも使えますので試してみて下さい。

2,サラダ油で溶かす

チョコレートとガムを一緒に食べるとガムが
溶けてなくなるという実験をしたことがある方も
多いかもしれませんが、
このようにガムを溶かすことができれば
ガムをカンタンに落とすことができますよね?

ですが、服や洗濯機についたガムを取るために
チョコレートを使うわけにはいかないので
このような場合は「サラダ油」を使うようにしましょう。

サラダ油もチョコレート同様にガムを溶かす作用があるのですが、
ガムにサラダ油を揉み込むようにしていくと
ガムが溶けてなくなっていってくれます。

3,クリーニングに出す

3つ目の方法は服についたガム専用の取り方になりますが、
クリーニングに出すとキレイに取ってもらうことができます。

クリーニング点ではガムをキレイに溶かす
ことができる専用の溶剤(油性溶剤)を使って
ガムを落としていってくれますので、
もしかしたら服についてしまった場合には
最初からクリーニングをした方が
服の繊維を傷めたりすることなく
ガムを取ることができるのではないかと思います。

なので、お気に入りの服などは
クリーニングに出してガムを取ってもらった方が賢いでしょう。

まとめ

今回は服や洗濯機にガムがついてしまった時の
取り方についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ガムはそのままだとベットリとくっついてしまっているので
なかなか取るのが大変ですし、
取れても服を傷めてしまうなどの可能性がありますが、
今回ご紹介したような方法を使って取れば
そういったリスクを下げることができるでしょう。

というわけで、服や洗濯機にガムがついてしまったという場合には
ぜひこの記事を参考にして取ってみてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする