エアコンの付け替えにかかる時間はどれくらい?ざっくり目安を書きます

古いエアコンから新しいエアコンに
買い換える場合は、
エアコンの付け替えを
しなければなりませんが、

エアコンの付け替えにかかる時間って
どれくらい必要かご存知でしょうか?

実際、

エアコンの付け替えにかかる時間について
疑問に思っている方も多いみたいなんですが…

エアコンを付け替える事って
何年に1度のことなので、
それって普通の事ですよね。

私もエアコンの付け替えをつい先日行ったのですが…

事前にどれくらい時間がかかるのか
調べてしまいましたので、
今回は備忘録という意味も込めて
エアコンの付け替えにかかる時間は
どれくらいなのかということについて
書いていきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


エアコンの付け替えにかかる時間はどれくらい?

古いエアコンから新しいエアコンに
付け替える場合には
どれくらいの作業時間がかかるのでしょうか?

結論からいってしまうと…

エアコンの付け替えにかかる時間の目安は大体1時間

となります。

なりますが、

古いエアコンを取り外す時間も
大体1時間くらいかかるので…

合計するとエアコンの付け替えにかかる時間は
およそ2時間くらいが目安となります!

ただ、

古いエアコンがついていた場所に
そのまま新しいエアコンを取り付けられない場合や、

エアコン用のコンセントの電圧が
新たに取り付けるエアコンと異なっている場合など

そのまま新たなエアコンを取り付けられないような場合は
別途工事しなければならなくなってきてしまい
工事にかなり時間がかかってしまう
可能性も出てきてしまうので注意が必要です!

なので、

エアコンを買い換えるときには
今使っているエアコンの場所に
付け替えたらすぐに運転させられるかどうか
ということをよくよく確認しながら
機種選びをしていくようにすると
付け替えにかかる時間や費用を
節約することができますよ。

エアコンの付け替え作業の流れはこんな感じ

というわけで、
エアコンの付け替え作業にかかる
時間の目安についてご紹介したんですが、

一応…

エアコンを付け替える場合は
こんな流れで作業が進んでいくんですよ

ということについて書いていきたいと思います^^

■エアコンの取り外し作業の流れ

  1. ポンプダウン(エアコンガスを室外機に集める作業)を行う
  2. ポンプダウンが完了したらエアコンの電源を切り室外機を取り外す
  3. 室外機の取り外しが完了したら室内機を取り外す
  4. 最後に配管やドレンホースを取り外す

■エアコンの取り付け作業の流れ

  1. 室内機を取り付ける
  2. 配管やドレンホースなどをつなぐ
  3. 室外機を取り付け、室内機とつなぐ
  4. 配管などのチェックを行う
  5. 最後にエアコンの動作確認を行う

エアコンの付け替えを行う場合は
上記のような流れで
作業が進んでいきます。

で、エアコンの取り外し作業と取付作業に
かかる時間を合計すると…

繰り返しになりますが、
大体2時間くらいになるわけなんですね。

なので、

例えば午前10時に付け替え作業が始まった場合は
終了するのが大体12時くらいになる…

というふうにイメージすれば
大体間違いないという感じです。

まとめ

今回はエアコンの付け替えにかかる
時間はどれくらいなのか?

ということについて
ご紹介しました^^

思ったよりも時間がかからなくて
ホッとしたという方や
やっぱり結構時間がかかるのね
と思った方がいらっしゃるかと思いますが、

どうしても、
付け替えには2時間くらいかかってしまうようなので、
事前にスケジュールを調整して、
余裕を持ってエアコンの付け替え作業に
立ち会いできるようにしておくと良いと思います。

この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*^_^*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする