エアコンの室内機から異音がする!カタカタ・カラカラ音の原因は何?

「我が家にあるエアコンは今年で
5年目を迎えるのですが、
エアコンの電源を入れると室内機から
カタカタというかカラカラというような
感じの異音がするようになってしまいました。

この異音の原因は一体何なのでしょうか?」

この方のようにエアコンの室内機から
異音がするようになって
「何だろう?」と疑問に思われている方も
少なくないようです。

エアコンの室内機から急にカタカタ・カラカラと
異音が鳴り始めた場合には一体どんな
原因が考えられるのでしょうか?


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



エアコンの室内機から異音が…カタカタ・カラカラ音の原因は何?

エアコンの室内機から急にカタカタとか
カラカラというような異音が発生した場合に
考えられる原因をご紹介します。

1,エアコンのファンにホコリがついている

エアコンの内部は定期的に掃除をしていますでしょうか?

エアコンの内部を定期的に掃除していなかったり、
掃除が不十分だとエアコンにほこりがたまってしまうのですが、
ファンにホコリがたまってしまうと、
ファンが回転することでホコリが内部にぶつかって
運転中に異音が発生する原因となる場合があります。

2,本体カバーなどがきちんとはまっていない

エアコンの本体カバーやフィルターなどの部品は
きとんと固定されるようにはまってしますでしょうか?

本来きちんと固定されるべき本体カバーや
フィルターなどが固定されていないと
エアコンが運転することで振動をはじめ
カタカタやカラカラなどの異音が発生する原因となります。

なので、自分で取り外し可能な部品については
取扱説明書をよく読んで
一度ちゃんと取り付け出来ているか
確認されてみるようにしてみましょう。

3,ファンの軸がずれている

ファンの軸がゆるんでいたり、曲がっていたりすると
回転軸がぶれてファンが本体内部にぶつかってしまいます。

ファンの軸がぶれたりするということも
少なからずあるようですので、
ファンの軸に異常がある場合は
エアコンの使用を中止して
お近くの電気屋さんに点検してもらうと良いでしょう。

エアコンから異音が発生した場合は点検してもらうと安心です

エアコンの運転中にカラカラとかカタカタと
異音が発生するようになってしまった場合には
早めに電気屋さんに点検を依頼した方が良いでしょう。

1番良いのは購入した電気店などに連絡できれば良いですね。
もしかしたら保証が残っている可能性もあるので、
無償修理対応にできるかもしれません。

もちろん、ファンにほこりがくっついていただけだった
というような場合は自分でエアコンのほこりを
取り除くことで改善することができる場合もありますが、
自分で原因を特定するのが難しいと
感じてしまうような場合には
電気屋さんなどの専門の人に見てもらい
ちゃんと原因を特定した上で対処することが大切です。

まとめ

今回はエアコンの室内機からカタカタ・カラカラと
異音がするような場合に考えられる原因についてご紹介しました。

エアコンは今では欠かせない家電製品なので、
故障して使えなくなってしまうと非常に困りますので
普段から異常がないか気をつけて見ておくとともに
定期的に内部を掃除して快適に使えるようにしておきたいですね。

また、異音の原因が自分では分からないというような場合は
お早めに専門の業者に点検を依頼した方が良いと思います。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする