エアコンの付け替えにかかる時間はどれくらい?ざっくり目安を書きます

古いエアコンから新しいエアコンに買い換える場合は、
エアコンの付け替えをしなければなりませんが、

エアコンの付け替えにかかる時間って
どれくらい必要かご存知でしょうか?

実際、エアコンの付け替えにかかる時間について
疑問に思っている方も多いみたいなんですが…

エアコンを付け替える事って
数年に1回程度のものなので、
忘れてしまっている方も多いはず(笑)

先日、私もエアコンの付け替えを行ったのですが…

エアコンを付け替えるのにどれくらい時間がかかるのか
事前に調べ忘れてしまっていたために、
当日やきもきする時間を過ごしてしまったという事があったので、

今回は備忘録という意味も込めて
エアコンの付け替えにかかる時間は
どれくらいなのかということについて
書いていきたいと思います。

エアコンの付け替えにかかる時間はどれくらい?

 

古いエアコンから新しいエアコンに付け替える場合には
どれくらいの作業時間がかかるのでしょうか?

結論からいってしまうと…

エアコンの付け替えにかかる時間の目安はおよそ2時間
となります。

古いエアコンを撤去するのに1時間、
新しいエアコンを取り付けるのに1時間、
合計で2時間という感じになる場合が多いです。

ただ、これはあくまでも
スムーズに作業ができる場合の話で、

例えば、古いエアコンがついていた場所に
そのまま新しいエアコンを取り付けられない場合や、
エアコン用のコンセントを新たに増設してから
エアコンを設置しなければならない場合など、

別途工事が必要になる場合は、
かなり時間がかかってしまう可能性もあります。

なので、エアコンを買い換える際は、
スムーズに付け替える事ができるかどうか?
という事も考えながら機種選びをすると、
付け替え工事の時間を短く済ませられる
ということになりますね。

 

エアコンの付け替え作業の流れはこんな感じ

 

というわけで、
エアコンの付け替え作業にかかる
時間の目安についてご紹介したんですが、

ここからは、エアコンを付け替える際の
作業の流れについてご紹介していきたいと思います^^

■エアコンの取り外し作業の流れ

  1. ポンプダウン(エアコンガスを室外機に集める作業)を行う
  2. ポンプダウンが完了したらエアコンの電源を切り室外機を取り外す
  3. 室外機の取り外しが完了したら室内機を取り外す
  4. 最後に配管やドレンホースを取り外す

■エアコンの取り付け作業の流れ

  1. 室内機を取り付ける
  2. 配管やドレンホースなどをつなぐ
  3. 室外機を取り付け、室内機とつなぐ
  4. 配管などのチェックを行う
  5. 最後にエアコンの動作確認を行う

エアコンの付け替えを行う場合は
上記のような流れで
作業が進んでいきます。

で、エアコンの取り外し作業と取り付け作業に
かかる時間はそれぞれ1時間ずつが目安なので、
エアコンの付け替えがスムーズに進めは
大体2時間くらいですべての作業が終了します。

なので、

午前10時に付け替え作業が始まった場合は
終了するのが大体12時くらいになる…
というふうな感じです。

 

まとめ

 

今回はエアコンの付け替えにかかる
時間はどれくらいなのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

思ったよりも時間がかからなくて
ホッとしたという方もいらっしゃれば、
結構時間がかかってしまうものなのね、
などいろいろな感想があると思いますが、

エアコンの付け替えには最低でも
2時間くらいはかかってしまうものなので、
付け替え工事を行う際は
事前にしっかりスケジュールを調整しておき、
余裕を持ってエアコンの付け替え作業に
立ち会いできるようにしておきましょう。

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください